ボヤキ その3

 12, 2014 23:38
ブルーレイレコーダーをポチッとした。
意外と高い。

本当は、DVDレコーダーで良かったのであります。
なぜなら、寝室で使う液晶テレビは既に11年以上使っているはず。
地デジ放送が開始して間もなく買ったと思う。
当時、32インチで20万円以上した。
当初30万円以上だったものが2/3程度になったので、
喜んで購入した。

確かに、デジタルハイビジョンは感動するほど綺麗だった。
但し、当時は、まだフルハイビジョンじゃなかったし、
倍速とかでもなかった。

で、今となって一番悔しいのが、



HDMI端子がついてないことであります。

これがないと、
最近のブルーレイレコーダーはテレビと繋げられないのであります。
かといって、DVDレコーダーも有名メーカーからは売られてません。

唯一、D端子を備えているのがシャープ。
だから、シャープのビデオレコーダーを25年振りに買いました。

もちろん、寝室でブルーレイなんか見ることはありません。
リビングでそれなりの設備があるので、そちらで見ます。

そうなんです。
寝室では、録画ができて、DVDにダビングできるということで良いのです。


それなのに、それなりの金額を払わなければいけないことに腹が立ちます。



それにしても、この液晶テレビというやつ。
当時、コジマで10年保証をつけてくれました。

しかし、全く使うことなく、何もヘタリを感じることなく使えております。
そりゃあ、家電メーカーは儲かりませんね。


ところで、
レコーダーはそんなに耐久性があると思えず、
5年保証をつけました。

ワケワカな通販業者の5年保証なんて・・・・
と思っていたのですが、
保証してくれるのは、クロネコヤマト。
これだと安心ですな。

ちなみに、我が家のプリンターはことごとく4年と半年で壊れてくれました。
どちらも、ジョーシン電気の5年保証つけてましたので、
大助かりでした。



そういえば、その昔。

ソニーのPSXという、ゲーム&DVDレコーダーがありましたが、
これも5年保証をつけて4年と11ヶ月で壊れた経験があります。
泣くほど嬉しかったですね。



更にその昔。

HP内の事件簿に書いてましたけど、
3年保証のバッテリーが3年ちょうどでお亡くなりになりました。
保証期間は、当然、その前日まで。

こんな悔しい思いはもうしたくない 汗
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?