FC2ブログ

Photo Gallery

DSC02828.jpg

先週、前回のブログを更新後にホイールとサドルを取り付けて一旦作業終了しました。

というのも、ペダルが届いてなくて。
ペダルを取り付けてから作業をする方が楽な工程が少なからずありますから。


スポンサーサイト
DSC02779.jpg

で、このBBシェルの位置ではありますが、
この位置では作業できなくて・・・・


DSC02790.jpg
この位置に少しズラさないと、ダイレクトマウントブレーキが取り付かないのであります。
ホントにこのダイレクトマウントというシステム・・・・要らないよ(;´Д`)


コラムカット、他


ブレーキ・ケーブル・アウターとシフト・ケーブル・アウターは、
フレームに元々ついてるのと交換する予定でしたが、
私の勘違いでブレーキ・ケーブルはDURA ACEグレードじゃなかったので、
本来のR8000の良さを味わえないかと思い、あらためて発注しました。
また、ブレーキ・ケーブルも1セットでは足りませんでした。
ダウンチューブ内部もアウターを通すのでたくさん使います。

仕方ないので、
先に一番勇気の要る作業をすることにしました。
コラムカットです(笑)


以前、カーボン・バーハンドルを短くするために、
カーボンパイプのカットは経験済みです。

その時、かなり斜めにカットしてしまったり、
ガタガタな切り口にしてしまったりを経験しておりります。
まあ、それでもバーハンドルだとグリップ装着で隠れてしまいますけどね。

今回は、そんな状態では、取り付けなくなってしまいますし、
何よりも10数万円も出したブツをテキトーにカットするなんて勇気はありません(笑)


そこで、手に入れたのが下の写真のソーガイド。

DSC02754.jpg
吹田市のホームセンター・コーナン3000㎡が全焼した火事です。
原因は使用済みボタン電池を大量にビニールに入れて保管していたからだとか。
なんでもも、ボタン電池は+と-極が近すぎて、
大量に保管すると残っていた電気でショートし易いからだとか。
通常の乾電池は長いのでショートしにくいけれど、
状況によっては同様のことが起こりえると。

で、ウチの状況を思い出してゾッとしました。



DSC02752.jpg

下に取り出した電池も上の缶にテキトーに放り込んでおりました。
それこそ無造作に。
しかも、充電完了した状態でであります。
写真には写っていないですが、
数個の単一電池も一緒に入れてましたから、
とんでもない電力が発生する可能性ありましたよね(笑)

って、笑えないですよね(;´Д`)

それに、自転車野郎の常で、
以前はボタン電池もたくさん保管してましたし、
時には数個単位でパッケージが破れてむき出しで露出していることも・・・



私、百均って嫌いなんです。
それなりの品質のモノが多いし、
確かに100円の値打ちもない商品も多いですから。

とは言え、
今回は素直に100円だと良い買い物だと思えるモノを買えました(^^)/


DSC02753.jpg

ここに入れておけば安心ですね。
仕切り板が外れない限り電池の極が接触することありませんし。

充電池をお使いの方、とりあえず100均ショップへ行かれて下さい。
電池専用の商品もありますが、容量が小さいのでこちらにしました。
え~と・・・なぜか? MERIDAになってしまいました(^^;
たぶん、こちらが、これからの私のメインバイクとなるであろうと思います。
それでも、ブログタイトルは、晴ときどきウィリエールのまんまにしておきます。
我が家には3台のウィリエールがありますからね(笑)

で、このスクルトゥーラ7000-E(2017年モデル)というのは、
結構な軽量フレームでありまして、
ヘタレな私には機材に助けてもらうという選択肢を優先しました(笑)
元々は、輪行専用バイクを作成するつもりだったのですが、
そうならなさそうです(^^;

輪行用のバイクは、
マット塗装じゃなくてクリアな上塗りのある強い塗装でと考えてました。
だけれども、探せど探せど安くて気に入ったフレームのことごとくがマットカラーなんです。
で、諦めました(笑)



DSC02743.jpg

かなり軽量なフレームです。
標準販売価格269,000円+税の50%オフでした。
しかも、軽量シートポスト付属であります♪

但し、元々メインバイクにしていたウィリエール・グランツーリズモと似たようなカラーなので、
新鮮味は全く・・・・・(自爆)


新しくロードバイクを作るにあたって・・・

R8000のコンポーネントが揃った。
それに対応するDURA ACEのシフト&ブレーキ・ケーブルセットも手に入れた。
カーボンハンドルも手に入れた。
カーボンディープ・ホイールも手に入れた。
って、グランツーリズモにそれを履かせて、
新フレームにTokenのカーボンホイールを履かせても良いのです。
そう、どういうフレームを手に入れるかどうか?
で、キャラクターの合ったホイールで良いですもんね。

