FC2ブログ

Photo Gallery

ラグビー感動したぁ~っ!!
ほんっとに、ギリッギリッの勝利でしたね。

んで、昨日のサドル取り付け前のことですが・・・

ボヘミアンラプソディー

今更ながら、ブルーレイで見ました。
てか、発売前に予約購入したのにも関わらず、
ずっとずっと見ずに置いたまんまだったのを
雨の休日でどうしようもなく見ました(^^;

って、今まで見なかったのを後悔しました。
付録映像まで含めて全て一気に見たほど楽しかったですし、
なかなかに感動的でありました。

本編には、本物のクィーンは全くでてこないのですね。
全て俳優さんが演技しているのですけど、
これがなかなか素晴らしいデキなのであります。
もちろん、演奏は本物のクイーンの音声なので、
ヘタクソな演技だと違和感満載になるところを音は出ていなくても
しっかりと演奏していたり歌っていたりがあって全く違和感なし。
また俳優さんの見た目もなかなかにソックリだしね(笑)

リアルタイムでクイーンを聞いたいたので、
一度見ただけで、全てを理解できましたし、
次はこの曲だなきっと・・・も全て予測通りでしたし。

とは言え、
高校生当時、表題のボヘミアンラプソディーという曲は
ヘンテコリンな構成だし、長いし・・・で嫌いな曲でした。
この曲が好きになったのは、40歳を過ぎてからかな?(笑)

でも、レベッカと同じく、ずっとずっと聞き続けていたのは確かです。
ほとんど聞かなかった時期でも年に数回以上は聞いてましたからね。
レベッカのノリさんもクイーンが好きだったみたいだし、
何か近いものがあるのかも知れないですね。

もちろん、曲調だけでなく、感じられるグルーヴだって全く違いますけど。

このブルーレイのオマケ映像まで含めて約3時間以上を費やしたのに、
続けて、元々持っていた別のライブDVDも更に2時間費やして見てしまいました。


私の中でのクイーンブームはしばらく続きそうであります。


って、今はこれ書きながら、レインボウ聞いてたりしてます。
この時代のロックって好きなんですな、今でも。
ギター弾いてたのもありますしね。
クィーンは全く弾きませんでしたけど。

で、つい・・・別のライブDVDをポチッと 大汗
千円以上安かったから、ブルーレイじゃなくDVDで(爆)
スポンサーサイト



ミッションインポシブル フォールアウトを見に行ってきました。
シリーズ最高傑作と言われておりますが、
確かに最高傑作だと納得して帰ってきました。
ホンマに楽しかったですよ♪

いつものミッションインポシブルの拡大版みたく
いつもよりもアクションシーンは長く多く楽しめました。
スートリー的には、「24」的? みたいな感じ(笑)
まあ、積極的にお勧めしたい映画だと思います。

実際、いつもは半分も埋まっていない客席が、
私の知りうる限りでは初めて満席になってました。

まあ、いつもは封切してすぐに行きますから、
今回のように1週間後というのは初めてに近い状態で、
いつもこの辺りの時期には混むのかも知れませんが・・・
それと、お盆というのもありますしね。。。


今日は午前中の映画でしたので、
飲まずに帰宅する予定でしたが、
それはそれでいつものこと、
予定は未定というやつでして・・・・大汗

DSC_0137.jpg

って、またまたいつものように食べてる途中の写真ですけど(爆)

カマ焼き・・・美味かったなぁ~
カミサンは天ぷらと刺身の定食。
で、ここは角瓶のハイボール1杯100円!!

喜んで注文したら、かなり薄くて・・・・(泣)

お代わりしたら、普通の濃さで出てきたので、
入れる人によって違うのかな?

