FC2ブログ

Photo Gallery

DSC01279.jpg

ホント、このまま死んでしまうんじゃないかと思ったほど、
何も食べない、何も飲まない日々が続いたことがウソのように、
今は食欲全開のチャコ様であります。

今日の散歩でも私を引っ張る力が半端ないほどに復活。
但し、横からの力に弱くて、指でチョンとつついたら、
あらら・・・と言う間もなくよろけて倒れてしまうという有様。

以前は、朝の散歩1回だけでも大丈夫な日々があったことが信じられない状態で。

今は、日に4回散歩に連れてっても、日に1~2回はオモラシしているという・・・(^^;

こういう状態を母親に言わせると、もう1年程度の寿命らしく・・・

まあ、チャコに限れば、
もっともっと生きてくれそうな気がしなくもないほどに元気なんですが・・・

まあ、生き物を飼えば必ずやってくる宿命とは言え、
ちょいと寂しいものであります。

そんな物思いに耽っていると思いだすのは、
チャコが我が家にやってきた当日のことであります。

昔々、「車好きのページ」というHPをやってた頃に、
「車の事件簿」というコーナーがありました。
そこにその当時の逸話がありまして、
探してみましたら、外付けのHDDに残ってましたので、
その当時の原文のまんまアップします。


スポンサーサイト



表題は、ハブとハニュウと読みます(笑)
交互に話題になってきて、凄いやつらですね。
羽生(ハブ)に至っては、負けてより大きな話題になるという凄さ。
羽生(ハニュウ)が金をとった瞬間も涙でそうなくらい感動したし。
まあ、ハブの場合は、藤井君が凄いんやけどね(^^)
そんな中、私は小さな小さな感動? を味わってました。


DSC01268.jpg

牡蠣のアヒージョ。
美味過ぎて涙出そうであります。

基本、オリーブオイルにニンニクを入れて、
バジルを入れたりして、
牡蠣を入れて煮込むだけですが、
今回は、アヒージョの素というのを買ってきて作りました。
確かに、違いますね(^^♪

ここにブロッコリーやシメジなんかも美味そうであります。
定番は、バゲットを軽く焼いて、ちょいとつけて食べるのですが、
それでは腹が膨れないので、
他のおかずとともに、ご飯とバゲットで頂きました。
今日は、牡蠣が大量にあったので、
アヒージョは3回作れました(笑)

これに大好きなウイスキーはとても合いますね。
本当はワインなんかが合うのでしょうが、
私、ワインがあまり好きではないし、
実は、よくわからないのであります(自爆)

個人的には、この牡蠣のアヒージョには、アイラがとても合うと思います。

あぁ~幸せ♪
DSC01262.jpg

前回のデュワーズのノンエイジ。
ストレートではまだ飲んでいないので何とも言えない部分がありますが、
ハイボールでかなり美味しいです。

日常に飲むには廉価でありがたい価格ですね。
1本1300円程度。
最近の角瓶よりも少し安いです。


ちなみに、デュワーズとハイボールの関係は、
ハイボールの起源まで遡るようであります。


ハイボールの起源、デュワーズ

時は1905年のアメリカ。デュワーズの2代目トミー・デュワーが友人と、
スコッチを楽しもう(楽しむ=have a ball)とサロンへ出かけました。

そこで出されたグラスが小さかったので、
もう少し背の高いグラスで出してくれれば、
もっと楽しめる(high ball)と、ウェイターに伝えました。

この瞬間、スコッチハイボールウィスキーが誕生した、
とこれがハイボールの誕生した瞬間であると当時の新聞に記されています。


ということらしいです。
この文章はAmazonからもってきましたが、
実は、このホワイトラベルのグラスセットが入ってた箱にも書かれていました。

そのグラスは写真に写ってるグラスでありますが、
ウチにあるハイボール用グラスよりも1cm程度は高いですかね。

なぜだか、知らず知らずに、
ハイボールって背の高いグラスで作って飲んでましたですね。
ロックグラスでロックを飲んでて、
グラスを替えるのが面倒な時以外ですけど(笑)

とにかく、このホワイトラベルなかなかいけますよ。
日本のバーテンダーのハイボール人気No.1だとも箱に書いてました。
さすがに言い過ぎだとは思いますが、
コスパを考えたら、納得できそうであります(^^♪


PS
たった今、ストレートでも飲んでみました。
ノンエイジなのに、甘くてマイルドで旧のニッカ余市を彷彿させる出来栄えです。
しかも、この値段なら、常飲の1本としてみても良さそうであります♪
DSC01259.jpg

デュワーズです。
写真ではわからないですけど、もう既に、
残り3cmほどになってます(^^;

気づけば飲み干してしまってそうなくらいに
甘くて、飲みやすくて、おいしいウイスキーですね。

定番スコッチの一つなんですが、
その中でも際立って飲みやすいと思います。
そこに関しては、ジョニ黒以上だと思いますね。

だからなのか?
ストレートでも、ハイボールでも、このようにロックにしても
ほとんど味わいが変わらないと感じます。
普通は、それぞれの香り立ちだとか色々と味わいが変わるものなのですがね。
そこに関してもやはり、ジョニ黒以上に変わらないです。

価格もジョニ黒程度なので、自宅には、定番の一つとして、
ジョニ黒かデュワーズかどちらか安く手に入る方をキープ・・・
という感じの買い方でも良いかも? ですね(笑)


そうそう、写真のダヴィンチ・グラスも、
前回の日記に書いた映画マンハントの中でも、
このデザインのダヴィンチ・グラスが使われてました。
安く上げたな・・・・って。

この手の映画なら、せめてバカラ・グラスを使って欲しかったです(笑)


てえか・・・
次の日曜日には、私の見た映画館に福山君が舞台あいさつに来るようですね。
阿倍野周辺がパニックになりそう。。。
前回の日記での予告通り? 映画マンハントを見てきました。
一言で言うと、楽しかったけど、
二流映画かなぁ~? とは思います。
但し、同じく大阪ロケの映画のブラックレインは三流映画だと思っていますから、
それよりは良くできた映画だとは思います。
そのブラックレインも大好きな映画だし、
今でも松田優作は大好きですけどね(^^♪


DSC01254.jpg

40年振りにパンフレットを買いました。
この写真は、そのロケ地を記したページであります。

それにしても、この映画・・・
縁も縁も(エンモユカリモ)ありすぎ・・・・

この数年で、大阪も色々と変わりつつあると感じております。
確かに景気は良くなってきていると思いますし、
街も綺麗になってきた。

これで万博が決まれば、
もっともっと加速度がついて変わっていくようにも思います。
カジノができるとかはどうでもいいのですがね。
というか、日本人にカジノの運営は無理だろうから、
たぶん、儲からないと思います。

それよりも、パチンコを無くす方が賢いと思いますね。
雇用がどうのこうのと言うけれど、
パチンコでの損失の方が大きい(ほとんど日本に金が落ちていない?)から、
20年程度をかけて禁止すれば良いと思います。
かつて韓国はパチンコを禁止して、
日本で稼ぐというまことに賢いやり方で成功しているし、
今もカジノは外国人しか遊べませんからね。

って、ハナシがそれ過ぎだね(笑)


100000046985-l1.jpg

こんな感じのでも良いよねぇ~
なんて思いもしますが、
この自転車だって、4万円以上します(^^;

写真はサイクルベースあさひから勝手に・・・(笑)
まあ、そのあさひで買うつもりなので、許してねm(__)m

WHAT'S NEW?