Photo Gallery

DSC00474.jpg

この本は、本当に名著であると思います。
そこまで深く知らずに獺祭を美味い美味いと飲んでただけというのは、
もったいなかったかも知れませんです。
と思ってしまうほど。

先日、「カツヤマサヒコSHOW」というサンテレビのローカル番組が、
急に放送打ち切りとなりました。
番組内では、「大人の事情」と説明されてましたけど。

この番組、大好きだったのでかなり淋しい気持ちになりました。
ゲストを呼んで、酒を飲みながら、
いつもの勝谷氏とは違う優しい語り口で番組が進行していき、
時には、酒のウンチクも交えながら。

物凄く好きな番組だったんです。



で、「大人の事情」で打ち切りと聞いて、
まさか立候補なんかする人やないよね?(笑)

って思ってたのに・・・・・

スポンサーサイト
DSC00472.jpg

ブレンダーズスピリットというニッカ60周年を祝う大仰な名前のウイスキー。
限定販売とのことで、一時プレミア価格になっていましたが、
今は落ち着いてきました。

先日、書きましたように、一口飲んでみて印象を言えるような味わいではありません。
言い換えれば、熟成の進んだ高級ウイスキーの味わいではないということ。

第一印象は、とても複雑でした。
というか、微妙な味わいで美味い!! とは思えぬ感じ。

それが、飲み慣れてくると、
そのブレンダーが意図した味わいが少しずつ理解できるような気がしてきました。

とにかく、味わいが深いんです。
確かに、ウイスキーの色そのものもノンエイジにしては濃いですしね。

飲んだ瞬間は、何らの変哲もない普通のウイスキーなのでありますが、
咽を過ぎて少ししてくると、深い深い味わいが襲ってきます。
言い換えれば、後味が物凄く良いんです。

このブルーの瓶も写真では変な印象しかないですし、
バッと見でも大したことないんですけど、
見慣れてくると、質感の良さとかが伝わってくるんです。
まさに、このウイスキーそのもの(笑)

あと、少しだけ残っていますので、
じっくりと味わいたいと思います。



ちなみに、
ここ数日、サントリーの山崎系とニッカの竹鶴系が物凄く品不足で値上がっています。
とにかく、酒屋の店頭にはなくなっていて、Amazon等ではプレミア価格になっています。

そして、今、お買い得なのが、
コンビニでの購入。


在りし日の酒屋での店頭価格とほぼ同価格で売られているんです。
ミニボトルが180mlで720mlボトルのちょうど1/4ですから、
価格も1/4以下だったらお得ですよね。

てなわけで、今日もコンビニで仕入れてきました。
それが先ほどの写真のブレンダーズスピリットの後ろのブツですね。

明日もコンビニで仕入れてくるかな?(笑)
まだまだ鼻炎が酷い中、意を決してジテツウしてまいりました。
状態が良くないのに、ジテツウを強行したのにはワケがありまして・・・
もちろん、以前紹介したスポーツマスク着用でありますが。


DSC00468.jpg

アルテグラクランクの3枚ギアって珍しいでしょ?
ま、アウター以外使ったことないので、他は取っ払ってしまってもいいのですけど(笑)

で、後ろはサードギアでスタートするのであります。
フロント52Tのリア14-25T (14 15 16 17 18 19 21 23 25)の3速で21ですな。
52T-21って、平地でスタートするのにちょうど良いギアだと思うのですが・・・・


次の月曜日までとのことですが、
まだまだ満開になっていない桜も多く、
次の日曜日辺りまで解放していて欲しいと思うのは私だけではないハズ。
逆に、葉桜になりかけているのもありますけどね(笑)


DSC00290.jpg

この南門からの一方通行であります。
天満橋を北へ渡って、川沿いに歩いて行けばたどり着けます。
DSC00287.jpg

久しぶりにトレックで3本ローラーに乗りました。
写真の通り、普段使っているアルテグラ・ホイールじゃなく、
デュラエース・ホイールでの3本ローラー。

乗り心地がガチガチなこと以外、楽勝なハズなのでありますが、
今日はヤケにペダルが重く感じました(-_-;)
確かに、タイヤはリチオン2でそんなに軽くないんですがね。


情けないですな・・・
オマケに集中力も欠いてて落車してしまいましたし(自爆)

たった15km走行しただけで終了しました。
ま、全く何もしないよりはマシ・・・って程度ですな(;^ω^)
カテゴリーをどうしようか少しだけ悩みましたが、
SONY RX100を楽しむという目的もありましたので、カメラで。

まあ、気持ちとしては、雑多事かな?(笑)


今回、地下鉄御堂筋線から地下鉄谷町線に乗り継いで、
都島駅で降りまして、2番出口から毛馬桜ノ宮公園を目指します。


DSC00136.jpg

川に降りて北側を撮影。
ここからの北へ1kmほどこんな景色が続きますが、
そちらへは向かわずに、南下しました。

朝は雨が降っていましたので、
出発時刻が遅れて腹減ってましたので、
南に進んで、昼過ぎには食事をしたいということもありまして(笑)

DSC00128.jpg

今月に入り、とりあえず、毎日3本ローラーへはのろうと心掛けている。
但し、帰宅時間が遅れたりの諸々雑多があって、
今日でやっと3回目を乗れました(^^;

但し、なぜか?
翌日が早朝出勤な日にだけ乗れる時間が作れるという・・・
それでも、とりあえず、毎日汗をかこうというモチベーションだけは上がってきました。

ビワイチ&余呉湖ツーリング程度は走れる体に戻しておかないとね。
できれば、上記にマキノ高原のメタセコイア並木ツアーも追加しておきたいところ。

って、今の私には無茶かな?
北湖ビワイチでも、先ほどの追加分があると、
今の私にはきつそうであります。

とにかく、今月は空気中に浮遊物がなくなった時に備えて、
多少の体つくりはしておこうと思います(^^♪
日曜日、仕事の関係で兵庫県三田市にいました。

三田市消防大会というのがありまして、
なかなかに楽しませてもらいました(^^♪

DSC00050.jpg


もう少し大きい写真だと、この物々しさが伝わると思うのですが(;^_^A

DSC00042.jpg

こんなにも鼻炎が酷くなった年は初めてだし、
自転車趣味を始めてからこんなにも乗らなかったのも初めて。

もちろん、ヤル気があれば、ローラー台には乗れるワケで・・・
てなわけで、リハビリライドを3本ローラーでやることにしました。

かといって、
室内専用機であるトレックで走るのは少々危険を感じました。
というのも、ガチガチのプロ用3本ローラーで、
これまたガチガチのアルミバイクでのるには、
体の慣れが必要と感じます。

というわけで、
ウィリエール・グランツーリズモで。

やはり、楽でしたね。



とは言え、短い距離を短い時間だけ乗ったのに、
それなりに疲れているのは、本当にサボっていたからなんでしょうね。

走行距離 45.3km
平均時速 35.8km/h

という、乗り続けている時なら笑ってしまいそうな数値でありますが、
これでも気持ち良く汗かけましたので、
次に繋がるライドにはなったと思います(^^;

WHAT'S NEW?