まあ、美味い定食2つとハイボール4杯で3300円也。
また昼吞みしたくなったら行くかな?(笑)

前回の日記での予告通り? 映画マンハントを見てきました。
一言で言うと、楽しかったけど、
二流映画かなぁ~? とは思います。
但し、同じく大阪ロケの映画のブラックレインは三流映画だと思っていますから、
それよりは良くできた映画だとは思います。
そのブラックレインも大好きな映画だし、
今でも松田優作は大好きですけどね(^^♪


DSC01254.jpg

40年振りにパンフレットを買いました。
この写真は、そのロケ地を記したページであります。

それにしても、この映画・・・
縁も縁も(エンモユカリモ)ありすぎ・・・・

news_header[1]

ほぼ実話なんだそうだ。

トムクルーズの映画としては、最駄作か?
少なくとも私はそんなに楽しめなかったですね。

懐かしいレーガン大統領が出てきたり、
州知事時代のビル・クリントンが声で出演したりとという
そういう面白さ、
また、トム・クルーズならではの目線だけで語る演技など、
彼だから2流に踏みとどまったという感じ。
他社の主演だったら3流映画になったのは確実と思う。

まあ、今、封切されてる映画の中では一番マシかも?(笑)


いつもの映画館なので、
3時間前に予約(1100円×2人)して、風呂入って、電車に乗って出かけて、
買い物を2軒ほどして、行ってきました。
1人でも50歳を過ぎてたら夫婦で1100円ずつで見れるというのもありがたいですね。
普通に行けば一人1800円ですもん。

そして、映画の半券(今回は半券じゃなかったけどw)を近所の居酒屋にもっていけば、
10%割引とか、1ドリンク無料だとか特典のあるお店が数十軒ありますから、
そのウチの1軒で飲んできました。

その中の牡蠣のアヒージョ(ニンニクとオリーブオイル煮込)が最高に美味かったです(^^♪


チャコはまだ元気になってませんですけど、
自分たちの楽しみもなければね。

本当は走りに行きたかったけれども。
今日、久しぶりの平日休みとなりました。
木曜日なので、定休日のかずちゃんに声かけようかとも思いましたけど、
とても外出する気になれず・・・汗

そして、若い頃に、話題になったけど、
結局、今まで見ずにいた映画をDVDで見ました。

黒澤明監督の「影武者」と「乱」であります。
黒澤映画と言えば、今までに「七人の侍」しか見たことありません。

先ずは、乱をみました。
原作というかモチーフがシェイクスピアの「リア王」と言われるだけあって、
なんとも迫力のある、壮大な、それでいて、人間の業の怖さ酷さ深さを思い知らされる
なんとも凄まじい映画でした。

この映画、公開当時の30年ほど前だったなら、
1度見ただけでは、この凄さは理解できなかったと思う。
間違いなく。
年を重ねて、子供を成人させた人でないとわからない部分があるかと思う。

ほんとにすごい映画でした。


それが3時間近くの長いDVDでしたが、あっという間に見終えた感覚でした。



そして、昼飯後に続けて影武者を(^^;
こちらは、もう少し古い映画で35年ほど前になるのかな?
まだ10代の頃で、やはり、この映画の凄さは当時の私にはわからなかったでしょうな。
どちらも仲代達也主役で、彼の存在感が大きく表現されていると思います。

但し、乱を見た直後の影武者は確かに影が薄い(笑)
でも、3時間の映画を一気に見てしまいましたけど。
というか、乱が凄すぎたと思います。




てか・・・
2本でほぼ6時間。
疲れた(自爆)
ひょんなことから、本日、月曜日がお休みになりました。
その前が金曜日が休みで、土日が仕事でして、
次は日曜日まで休みがありません。
だから、急遽、今日、休みにしたという感じであります。

とは言っても、午前中から降る予報(;^_^

仕方なく、急遽、表題の映画を見に行くことにしたので、
朝からPCを立ち上げて予約しました。
予約すると、1800円が1100円になるから。
但し、予約してから1時間後には映画が始まる予定でしたので、
そこからの準備の早かったこと(;´∀`)
SITE-copy.jpg


