Photo Gallery

DSCN1804.jpg

というわけで、
通勤車であるウィリエール・マロスティカをフラットバーから、
ドロップハンドルに変更しました。

ディレイラー等を変更するのが面倒なので、
フロント3速、リア9速のまんまで変更しました。

そんな変態な(笑)STIは、シマノの場合、SORAしか販売されてありませんから、
必然的にSORAで組みました。

スポンサーサイト
DSCN1804.jpg

今から更新するのがしんどくなってきました。
既に、かなり酔っ払ってます(自爆)

クリア・アサヒ、サントリー・ラドラー、
サッポロ・北海道スペシャルとビール系3種を飲んで、
竹鶴17年飲んでますからね♪


写真は、次の更新予定のヒントです(笑)

P1010617.jpg

前回、ウィリエール・マロスティカが届いた時と同様に大きな箱2個口で届きました。
一つはホイールのみ入ってるのですがね。


ぽちっとな   汗




日本で買うとフレームだけでこの倍の値段してるもん。。。


週末に届けを出しておいたので、今日、お休みをとりました。
これ以降は、公休日以外に休むのは有休が必要になります。

待ちに待ったブツが届いたのに、走らずにおれるか!!
という理由の休みです(爆)


P1010351.jpg


そうは言っても、今日は暑すぎました。。。

P9076418.jpg

このオレンジ色の物体が11000円以上する 大汗
そして、工賃込みで13000円ほど。
定価だと工賃別で13000円ほどしてたと思いますが。

これが、EASTON EA90 SLXというホイールの
ボディーを11速用に交換したということなんです。

そして、早速新しい自転車に取り付けました。
最初についてきたスプロケも移植したりせずに、
あらかじめ用意していたローギアードなデュラエースのスプロケで。


新しいロードバイクを注文したのが昨年の11月。
今で、既に8ヶ月が過ぎている 大汗


異様に遅いのであるけれど、
その理由が、「元々エエ加減な会社(メーカー? 輸入元?)なので、
結構待たされますよ」というのがあって多少は覚悟していましたが、
まさか、GWになってももうすぐ納品されますよ~
というアナウンスも全くなく、こちらから、「どうなってますか?」
と声かけた次弟。

そうすると、メーカーが休みなので、連休明けに連絡くれるかも知れないです・・・
という返事。
「連休明けにこちらから連絡してみます」というのが、
正しい返答であると、私は考えるがいかがだろう?

これが私のゴールデンウィーク中の最大の楽しみが消え去った瞬間だった。


KURARO_dark-grey.jpg

このクオータ・クラーロに次期マシーンがほぼ決定していたのですが、
いつまでも待たれるてるウチに、円安に突入してしまった。
既に、数千円程度高くなっている。

そして、本日、今年は紅葉狩りを京都まで行くのは諦めて、
大阪城公園へクロスバイクで行ってきました。

その帰りに、ロードバイク・ショップ数軒を立ち寄ってきたのです。
シマノのコンポーネント、デュラエースに関してですが、
今度の新型デュラエース11速が、とても良いらしいのです。

雑誌のインプレを読むと、今までのデュラエースと新しいのとでは、
かなりの差があるとのこと。

今回の新しい11速バージョンは、今までの10速よりも軽いのは当然としても、
それ以上にタッチの素晴らしさとか正確さとか精度が凄いらしいのです。
カンパニョーロ、スラームといった他のメーカーを完全に引き離した!!
とまで書かれていました。

気になるんやなぁ~
オーダー可能になった時点でオーダーするのは間違いなく、
古いほうの10速になるハズ。
機種によっては11速の方で注文できる機種もあるみたいなんですがね。

