Photo Gallery

チョー久しぶりに金剛山ロープウェイ乗り場まで登ってきました。
って、Dr.かずちゃんとご一緒やなかったら、
確実に途中で引き返してましたけど(爆)

今日も自宅まで来てもらいました。


DSC01132.jpg

自宅からほんの数kmのところでトイレ休憩。
スポンサーサイト
DSC_0027.jpg

今回は全てスマホの写真ですので、あしからず。

というわけで、3DAYS CHALLENGEの祝勝会であります。
いつも昼間にしか行ったことのない恒例の焼肉屋での祝勝会。

腹いっぱいで帰宅しました。


で、何に3日間もチャレンジしたのかと言いますと・・・



1442758308417.jpg

ウチのカミサンは今日から3連休。
ちなみに、私は昨日の土曜日以外は仕事であります(泣)

それで、今日をスタートして、3DAYS CHALLENGEをスタートさせました。
詳細は、3日後以降にアップします(笑)
って、カテゴリーをヒルクライムにしといて、恥ずかしくないのか?

と、自問自答する日々であります。
皆様は、いかがお過ごしでありましょう?(笑)


DSCN1938.jpg

DSCN1283.jpg

コンビニでサントリープレミアムモルツのマスターズ・ドリームという
ビールが父の日用に売られてたので、私が買いました。
そして、今日、飲んでます。
私がカミサンにプレゼントしたようなものなので、
母の日に違いないと(笑)


で、まあ、母の日か???
と思ってしまうのは、他にもありましてね。

タイトルは、「今日はここまでにしといたらぁ~」となるかも知れなかったのですが、
なんとか登ってきました 汗



朝食食べながら、全米オープン見てたら、
まるで、オーガスタのマスターズのような展開が面白すぎて
ついつい見てしまいました。

それで、登るゾ!!
というモチベーション低かったし、天候も心配でした。

DSCN1236.jpg

この矢田の交差点から大和川沿いに走ると、
この先40km弱でロープウェイ乗り場までいけるのですが、
それが信号が14個しかないんですね。
そのうちの3個は、まだ大阪市内だったりするのに、
気持ち良く走るのには、恵まれております。


今日は、写真多目で。
今日の仕事中、私のライン・アカウントに写真が届きました。

CDSC_0011.jpg

また、カミサンが1人で金剛山ヒルクライムしてきたようです。
自宅からは、片道43km程度。
登り始めてから、標高640mまで、ほぼ12km登り続けます。

そして、今日初めて、小深からの5.4kmの登りを10km/h以上出せたようで、
とりあえず、遅いなりに進化しております。

というか、
今年の獲得標高が10800mを越えたみたいです 汗

私はまだ7164mであります。
というか、私は、これでさえ最速ペースで登っているのに、
それよりも、富士山1つ分余分に登ってます。
凄すぎであります。

DSCN0714.jpg

ロープウェイ乗り場でカミサンを15分待ちました。
前回は20分待ちましたので、かなりの進化です。
私もほんの少しだけタイムが速くなっていたはず? なので。



更新したのは、日付変わってますけど、
行ったのは土曜日です。

このコースは何度も行ってますけど、
実は、カミサンと二人で行くのは初めてなんです。
というか、上った回数はカミサンの方がはるかに多いのですが(笑)

DSCN0529-2.jpg

いつものように観心寺で休憩。

ここでは、梅だけでなく、桜もぼちぼち咲き始めてましたね。
ちょいとカメラの設定が変わってたの(シャッター優先モード)に、
そのまんま(プログラムモードのつもりで)撮影してしまってました。


鍋谷峠というのは、
和泉市から和歌山へ抜けるまるでWRCのコースのような峠道です。

この道を攻めるのが大好きでした。
シビックの頃は下りで。
ハイパワーターボFR車のチェイサーでは登りを、
ワイヤー出かけのウンコタイヤでケツ流しながら走るのが物凄く楽しいコース。

けど、あまりにタイトですれ違いの厳しい箇所も多く、
登りはパワーを要求されるので今のWISHでは一度も走ったことありません。

だから、行くこと自体が8年以上振りであります。

もちろん、今回は、自転車で(笑)


DSC_nabe0158.jpg
DSC_3100090.jpg


土日が仕事になったので、振り替えて休日に。
金剛山ロープウェイ乗り場まで行く予定にしてましたが、
その付近は物凄く濃い雨雲が。

小深でそれず、そのまんまサントー線(310号線=堺市民はそう言う)を登り、
とりあえず、行者湧水直売所まで行くことにしました。

juusanDSC_0052.jpg

Dr.かずちゃんに私のスマホで撮ってもらいました。
十三峠頂上手前駐車場にて。

って、腹でてますね(自爆)



前回登ったのは、昨年の冬だったと思う。
帰りは吹雪きましたからね。

そん時のタイムは29分を越えてました(自爆)
今回は26分50秒と、それなりに進化してました。

但し、初トライのDr.かずちゃんは25分02秒。
完全に置いてけぼりくらいました。


日付変わってから更新してますけど・・・

DSC_0032kongou.jpg

てなわけで、奈良と大阪の府県境です。
時々登ってるロープウェイ乗り場までよりは楽でした。
勾配が緩やかなのと、少し距離が短いのと。

写真はスマホで撮影。
ウチのカミサンのことを前向きな女性として紹介したけれど、
その続編?であります。

この前の土曜日、
朝早く起きて、いつものように石川サイクリングコースを通って、
金剛山ロープウェイ乗り場まで行く予定にしておりましたけれど、
諸事情により、キャンセルとなってしまいました。