007 スペクター(オフィシャルサイト)を見に行ってきました。
見に来ている方々の平均年齢が高いね。。。

当然、私はかなり若い方で、平均は60歳を超えているんじゃないだろうか?
という印象(笑)

まあ、ストーリーは可もなく、不可もなく、いつもの007(笑)
それなりに楽しかったですけど、DVDになってから自宅で見たら、
たいして面白くないかも知れませんですね。
やはり、この手の映画は、大画面に大音量でないとね。

途中のセリフで、ボンドがヒロインの医師に飲酒について聞かれて
「Too Much」って答えてるのが物凄く印象に残ってます。
なんだかね最近のオレみたいって・・・・(^^;




んで、今日は、以前から気になっていたことを試しました。
って、これは映画とは全く関係なくて、
先ほど、自宅で湯豆腐を食べたんですがね。

で、いつもは、とりあえず、ビール(^^♪
で始まるのですが、今日は、私の人生で初めて、
最初はハイボール♪でスタートしました。

ウイスキーは、在庫が3本もあるブラックニッカ・ディープブレンドを開栓。
炭酸水はプレーンな味のついてないやつ。

先ずは、氷を入れたグラスにディープブレンドを注いで、ロックで飲む。
美味いですね。
さすがに、ストレートと比べると、味わいが薄く感じますけど、
元々が45度もあるウイスキーなので、氷で薄まって43度ほどかも知れません。

そして、炭酸水を注いでマドラーでかき混ぜる。
そして・・・・う~んっ、美味いっ!!

ブラックニッカ・ディープブレンドのハイボールってかなり美味いですよ♪
それに、"とりあえずビール"の代わりにもなります。

ビールのようにカロリーの高いアルコールよりも健康的に飲めますしね。
ちいと、マイブームになりそうな予感であります。

って、タイトルもカテゴリーも映画じゃなかったっけ?(爆)
ミッション:インポシブル・ローグ・ネイションを今朝、見てきました。

今日、長男が愛知県に戻るということだったので、
最後に、映画見て、飯食ってから帰れよ。

てなわけで、そうなりました。
てか、息子と一緒に映画見に行ったのは初めてです。
子供向けの映画とかもカミサンは若い頃に行ったようですが、
私は初めてです。



表題の映画昨日見に行ってきました。


昨日は、生憎の雨で、自転車ツーリングはキャンセル。
仕方なく、家でたまってるビデオ見まくってましたが、
さすがにこれではいかんということで、
3本ローラーで33kmだけ走りました。

その後、シャワー浴びて、散髪屋までランニング。
散髪後、しっかりと風呂入って、
仕事だったカミサンと待ち合わせて映画へ行きました。


結論から言いますと、アクション好きならたまらない映画です(笑)
これまた、ビデオじゃなく、是非とも映画館で見て欲しい。
でないと、楽しさ半減。
見に行ってから、もう一週間過ぎちゃったのねん。。。

悪の法則オフィシャルサイト

とにかく、R15指定なのは納得というか、
私が映倫ならR18にしたと思う。

エログロではないけど、確かにエロいし、グロい 汗
ストーリーは単純と言えば単純だけれど、少しだけ難しい結末。
きっと単純に受け止めれば良いのだろうけれど、
複雑に受け止めることも可能。

とりあえず、こんなキャメロン・ディアスは初めて見たし、
なんと言うか・・・・良い映画だったのか?
そうじゃなかったのか?
人によって評価はかなり分かれると思う。

私の中では、お金出して見ても損じゃないよ・・・という感じ。
良かった良かったとベタに誉めることもできないけれど。

とりあえず、映画館という大画面で見る必要度は低いとは思うし、
ハッピーエンドが好きな方は絶対に見てはイケない(笑)


