Photo Gallery

DSCN3760.jpg

写真ではわかりにくいですが、
ビワイチの時の雨の加減もあって、
かなり汚れてます。
スポンサーサイト
今日の土曜日、週に一度しかない休日の晴れというのに、
外を走ると花粉で死にそうになる私は、
今日も、自宅の整理&掃除の後に、3本ローラーで60kmをLSDで走りました。
46kmでどうしてもオシッコが我慢できずにインターバルとりましたが、
基本、心拍を上げずに走り続けられました。


で、ケーブルの交換ですが、



DSCN3059.jpg

この写真の通り、デュラエース9000の赤いケーブルで交換することにしました。
基本的に、ブレーキキャリパーだけがデュラエース9000で、
このキャリパーを使用するなら、是非ともケーブルも・・・・
というのがメーカーからの触れ込み。

それだけ引きの軽さを実現しているケーブルということなんですね。
また、このケーブルを使用できるのも、
デュラエース9000のキャリパーだけという限定つきでもあります。
このキャリパーでないと、ケーブルが滑ってしまってダメということみたいです。

カミサンのステッラのケーブルをデュラエース・ケーブルに交換しました。
もちろん、ブレーキもシフトも両方です。

交換してみて思ったのは、このステッラというインナーケーブルのフレームは、
とてもメンテナンス性に優れているということであります。

同じウィリエールでも、私のグランツーリズモのケーブルの交換はしたくありません。
たった1年しか製造年は変わらないのですが、
ことメンテナンス性ということでは、数年分の開きがあるように感じます。


DSCN3090.jpg

昨日、石川を走ってきたようでした。
私は仕事ですし、休みであっても花粉症が酷すぎて外は走れませんです。

そして、今日は、金剛山ロープウェイ乗り場まで登ってきたようでした。

20160321212745.jpg

楽しそうだったなぁ~
そのことを話している時の顔が(^^♪


で、確かに、ブレーキケーブルの交換のメリットはあったようです。
平地ではわからないけれど、下りではブレーキの効き(というか軽さ)をよく感じられたとのこと。
せっかく、キャリパーをデュラエース9000にしたんだから、
定評のあるケーブルもデュラエース9000にしないとね。

で、まあ、交換作業については、
次回に更新する・・・・と思います(笑)
メンテナンス性が良いと書いたんだから、それも書かないとね(^^♪
DSCN3050.jpg

会社の後輩K君が朝から遊びに来てくれました。
まあ、このおニューなジャイアントをいじろう♪
ってなことで(笑)


アワイチに行った翌日に、ロードバイクの洗車をしたのは良いけれど、
その後、ほったらかしにされてた我が愛車(笑)

そのおかげで、なんとか休みを取れた今日(日曜日)も乗れず終い。


なんだかダルかったのですけど、
それでも、少しだけでもランニングしておこうと長居公園へ。


DSCN1553.jpg

今日も生憎の雨でジテツウできず。
但し、帰宅が早かったので、3本ローラー乗りました。
けれども、土曜日の疲れが残ってて(恥)、
最初の10kmを完全にLSD領域で、
その後、3分中高強度、2分低強度のインターバルで3ラウンドのみ走りました。

走行距離 22.27km 、 平均時速 37.7km/h 、 心拍 130 、 ケイデンス98
という、低強度で終えました。
これで一昨日の回復も早めるでしょうよ?(笑)


で、土曜日が土砂降りのアワイチだったので、
当然、久しぶりに休みのとれた日曜日は、メンテナンス・デイであります。


DSCN1403.jpg


タイトルをハンドルバーカットとか書いてますけど、
前回の日曜日、それ以外にも色々と自転車いじりしました。

先ずは、タイヤ交換。

DSCN1030.jpg

右側が、この前、タイヤPRO3が破裂したアルテグラ・ホイール。


先日のヒルクライムの時、花粉対策にマスクをしていったのですが、
最後の2kmほど、息苦しくて、外して上りました。
おかげで、花粉症が悪化して・・・・(泣)

あれ以来、ジテツウもできてません。


DSCN0518.jpg

んで、そのヒルクライムの前夜、カミサンのバイクのBBを交換しました。
DSCN0487.jpg

このカミサンのクランク・・・FSAのゴッサマーという大仰な名前のクセに、
ランクとしては、かなり低いブツなのであります。

この完成車を買った時、基本105のセットだったんですね。
ブレーキと、このクランクのみ、105よりも低いレベルのがつけられてました。
ブレーキに至っては、何物なのか? もわかりません(笑)

DSCN0486.jpg

このカミサンのウィリエール・ステッラですが、
先日、ブレーキ・キャリパーを交換した際に、
ブレーキのインナーケーブルを少し損傷してしまいました。
下りで切れたりしたら大変なので、
本日、朝からの雨で前週のリベンジのビワイチができなくなったのを幸いに、
交換してみることにしました。

内蔵式のフレームなので、大変かなぁ~? と思いながら、
チャレンジしてみました。

今日も、自転車通勤(ジテツウ)の後でランニングしたけれど、
3kmの予定を2kmに短縮した。

なんだか疲れてた(自爆)

というか、もう少し頑張らねば。
カミサンは、自転車とランニングの年間目標を既に達成している。
全く同じ数値目標の私は完全に置いてけぼり。
早くて来月に達成の予定。

ま、仕方ないか・・・週休1.5日だもん。。。

で、先週の日曜日、曽爾高原ツーリングの翌日は、
自転車のメンテナンス・デイとしました。



P1010703.jpg

先ずは、ウィリエール・グランツーリズモの後輪を外して、


通勤車のタイヤに、おそらくホッチキスの針と思われるものが刺さってた。


tire001.jpg

ギリギリでチューブには届いていないようで、パンクは避けられました。
が、しかし、このまんま抜いただけでは、精神的に安定を得られないですよね。

てなわけで、

WHAT'S NEW?