まあ、今のウィリエール・グランツーリズモにディープホイール履かせて、
ロングライド専用としても良いですものね。

そこで悩むのがペダルであります。

DuraAceR9100CarbonSPDSL.jpg

写真は、R9100DURA ACEペダルであります。

DSC02681.jpg

久しぶりにDr.かずちゃんとのツーリングで、
神戸行きですから、珍しく私達がDr.かずちゃんをお迎えに。
その途中の南海沿線でしばし撮影(^^♪


その後、奥様と娘さんに出迎えを受けて出発。

DSC02690.jpg

って、出発してから7~8km後の写真ですけど(笑)
Prime-RR-50-SE-Carbon-Clincher-Wheel.jpg

wiggleを見るともなく見ていたら、
こんなのが売られてて、それが60748円だというじゃないですか・・・
かなり悩んだ(2週間ほど)挙句、次期バイク用にとポチッと・・・大汗

以前、R-8000のセットを74000円程度で買った時は税金がかからなかったのですが、
こちらにはかかりました。
消費税2205円+地方消費税593円=2700円(100円未満切捨て)
+通関料200円
合計2900円も別途とられました。

これからポンド安が進むだろうし、
トランプが頑張って円高になるかも知れないので、
もうしばらく待っても良かったのですがね。

まあ、でも、タイヤ&チューブがついててこの値段だったら買いですよね?(笑)


DSC02676.jpg

本当に久しぶりに、このグランツーリズモで石川を走ってきました。
寒くはなってきましたが気持ち良く晴れた良い天気でした。

但し、カミサンの体調が良くなかったのと、
私もまだまだリハビリ開始したばかりの脚が全くできていない状態(;^_^A
サイクル橋を少し過ぎたところでコースを外れて、
市街地走行の後に帰路につきました。

走行距離もたいしたことなく、平均スピードもダメでしたけれど、
たくさんたくさん写真を撮ってきました(^^♪


但し、帰宅してからSDカードが入っていないのに気づきましたよ(泣)


上の写真は、帰宅後あらためて撮影しました。
せめて出先で気づいていたらコンビニでSDカード買うのにね( ;∀;)


走行距離   46.10km
平均時速   25.2km/h
ケイデンス   87
平均心拍   138(このペースなのに少し高いよね・・・)

先日、名古屋で、向こうの御両親とお会いする時に当然、
手土産をお持ちしましたが、
色々と考えて、
3種類のお菓子を持っていきました。

私が泉州岸和田出身ということで、
泉州地域の定番和菓子、村雨と、
帝塚山のチーズケーキ屋さんの日持ちするカップケーキを持っていきました。

本当は、
セレブな帝塚山ポワールで買ったお菓子を持っていきたいところではありましたが、
藤原紀香さんがポワールで買ったお菓子を引き出物にしたということで、
どうにも縁起が悪いですものね。
陣内の時でしたから(;^_^A

だから、そのすぐ隣の美味しいチーズケーキ屋さんで買っていきました。
本当はチーズケーキが美味いのですが、
村雨が日持ちしない為、
日持ちしないお菓子ばかり、たくさん持っていけませんからね。


それと大阪らしいお菓子ということで、
太郎ちゃんプリン(正式には、くいだおれ太郎プリン)を持っていきました。



DSC02654.jpg

このプリンが3個で1200円もしますが、
それ以上に楽しませてもらったかな?(笑)
自転車のことをバイクと言うと怒る人がいますが、
あくまで、バイクはバイシクルの略であって、
自転車のことですからね!!


てえか、今日もDr.かずちゃんとのツーリングの約束をしてました。
待ち合わせ時間の少し前にキャンセルするという・・・大汗
体調が万全でなくても自転車は乗れますが、
あまりに良く無さすぎでキャンセルしました。
そんな状態であっても、注文した品物が届いたりします・・・



DSC02661.jpg

またまたR-8000のクランクとBB。
今度は私用に172.5mmで。


DSC02660.jpg

ランニング用に買いました。
やはり、ワイヤレスの方がストレスが少なかろうと。
この手のブツって、音量が足りないとかの懸念はありましたが、
実のところ、最小音量にしてもかなり音が大きくて、
余裕すら感じるほどでした。

また、4千円台とかなり安いのに、音質もなかなか優れもの。
低音もしっかり出ていて、楽しくランニングできそうであります。
できそう・・・って。

そうなんです。
届いてから10日あまり。
まだ一度もランニングできておりませぬ・・・(自爆)

