阪和線

 21, 2006 21:25
今日から阪和線の上り下りの両方が高架になりました。
昨日までは、上りだけ高架だったんです。
んで、踏切がなくなって、渋滞がなくなるのと、
踏み切りの音がなくなったのは良いけれど、
懸念してることが二つある。

電車の走行音そのものは、高架の方が五月蝿いのね・・・
今日は日曜だから、スピードは控えているし、
乗車人員も少ないし、本数も少ないから静かなんやけど、
これが平日の夜になると・・・
どうなるんやろ?
明日が少し怖いような気がする。

また、踏切を見ていても、半数の車が一旦停止してました(笑)
でも、これが皆がしなくなると、
逆に、踏み切りの直前直後で右左折するのが少し面倒になりそうなのと、
事故が増えそうでヤなんですよね。
まあ、基本的には渋滞がなくなって喜ぶべきなんやろけどね。


んで、折角の日曜日だったのですけど、
昨日色々と遊んだおかげで足が痛くて、
出かけるのは断念して、DVDを色々と見てました。

昨日、DVDを2枚買ったんです。
「カサブランカ」と「欲望という名の電車」という超旧作(笑)
この「欲望」の方は・・・私には合わなかったね(;^_^A
まあ、どちらも498円だからエけど(笑)

んで、「カサブランカ」の方は、
今回で7回目くらい?(笑)

私、一度見た映画って2度みることは少ないのですけど、
この映画だけは別格。

かなり古い白黒の映画なんすけど、
とにかく、大好きな映画なんです。

男の弱さと強さと見栄、そして、優しさ。
友情と愛情と戦争と愛国心と音楽。
色んなのが描かれているけど、
ホントこの映画は私にとっては最高。

以前、ビデオでこの映画は持ってたはずなんですけど、
引越しを繰り返してるウチになくなってた。
んで、今回やすかったのでDVDで再購入しました。

でも、この映画って不思議なんすよね。
一度見ても、この映画の奥深さはわからないけど、
何度も見続けているウチにそれがわかってくる。

そして、繰り返して見れば見るほどに、
この映画が好きになる。
そんな不思議な映画なんです。
とにかく、厭きないのです。

まあ、ボギーファンは、この映画ではあまりカッコよくないので、
逆にこの映画はあまり好きじゃないみたいなんですが、
私はこの映画のボギーが最高なんです。

とは言っても、
私が生まれた時は既に亡くなってから何年もしてましたから、
本当のカッコ良さというのは、
私には死んでもわからないかも知れないけど、
映画の中のボギーのようなカッコ良い男ではない私は、
素直に憧れてしまいますです。


この映画見たことない方は、是非、見られて欲しいと思います。
また、一度見たことある人は、
再び見て欲しいと思います。
必ず、新しい発見があるはずかと・・・・

ただ単に、私の理解力が少なくて何度も見ないと理解できなかった
だけかも知れませんがね(自爆)
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2006.05.21
21:32

けいちゃん #-

URL

高架

ついに阪和線・高架ですね・・・。
これで、通る道の選択肢も増えて、クルマ側としては良い事あるんですが、付近の住民の方々にとっては・・・?ですね。
少しでも良い方向であればいいのですが・・・。

後は高野線・がんがれ~(笑)

Edit | Reply | 
Tue
2006.05.23
13:27

yusuke #-

URL

うんうん(笑)

高野線が高架になったら、
ウチの周辺の渋滞のほとんどが解消されるはず。

せっかく、遠里小野と北島をむすぶアンダーパスができても、
こんなに渋滞してちゃ意味なしですもの・・・

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?