どうせ高いお金払うんだったら妥協したくないですもんね。
たぶん、差額は1万円もないと予想しているのですが。

とは言え、少しでも早く欲しいもんだからついポチッとしてしまうかも知れませんけど(爆)
KURARO_dark-grey.jpg

この画像のKURARO(クラーロと読んで下さいとのこと)でほぼ決まりになりました。
これがKUOTAの2013年モデル(新型)です。
実物はまだ見たことないです。

というか、日本ではまだHPにすらアップされてませんので、
イタリアのサイトから写真パクッてきました(爆)

このつや消しブラックが渋いと思うのですが、いかがでしょうか?
クランクやその他コンポーネントはデュラエースで揃えたいと思いますので、
この辺は写真とはかなり違いそうですな。

マシーンって、もちろん自転車です(笑)
クルマはマシーンと呼べるようなのはもう買えませんから(泣)

メーカーは、前回書いたように、
KUOTA,Wilierあたりのイタリアン・バイク。
ピナレロ、コルナゴ、チネリ、デローザ・・・・全て、イタリアンです。
これ以外の選択肢は考えておりません。

cannondaleもトレックも少しは気になりますけど、
とりあえず、イタリアンがええ(笑)

で、フレームはもちろんカーボン。
しかし、フラッグシップ・モデルは避けることにします。
いくら安くても、最低でもフレームだけで20~30万円しますもんね、海外通販で。
国内ならこれの1.5倍から2倍の価格 大汗

って、カミサンの方ね。
私は既に半年ほど前にデビューしてますから(笑)

P1000163.jpg

こんな感じで靴とペダルを固定してしまうのです。
そすると、足を上げる時にも引き足というものが使えて効率が良いというやつ。
実際、ヒルクライムなんかだとこれがあるのとないのとでは全然違ってきます。

で、練習の為に堺浜に行きました。
以前にも書きましたが、
自転車というものに親しんでいると、
いつしかロードバイクに乗るようになり、
いつしか格好悪いハズのヘルメットをかぶり、
いつしか格好悪いハズのピチピチのジャージを着て(密着しているから空気抵抗が弱く、
動きやすく、汗も乾きやすく、背中にポケットがあってロードバイクにはピッタリで、
また、背中が長いので前屈みでも使える)、
そして、これまたピチピチ&モッコリのレーパンはいて…

その他たくさんの知らない人には恥ずかしいけれど、
いつしか必然となっているブツというのは非常に多い。


しかし、しかし、しかしですよ…
ひとつだけ、どうしてもダメなことがあるのです。
て、もちろん、先日書いたカミサンのロードバイクのことです。
実は、納車予定は来月末なんですな 汗

けれど、準備しておかないといてられなくて・・・・

今日は元々大阪市内から出発して、金剛の方へヒルクライムらチャレンジする予定でした。
けれど、昨日はリビングで疲れて寝てしまった上に、2時間後に足が攣って目覚めて、
そのまんま眠れずに朝を迎えてしまって・・・・
これでトレーニングは無理だと・・・・

ということで、カミサンのロードバイクの納車準備として、
大阪市内の自転車屋巡りをしてきました。
一応、自転車でね。
って、大層にしたくなかったので、ロードバイクではなくて、
クロスバイクの方で出かけました。

というのも、ロードバイクだと盗難の予防に色々と気を遣うことも多いし、
ビンディングシューズでは普通に歩けないし・・・

RFA5SP_L.jpg

来月、カミサンの誕生日がある。
そして、彼女の念願のロードバイクを買ってやることにした。
とは言っても、私のよりは少しグレードは落ちますけど(笑)

モノはアンカー(ブリジストン)のアルミフレーム。
コンポーネントは最近モデルチェンジしたティアグラ。
リアディレーラーが10速にグレードアップした上に安くなった。
私がトレックを買った時も、105がグレードアップして、その上に数万円安くなった直後だった。

このアンカーにしたのはワケがある。

今回もまた自転車の話です。
というか、ずっと自転車通勤ができてません。
もうかれこれ2週間近くも。

というのも、例によって例のごとく?
いじり壊しってヤツで・・・・(自爆)
そして、今のところ、パーツの届くのが月末になるとのこと。
ちょいと淋しいですねぇ・・・・