その翌日の日曜日は、私は仕事でしたので少し悔しい思いをしておりました。
カミサンは休みなので、のんびりとロードバイクで歓心寺辺りまで行ってくるわ!!
って言葉を聞いてはおりました。


その日、仕事中にラインに画像が届いたという連絡がありました。
画像を開いてみると、



P1010503.jpg

昼過ぎまで良い天気でしたねぇ。
気温も17度まで上がったし、夕方5時を過ぎても15度ありました。
地元の節分祭が今日から三日間あるんですけど、
例年、一番冷え込むはずなんですね。
三日のウチ、最低でも一日は雪が降るのが恒例なのに。

てなわけで、久し振りにロードバイクでサイクリングロードを走りました。
そして、観心寺を4kmと少し過ぎた小深のバス停まで。
今年度の慣らしとしてはこんなものか? 汗
今日はよく頑張りました。
って、書いてるウチに翌日になりそうですが・・・

自宅から、金剛山のロープウェイ乗り場までの約42km。
ウチ12kmは登り。
これをほとんど止まることなく、少なくとも休憩はせずに登りました。

"ほとんど"というのは、途中で信号待ち以外に、
糖分補給の為の甘い缶コーヒーを飲むのに約2分程度立ち止まったからであります。


P1010357.jpg


さすがに、ここ(乗り場)では休憩しましたがね 汗

そのままいつものコースで金剛山のロープウェイ乗り場まで走る。

なんだかんだと5時40分頃にはなっていただろうか?
大和川堤防を走り始めたら、あらまビックリ。

散歩してるお年寄りの多いこと多いこと。
とてもスピードだして走れる雰囲気ではありません。
とても、危険です。

このコースは何度も走っておりますが、
こんなにたくさんのお年寄りを見たのは初めてでした。
毎月21日の四天王寺や一心寺、東京で言えば休日の浅草寺か?
てなくらいの混みよう。
ホント驚きました。

これがまた土曜日のことなんで恐縮なんですが、
大阪のヒルクライマーの聖地と言われる十三峠
(じゅうそうではなくて、じゅうさんとうげ)に行ってきました。

大阪の夜景が綺麗なことで有名な場所ですが、
昔々は自転車で登るなんざ夢にも考えておりませんでした。

ちなみに、ウチの「くるまずきのページ」
をご記憶の方であれば次の写真は覚えがあるかと・・・・


omocha92.jpg

そう、この懐かしの(って、実物は見てことないんだな、これが(笑))AE92おもちゃ♪号。
この写真の場所が何を隠そう、十三峠なのであります。

ここの登りは約4km。
平均斜度9.2%とのこと。

このページ参照


そこへ、カミサンと今回は次男を誘って行きました。
前回と全く同じコースを盆休み中に、
ウチのカミサンも達成した。
行けるとこまで行ってみたら?
てな感じで、メールで送り出しただけ(私は仕事なので)なんですけどね(笑)
でも、よく頑張ったと思います。
酷暑でしたしね。

ま、カミサンに盗られた? 
デュラエースのホイールのギア比も登り易いギア比に換えましたしね~

そして、この土曜日。
私ももう一度トライしました。
前よりも楽に登れた? ように思いました。
やはり、物凄い酷暑でしたけれどね。

そして、帰り。
金剛山ロープウェイ乗り場まで。
今回は、観心寺からはノンストップで約10km、
観心寺までの2kmあまりを足すと、
合計12km余り登り続けたことになる。
最高勾配は12%という強烈な登り区間もある。
平均は8~10%辺りか?

自分でもよく頑張ったと思う。
前回、うっちゃんに引っ張られて行った時は、
約6km手前の分岐で休憩させてもらいましたから、
ずいぶんと進化したとは思う。
うっちゃんのアシストもなかったしね。

ま、ホイールは前回よりも少し重いけれど、
ギアが軽いギアついてる方で走りに行きましたからね。
このおかげも大きいと思う。

片道42km、全く同じ道を帰ってきたのに、
トータルでは83kmと計算が合わないのは、
何かバグだったのか?

そして、このほとんどが向かい風、
そして12kmが登りという私のようなものにとっては、
非常に過酷な走り方でしたけれど、
帰りの最後の12km(大和川区間)だけは、追い風になりましたから、
最後の最後で助かりました。

もうこれ以上負荷かけて走るのは無理でしたから。
予定していた淀川の花火大会は、結局クルマで行きました。
昨年は自転車で行きましたけどね。


んで、このようにこのクソ暑い日に、途中で足も着かずに登り続けられたのは、
残り3km程度の辺りで、若い女性が休憩してるのに挨拶しちゃったんですよね~

(若い女性に)挨拶しちゃったからには、足着かず頑張らないとね(自爆)


でも、その途中で、別のローディーに抜かれましたし、
たどり着いて休憩し始めてすぐにその女性が到着しましたから、
実際には、私に追いついてきて、
「遅いオッサンやなぁ~」
と思われてたかもしれませんですな。。。

ま、でも、私なりに頑張りましたよん♪

WHAT'S NEW?