Photo Gallery

って、もちろん!? 朝のNHKの連ドラのこと。
毎日、HDDに録画しては夜に見ています。

コシノアヤコさん(3姉妹のお母さんね)の物語だから、
生まれて初めて朝ドラを見ることにした。

これは岸和田市民として・・・・但し、大阪市民になってからの方が長くなりましたが・・・・
の義務だろうかと(笑)

というか、本当に楽しく見させてもらっております。
物語そのものも面白いですけれど、
岸和田弁が95%は完璧に表現されていてとても嬉しくなってくるのですな(^^♪
ごくごくたまに違和感感じるから95%なんですけどね。

主人公の父親役の小林薫さんがまたエエ感じだし(大好きなんですこの人)。

ちなみに、岸和田弁はほとんどが和歌山弁です。原型は。
もちろん、地理的には和歌山よりも大阪の方が近いですけど、
ものの考え方や文化は確かに和歌山の方が近いですしね。

そんな田舎が私の故郷であります。
このドラマ見ながらはしゃいでいる私の感覚は、
息子達には全くわからないそうであります。

岸和田という"マイナーな町"に生まれ住んで育った人間でないと、
たぶん、この感覚はわからないでしょうね。

ま、とにかく、明日の展開が待ち遠しいです(笑)
スポンサーサイト
自転車で走ってて色々とムカつくことあるけど、
その中に路上喫煙てのがある。
頑張って走ってて息が上がってる時に、タバコの煙が漂ってくると無性に腹がたつ
なんで、こんな自然の中で吸ってんだよ

息が上がってるから肺と腹の奥深くまでタバコの煙を吸い込んでしまうからなんだが…

本当に身勝手だと思います、そう思う私自身が(自爆)


4年と少し前までは、ベビースモーカーだったし、
遡れば、更に5年前までは禁煙じゃなければどこでも遠慮なく吸ってたし、
更に5年ほど遡れば(約15年前)、ポイ捨ても平気だった。

ほんまに、強烈に身勝手ですな 大汗

でも、喫煙者を擁護するなら、ほとんどの人は、やめたいけどやめられないだけ。
好きで吸ってる人は少ないと思う。
そして、吸ってる側は、タバコの煙がそんなに遠くまで届いてることを知らない。

だから、メーワクをかけずに吸ってるつもりで、
実はメーワクかけているというギャップがあるように思います。

更に私の身勝手なところを白状するなら、
自転車で走ってる時にはあんなに毛嫌いしながら、
今でもタバコを吸いたい時があるということなんです…
昔のように苦しさはないですが、軽い軽い禁断症状みたいなの
それやのに運動中は、漂ってきた煙を異常なほど不快に感じるという身勝手さ(汗)

でも、この4年と数ヶ月…1本も吸わずにいられた自分を誉めてやりたい
はねなしさんの薦めもあって、近所の眼鏡市場に行ってみました。
なかなか良さげなのかありましたが、
ドンピシャではありませんでした。

普通のなら度入りサングラスは2つも既にありますので、
慌てる必要はないのですけど、
昨日、メガネの愛眼に行ってみました。

10年以上前に一度メガネを新調したことがあった以外は、本当に久し振りでした。
愛眼は価格が高いというイメージがあったのですが、
今、50周年記念セール中ということで、見に行ってみようと。

そしたら、なんと、私のイメージしてたのがたくさん並んでました。
しかも、安い!!

今日は足の疲れも残ってて、自転車通勤はせずに原チャリで会社に行ったんですけど、
一応、昨日までの集計を見てみたら、なんと昨日の時点で、


2505.180km走破

総走行時間は124時間1分37秒

平均速度は19.9 km/h (03'00 /km)


て、ことで、年頭に立てた目標はクリア!!
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

て、ゆるい目標ですけどね 汗

本当にトロントロンに移動している時も計測しているので、
平均が20km/hに達していないのが残念ですが、
昨年の平均が13.7 km/hですから、かなりの進歩ですよね(^^♪

頑張って、今年中に3000km走破は達成したいですね!!
今、ウチの息子たちは、大学1年と高校2年である。

そして、長男が高校生の頃、進学目的で行った高校なので、
「よく勉強して、よく運動もし、友達ともよく遊んで、恋愛もしろ!!」
「とにかく、充実した高校生活を送れ!!」

また、進学目的ではない次男には、
「お前は、専門学校というのもあるけれど、高校が最終学歴になるかもしれん。
 クラブを頑張って先輩後輩の付き合い、同級生の付き合い、
 何よりも体を鍛えまくって、よく遊んで、バイトもして、そして、恋愛もしろ!!」

と、高校入る前に言ったハズである。

それがどうして、二人とも、お前ら草食系かっ!!!

と思うような感じで・・・・汗
今度は、日曜日の早朝に再チャレンジしました。
まだビンディングに慣れきっていないカミサンと二人ですから、
少し厳しそうにも思いましたけれども。

で、南サイ(南河内サイクルライン)を反れて310号線に入る前に、
富田林の山間部のだんじりに遭遇。

狭い道なので、とてもかわすことなんてできません。
しかたなく、数キロ程度の迂回をすることにしました。

滝谷不動の方から向かいます。

P1000185.jpg

センターはカミサンです。
他にも地元住民の自転車が見えますけど、
こんな趣味じゃなかったら、日常で自転車で走りたい場所ではありません。

トレック純正のボントレガーのサドルもなかなか良いんだけれども、
やはり、この手のモノは交換したくなります。

P10001772.jpg

コンデジでフラッシュ焚かずに暗い場所で撮影したので、
ピンボケしてますが(自爆)

右の純正品は意外とソフトだし、
センターが柔らかくて前立腺の攻撃度合いは低かったとは思うけれど、
やはり、穴が開いてる方が良かんべぇ~
って。

けれども、
タイトルの通りヒルクライムの練習にでもチャレンジすっぺ♪
と、大阪市内から、南サイ通って310号線を登って府県境のトンネル折り返して帰宅。
という計画を一応もっていました。

朝、6時頃に出発する予定が色々としていたら9時を過ぎた(自爆)
気を取り直して出発。
南サイを反れて310号線に入ると(自宅からはほぼ30km地点)いきなり登りの連続。
ガーミンによると勾配は6~7%程度。
今の私にはかなりきつい。

途中でバス亭があったので、そこで記念撮影して終わりにしようと考えたけれど、
その次が観心寺のバス亭になっていたので、
せめてそこまでは頑張ることにした。

その310号線へ入ってからの約2.5km程度。
今の私にはきつかった。
琵琶湖1周したことを思えばまだ軽いハズなんだけれども、
翌日が休みではないので、ここで終了としました。

P1000169.jpg


WHAT'S NEW?