昨日(日付的には一昨日やね)の土曜日、見に行ってきました。

アクション映画が好きなら、絶対に劇場で見ておくべきです。
私の今までの人生で見た映画の中で、
ピカイチでスケールのでかいアクションが続きます。
というか、こんな映画今まで見たことない。

ストーリー的なことは、この際どうでもイイです(笑)
このアクションが生きるのは、やはり、大画面に大音量。
この映画、3000円払ってでも見に行きたい映画です。

とにかく、みんな見に行け!!
トム・クルーズの映画見に行ってきました。
う~ん・・・
トム・クルーズの映画にハズレはない!!
というのが、私の持論でしたけれど、
今回のは、たぶん、私の知ってる限りでは一番デキが良くないかも???

ストーリーとしては、サスペンス映画の定番なんやけれど、
映画のスタートそのものが救いようがなくて不快感満載。
その後も、その気分の悪さが抜け切らず・・・
という感じでした。

劇場ならではの画面の大きさと大音量による臨場感。
アメリカ映画ならではの銃撃音(重金属音とでも言うのでしょうか?)のリアルさなど、
見所もあるんやけれど、なんせ、全体を通して見ていても、
最初の不快感がどうしても拭えないのであります。
一緒に行ったカミサンもそう感じてたみたいなので、
そう感じる人は多いように思う。
内容はここには書かないけれど、そういう感じでした。

逆に、この映画がトム・クルーズじゃなかったら、
サイテーの映画に成り下がっていたかとも思う。
トム・クルーズの存在感が唯一の救いだったようにも思う。

ただ、さすがに、トムも少し老けたね 汗


さてこの映画、
シリーズ化するの? というような感じの宣伝もされてるけれど、
次回作はこんな不快感満載のスタートにして欲しくない。
そんなだったら、その次の作品はもう見に行かないよ。

でも、近々封切りされるダイハード5は見に行く予定。
こちらに期待しよう♪
昨日は、朝から会社の大掃除をして忘年会に昼間っから参加。
もちろん、昼間っから酔っ払う(爆)

てか、昼に飲む酒・ビールてのは何故にあんなに美味いのでしょう?

その後、映画を見に行きました。

ミッション・いんポシブル・ゴースト・プロコトル

すんげー楽しかったです。
この手の映画の好きな人なら絶対に劇場で見て下さい。
家で60インチ画面で、マルチチャンネル音声で鑑賞してもここまで楽しめませんから。

でも、昨日は日曜の夕方からだったからか、
封切されたばかりだというのに、席は3割弱程度の埋まり方。
この手の映画って人気なくなってきたんかなぁ~?
俺、大好きなんやけど。
本当は、色々と書くネタはたくさんあるのだけれども、
なんだか、面倒で・・・というか、疲れてるだけ?
ま、ちょいと、プレッシャーのかかること続きで精神的に余裕がなくなっているのは確か。

表題の通り、映画REDを見に行ってきました。
Bウイルス主演の映画って、基本的に騙されないですよね。
先ず先ずのデキの・・・楽しい・・・また、結構笑わせてもくれたアクション映画でした。

こんな素敵な「ジジイ」になりたいと思う。
て、このジジイという言葉が一つのキーワードですけどね。

ま、この前見たKNIGHT & DAYが95点ならば、
この映画は85点あげても良いと私個人の主観ではそう思います。
また、この映画もできる限り劇場で見たい映画の一つだと思います。

ま、この映画のおかげで少しは自転車にも乗れた。
久し振りだった。
少しはリハビリになったかも!?
なんだかんだ言いながら、劇場に足を運んで映画を見たのは、
3Dでアバターを見て以来である。
しかし・・・・今、考えてもアバターってあまり面白くない映画だったと思う。
3Dじゃなかったらたいしたことないかと・・・・
ま、個人的見解です。