で、まあ、某氏にはクルマと同じことやってる!! 
と、ジョグノートでコメント頂きましたけれど、
まことにもってそうなのです(;^_^A

その代わり、週末になると、ロードバイクで走っていますけれど、
どうにも調子が出ませんね。
やはり、週末だけライドってのは少しダメのようです。
ある程度の年齢になると、やはり、週に一度だけというのは効果がね。。。

ま、とりあえず、そんなこんなですが、
なんとか自転車は楽しく乗っております。

そして、表題のダサイ話題なんですが、
IMG_6088.jpg

今までロードバイクにつけてたペダルは小さいけどノーマルの写真左側のでした。
これはこれで踏み易くて良いペダルです。
ちなみに、トレック2.3というロードバイクは新車時はペダルはついてません(;^_^A

で、いつかは・・・・
と考えていたビンディング・ペダルに交換することにしました。
それが右側のペダルです。
上でひっくり返っているのはシマノのビンディング・シューズ。
デザインがダサイのに値段が高い(苦笑)

これで足とペダルが固定されるので、引き足が使えます。
けれど、立ち止まる時には、上手くスムーズに固定解除しないとコケますから、
かなり慣れが必要です。
先ほど、軽く試してみました。
う~ん・・・難しい(笑)

mclaren.jpg

先ほどF1のことを少し書いたけど、こちらはマクラーレンの自転車(笑)
すんごくカッコええ!!
これで8000ドルらしいので、凄く安いと思うのですが、いかがでしょうか?
100万円は軽くしそうな雰囲気だから(笑)
詳しくは、
恐ろしく重いページですが、マクラーレンの自転車のページにて。

フレーム重量は950gを切ってるとのことだけれど、
それはあんまり凄いとは思わなくなってしまった自分が恐ろしいですけどね。
私の乗ってるアルミフレームでさえ1400g程度だし、
1kg以下のフレームってこの上位フレームの世界では普通だしね(;^_^A アセアセ・・・

って、買えないですよ(笑)
P1000001.jpg

なんてことないつまらない写真ですが・・・・
ま、普通のケータイで撮ったのだから仕方なかろう・・・・

これ・・・石川という川の河川敷です。
大阪市内からだと大和川沿いに走行してたどりつきます。

これがまことに走ってて(もちろんチャリンコで)気持ち良いコースなんです。
私が走ってた時間だけでも、100人以上の人とすれ違ったand抜いたand抜かれた・・・です。
なかには、10台程度の集団もあったりしますが、
そういうのは、何かのクラブだったりするのでしょう。
物凄いスピードで駆け抜けていきます。
私は到底、そんなスピードは一瞬しか出せませんですから、
大人しく道を譲ります(へたれ(笑))
LSDと言えば、普通は、limited slip differentialのことのハズだったのが、
いつの間にか? Long slow distanceのことでランニング用語のことになってしまいました。
この言葉は、自転車にも当てはまります。

というワケで、この前買ったロードバイク用には、
心拍計のついたシマノのサイクリンクというサイコンにしました。
これで、負荷を掛け過ぎず、軽く負荷を掛け続けた状態を維持して、
走るようにしていくつもりです。
もちろん、時には、心拍計の数値がとんでもないことになることもあるでしょうが、
もう、ぼちぼちトシ(昨日、また一つ増えました 汗)を自覚する年齢になってしまいましたので、
そういう意味でも気をつけるというのもありますが、
それとは別に、腹の脂肪を燃焼させたいからでもあります。

高負荷で走ると、脂肪が燃焼せずに、グリコーゲンを消費してしまいます。
適度な負荷は心臓にも優しくて、脂肪を減らしてくれるのです。
それがLSDなんですね。

WHAT'S NEW?