エレクトロ・ダッシュ

 05, 2014 00:38
今日(10/4土曜)、帰宅して直後に、隣町(長居)の居酒屋へ歩いて出かけました。
私とカミサンと次男と3人で。
地元の方が、居酒屋の数も多くて近いのですけど、なんとなく。

で、飲んでる途中から、
その居酒屋の客層が変わり始めました。

頭が光り続けてる女の子や・・・

目がチカチカするやん。。。



顔に落書きしてる女の子・・・

何書いてるか読みたくなるやん。。。
変態扱いされたないし。。。




やたらと騒がしいやつら・・・

やかましいわい、おまえら。。。



なんだか、不思議な騒がしい空間になってきて、
なんだか面倒臭くなってきて、
注文済みの食い物や飲み物が出てきた時点で、
急いで飲み食いして店から出ました。


さすると、



店の外、
というか、街にそんな連中がアフレテル!!


きっと長居公園でイベントか何かあったんだろうな・・・
ってことで、ググッてみましたら、

エレクトロ・ダッシュなるイベントがあったらしい。




リンク先より一部抜粋

音楽に囲まれながら自由に走ったり、
歩いたり、踊ったり。
光るアクセサリーを身につけた数千人単位の
参加者達が光の帯のようになって
コースを走り抜ける光景は最高にクールです。



最高にクールなんだそうで・・・汗


てえか・・・
私が若い頃なら、間違いなく参加してたと思う(爆)
ディスコ・・・・大好きでした。
今のクラブって全く興味なくなってますけどね。


で、気を取り直して、
歩いて帰ることにしました。

いつもは、タクシーで帰るのですけど、
待つのが面倒で。




それが間違いの元でした。



途中で、猛烈な便意が・・・


今朝も家でしたし、会社でもしました。
それなのに、この強い便意って何?


しかも、本当に強烈で途中から歩けないほどになりました。


たぶん、ここまでの便意って、
生まれて初めてだと思います。


とにかく、ロボットのように
ぎこちなくしか歩けない

ケツの穴に力を集中してるので、
歩くスピードも通常の半分以下

というか、
もう、ダメだ・・・・涙


と思った瞬間が2度ありました。


と、同時にもういいや!!
という気持ちにも  汗




いやあ・・・カミサンと2人だけだったら、
たぶん、もう無理だったと思います。
それくらい強烈でした。

次男も一緒にいたから、親の威厳で耐えれたのかも!?




なんとか、駅近くのパチンコ屋へたどり着きました。
そこから50m先には、地元の駅があって、
そこで借りることもできたでしょうけれど、
その距離が歩ける状態じゃなかったんです。

そして、パチンコ屋へ入ると、
何も言っていないのに、
店員が、




あちらです



って、腕をトイレの方向にして誘導してくれました 大汗


他人が見た瞬間にわかるほどの、
せっぱ詰まった顔してたのでありましょうか?


パチンコ屋の喧騒の中、
便器にやっとの思いで腰を降ろして
1人ホッと一息つく私でありました(笑)


明日はきっと、


ケツの穴が筋肉痛だと思う


そんくらい耐えたもん・・・・汗

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?