で、このKNIGHT & DAYですが、NIGHT & DAYじゃないのは途中で理由がわかりますけど、
そんなことはどうでもいい。

先ず、最初のイントロダクションがまるで40年前のフランス映画のような始まり方でした。
そう感じていたら、BGMがシャンソン風だったりするし、
フランス映画のようなユーモア溢れる内容だったりする。
久し振りに、映画を見て本気で笑ったかも!?(笑)

また、トム・クルーズはともかく、キャメロン・ディアスがフランス人みたいな風貌ですしね。

今更ながら、3Dで見てきましたよ。アバター。
行ってきたのは、いつもの会員になってるとこじゃなくて、堺浜の映画館

ここで映画見るの初めてでしたけれど、
意外にも画面がデカクて、椅子も背もたれが大きくて足元にも余裕がある。
但し、座面は小さくて、最近のトヨタの小型車のシートみたいな(笑)

映画を楽しむだけなら、ここはなかなか良いですねぇ。お勧め。
何よりもお客さんが少なくて空いてるのが嬉しい(笑)
今日のレイトショー(って、20:40からの一回ぽっきりの上映)でも30名入ったかどうか・・・・

また、私にとっては、帰りは車で12分程度で帰宅できますし、
駐車場もタダなのが嬉しい(笑)

イ・ヨンエさんが結婚したらしい。

で、そのニュースを見ていて、
凄く驚いたのが、彼女・・・・38歳だったのね、もう。

まだ30歳前後だと思ってたよ、勝手に(笑)
PDVD_008.jpg

と思ってしまうような写真ではありますが、
これは、CSI; Miami season5の第7話目(DVDだと3枚目の一つ目)からのキャプチャ写真です。
さすがに、マイアミだけあって、海もボートも地面も明るくて・・・
って、このシリーズは高感度撮影しているようなので、
過度に明るく撮影しているのも確かですがね。

けれど、やはり、マイアミにはこういう光景ってのは似合いませんね(笑)

PDVD_006.jpg

これなんかはドライバーも日本人のようであります。

"Drifting"(ドリフトと言わず、ドリフティングと言うらしい)の映像ってのは、
イギリスでもその他のヨーロッパの国でも中東でも必ず日本車なのね。
って、アメリカでは以前は、アメ車でやってたようにも記憶してるけれど、
今は(っていつの放送だったんだろ? 現地では。たぶん、2年以内)日本車なんやね。

どうせなら、BMW辺りで撮影した方がサマになったようには思いましたけれど、
やはり、日本人としては、この方が嬉しいもんですね(笑)
wanted_14_800.jpg
ウォンテッドと言えば、私のようなオジサンには、ピンクレディーだったりするのだが、
なかなか面白そうな映画に思えたので、見に行ってきました。
テレビCMなんか見てると、アンジェリーナジョリーが主役のように思えるけれど、
そうではありませんでした。ま、準主役なのは確かですけど。

まあ、内容的には、マトリックスとスパイダーマンとMr.&Mrs.SMITHの三つの映画を
混ぜこぜにした映画と言ったら良いのでありましょうか?
そんな映画でした。
一応、R-15になってますけど、それが納得できるほどの強烈なシーン満載です。
けれど、キルビルなんかよりは見易かったと思うのは気のせいでしょうか?

CSI: 科学捜査班というアメリカのテレビドラマがある。
本シリーズが、シーズン5まで、CSI:ニューヨークが1シーズン、
CSI:マイアミがシーズン4の途中まで今日本でDVDで見れる状態です。
そして、1シーズンで23話ほどありますから、
結構膨大な量になってるかも!?

ちなみに、我が家には全てのDVDがあります(;^_^A
初めて見た時は、ちょいと暗いストーリーだなぁ~
と気持ちの引いてしまう私がいましたけれど、
見れば見るほどに味わいのある物語だと思うようになりました。
中でも、マイアミ・シリーズは正義感の強い主人公のおかげと、
マイアミという地域性のおかげで、比較的明るく物語を楽しめるように思う。

WHAT'S NEW?