カテゴリーを旅行とするには日帰りで、
あまりに寂しい気持ちもしますが、
それなりに時間と気合が入っていないと行けない場所ではあるので(^^;

DSC02634.jpg

昨年夏・・・時間が足りなくて諦めた場所であります。
但し、今回も諦めた場所がありまして、
それは本丸御殿。

あと20分程度の時間的余裕があれば、
完成した本丸御殿を訪ねられたのですがね。
昨年は、完成直前での訪問でしたし。

DSC02617.jpg

休みの日は、この白いベルト(約千円 w)に交換して遊び心を(^^)/
結局、これをハメて数kmのウォーキングと用事をしただけで終えた土曜日。
Dr.かずちゃんの都合でツーリングがキャンセルになったのだけれども、
実は、私も体調は散々なのでありまして・・・
特に寝不足が酷くて、医者にいかないとならないレベルのようであります。

最近は、このvivoactive 3をハメたまんま寝ることにしています。
睡眠のログをとってくれるからなのでありますが、
そのログを確認してみると・・・・



DSC02611.jpg

カミサンがずっとずっと愛用してきたヘルメットです。
他に2種類持ってますが、こちらは一番古いやつですね。
8年ほど前にトレックストアで買ったやつです。
黒と黒の間は、ライトグリーンなんですが、
日焼けて色がかなり薄くなってしまって白っぽいですし、
何よりも傷だらけ。
そして、内部の発泡スチロールのクッション性が皆無(笑)

土曜日が仕事になりまして、
日曜日に実家まで少しだけですが、ダホンで走ってきました。
月曜日も早朝出勤なので、車で行っても良かったのですが、
例え少しだけでも、例えダホンでであっても、
走っておきたかったのであります。



DSC02586.jpg

既に実家からの帰りの写真ですがね(笑)

なんだかんだ暑くて、短い距離なのに、水分補給はたくさんしました。
って、ずっとずっと1本100円の麦茶でしたけど。。。

7146vl2BSMLSL1500[1]

Amazonから拝借した写真です(^^;




81lzP9oh6LSL1500[1]

こちらは今まで使っていたvivoactiveHRのもの。


vivoactive 3の方がvivoactiveHRに比べて心拍の計測はかなり正確になったと思います。


vivoactiveHRの方は、
DSC02584-1.jpg

ちょいとピンボケですが(笑)

インターフェイスを色々と選べるのは以前からアプリを利用すればOKでしたが、
今回のは更に色々と充実してそうだし、
何よりも時計っぽいのが嬉しいですね。

実はまだランニングにもチャリンコにも使用していないのですが、
今日は一日、普通の腕時計として使ってみました。
DSC02577.jpg

やっちまったなぁ~大汗

今月からは"Amazon禁止令"が発令されたハズなんやけどなぁ~
まあ、ロングライド時にあると便利なカミサン用のガーミンの予備がなくなったこと、
そして、カミサン用のランニングに使用するガーミンが元々ないこととで、
こちらをつい・・・ポチッとな・・・

ランニングに関しては、スマホでもアプリはたくさん出ているのは知っていますが、
ガーミンを使い慣れると、他のブツには代えがたいものがありまして。

今回のガーミン・ウォッチは箱がそれなりに豪華ですね。

で、最初白いのを買おうかと思った(安かったし)のですが、
ジテツウに使用することもありますので、
当然仕事中にも使用します。
さすがにホワイトはアカンだろ(笑) ってことで。

ホワイトの交換用ベルトは買いましたので、
遊びの時はホワイトで遊んでみたいと思います(^_-)-☆

てえか・・
今回は、車時代から色々と洗脳された方のおススメで買ってしまいました。
あの方は、車の色々なパーツだけでなく、
カメラも数台私に買わせた人であります。
とうとう、自転車関連も(^^;

とりあえず、今日は充電と説明書読破の予定ぃ~♪
私の近況なんか誰も知りたがらないのはわかってはいますが、
それでも書きます(笑)

って、ここ最近は、雨じゃない時の半分は、
ジテツウか3~4km程度のランニングをしたりしているだけだったりします。
半分はというのは、なかなかに荷物が多かったり、
あまりの早朝出勤で自転車で間に合わせるのが厳しかったり・・・

言い訳ばかりですが・・・(自爆)


おかげで、全く上ったりはできておりません。
たまには、そういうことをしておかないと、
本当に上れなくなったりしますからね。

その点、カミサンは昨日も往復で80数kmの距離と、
700m強の獲得標高を稼いできたようです。
私は昨日、今日と仕事ですから仕方ないにしても、
よく頑張っていると思います。


DSC_0041kongou.jpg

やはり、R8000の30Tの威力は強力だったようです(^_-)-☆

WHAT'S NEW?