大仙公園ポタ

 15, 2014 21:30
昨日、選挙に伴ってシフトが変わりまして、
朝まで仕事になりました。
って、体調が万全でないので、早めに帰りましたけど 汗


おかげで、今日は休みです。
もちろん、寝不足なので無理はできません。

けれど、ダホンでポタしたくてしかたありません。
だから、ダホン用に必要な工具を探しに堺の某工具屋へ行きました。
そして、コーナンにも。

そして、表題の大仙公園へ。

DSCN0136.jpg


ハンドル位置がこれ以上下がらないのがちいと淋しいですね。
遠景から望遠で撮った写真なので仕方ないかも知れませんが、
リサイズ前は、もっとシャープな写真なので、
何かの設定が変わったのでしょうか?

ここ最近の写真がボヤけている原因がわかりません。


なんとなく、ブログ側で拡大表示されてるかのようなボケ具合です。
ま、いいっか(笑)


DSCN0139.jpg

ダホンの2015年モデルから、こんな金属プレートが貼り付けられることになってます。
私は結構好きですけどね。




DSCN0141.jpg

1000円と少しで手に入れたフロント・バッグ。
悪くないんやけど、もう少し容量が欲しいと感じますね。
それと、取り付け方に工夫が欲しいような。

クリップのようなもので、パチンと取り付けできたら、
取り外しも楽だろうし。

その点が面倒なのがダメかな?

値段を考えたら、十分以上だとは思うのですが(笑)




DSCN0142.jpg

ついでに、大仙公園内(横? 端?)の仁徳天皇陵の周りを走ってみました。
3/4程度だけですけれどね。


この付近って、車だけじゃなく、自転車でもたくさん走ってますけど、
この御陵の周囲を走ったのは初めてです。

ロードバイクでも、クロスバイクでも、
またママチャリでもそんなことしたいという気持ちになりませんでした。

このミニベロ(正しくは、その中のフォールディング・バイクですけど)だと、
そんなことがしたくなるんですね。
不思議です。

なかなか雰囲気の良い場所だとは初めて知りました。
ランニングするのが一番楽しいようにも思います。
例えミニベロでも、ゆっくりゆっくり走らないといけない自転車・歩行者専用道路ですからね。


で、のんびりと、自宅に帰りました。
走行距離 18.81km。
平均時速 21.4km/h。



但し、
輪行する場合、現地では100km近く走行することも想定していますから、
もう少しだけでも、走行性能は上げたいですね。

今日は、途中、それなりに走ってみましたけど、
30km/h巡航がそれなりに疲れます。
クロスバイクで37km/h程度で走ってる感覚ですかね?


ホイールの交換を考慮するなら、
別のモデルにしないといけなかったのは事前にわかっていましたので、
ホイールはこのままでとすると。

せめて、空気圧を上げることだけですね(笑)


てなわけで、
リム・テープを強化品にして、
英式バルブ・チューブなのを、仏式バルブ・チューブに交換して(アダプターが必要)
みようかと考えてます。

もちろん、それでも、タイヤの指定空気圧が65psiまでなので、
80psi程度にしか上げられないでしょうけれどね。

また、そうしないと、スポークへの負担が大きくなって、
ホイールそのものがダメージ受けそうだし、
また、フレームそのものにもね。

そういう意味では、ホールディング・バイクってのは、
折りたたむヒンジ部に力のかかることは避けたいところですね。

あとは、ビンディング(SPD)かな?
ビンディングにした場合の、
輪行バッグの収まり具合とか一度試してみないといけませんですね。

今日、幹線道路を35km/h程度で巡航中に足がペダルからズレてしまい、
少々焦ってしまうシーンがありました。
やはり、ビンディングに慣れていると、こういう時に焦ります。

というか、先日の白浜でママチャリ乗りましたけど、
それ以外では、フラットペダルの自転車って、
この4年で10kmも走ってないと思います。

それくらい、生活の中に、ビンディング・ペダルが入り込んでるって感じなのです。
だから、私にとって、のんびり走る=ビンディング(SPD)なのです。

けれど、輪行時の収まり具合がね・・・・




悩ましいですね(笑)



それに、
クロモリフレームの良さを実感させてくれる乗り味があるし、
それなりの剛性感もあります。
それらを損ねかねない改造はしたくないですしね。

ま、しばらくは、このままで乗り続けます。

とにかく、せっかく手に入れたのだから、
小旅行をしてみたいです。

先ずは、それからですね(笑)


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?