Photo Gallery

鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーイベント では、
FスペンサーがNS500に乗って登場するって!!

中島悟もロータス100Tで出るし、Wガードナーだってやってくる。
すごすぎだぁ~っ!!

久しぶりに鈴鹿まで行くかな?


てか、生きてたら、Aセナも招待されたんやろな。。。
スポンサーサイト
前回と全く同じコースを盆休み中に、
ウチのカミサンも達成した。
行けるとこまで行ってみたら?
てな感じで、メールで送り出しただけ(私は仕事なので)なんですけどね(笑)
でも、よく頑張ったと思います。
酷暑でしたしね。

ま、カミサンに盗られた? 
デュラエースのホイールのギア比も登り易いギア比に換えましたしね~

そして、この土曜日。
私ももう一度トライしました。
前よりも楽に登れた? ように思いました。
やはり、物凄い酷暑でしたけれどね。

そして、帰り。
金剛山ロープウェイ乗り場まで。
今回は、観心寺からはノンストップで約10km、
観心寺までの2kmあまりを足すと、
合計12km余り登り続けたことになる。
最高勾配は12%という強烈な登り区間もある。
平均は8~10%辺りか?

自分でもよく頑張ったと思う。
前回、うっちゃんに引っ張られて行った時は、
約6km手前の分岐で休憩させてもらいましたから、
ずいぶんと進化したとは思う。
うっちゃんのアシストもなかったしね。

ま、ホイールは前回よりも少し重いけれど、
ギアが軽いギアついてる方で走りに行きましたからね。
このおかげも大きいと思う。

片道42km、全く同じ道を帰ってきたのに、
トータルでは83kmと計算が合わないのは、
何かバグだったのか?

そして、このほとんどが向かい風、
そして12kmが登りという私のようなものにとっては、
非常に過酷な走り方でしたけれど、
帰りの最後の12km(大和川区間)だけは、追い風になりましたから、
最後の最後で助かりました。

もうこれ以上負荷かけて走るのは無理でしたから。
予定していた淀川の花火大会は、結局クルマで行きました。
昨年は自転車で行きましたけどね。


んで、このようにこのクソ暑い日に、途中で足も着かずに登り続けられたのは、
残り3km程度の辺りで、若い女性が休憩してるのに挨拶しちゃったんですよね~

(若い女性に)挨拶しちゃったからには、足着かず頑張らないとね(自爆)


でも、その途中で、別のローディーに抜かれましたし、
たどり着いて休憩し始めてすぐにその女性が到着しましたから、
実際には、私に追いついてきて、
「遅いオッサンやなぁ~」
と思われてたかもしれませんですな。。。

ま、でも、私なりに頑張りましたよん♪

WHAT'S NEW?