ブレーキ・インナーケーブルの交換

 14, 2015 21:06
DSCN0486.jpg

このカミサンのウィリエール・ステッラですが、
先日、ブレーキ・キャリパーを交換した際に、
ブレーキのインナーケーブルを少し損傷してしまいました。
下りで切れたりしたら大変なので、
本日、朝からの雨で前週のリベンジのビワイチができなくなったのを幸いに、
交換してみることにしました。

内蔵式のフレームなので、大変かなぁ~? と思いながら、
チャレンジしてみました。

当初、元々装着されているケーブルとこれから装着するケーブルとを
ハンダ付けしてみようかと考えて、準備してたのですが、
これがまた・・・
ハンダが引っ付かないんですな 汗
当然かも知れませんけれども。


諦めて、車いじりしてた頃によく使ってた、収縮チューブでゃってみようかと考えました。


DSCN0488.jpg

写真は、カミサンに撮ってもらってピントあってませんけど(笑)、
熱を加えて収縮されてみましたが、ケーブルを連結できるほど収縮してくれません。



困ったなぁ~

と、本体を眺めていましたら・・・・




DSCN0489.jpg

ケーブルを通す部分に、6角ボルトがあるではあ~りませんか!!

てなわけで、これを外すと、内部が大きく開きます。



これに気づいてからは、楽勝になりました。
元々のケーブルをエイッと抜いてしまいます。


そして、左レバーのところから、新しいケーブルを通しますと、

DSCN0490.jpg

先ほどの穴から、ケーブルが見えてきますので、


DSCN0491.jpg

この写真のようにピンセットでつまみ出したら、あとはもう簡単(笑)



というか、
物凄く簡単でしたね。
内蔵ケーブルガイドが内部についてるバイクなら、
もっと簡単ですけれどね。

このステッラのように、出口が大きく広げられるというのも、
相当に簡易化してくれてますね、ケーブル交換を。
ホント、楽勝でした。


てえか・・・
文章、きっちり書けてるでしょうかね?


先ほど、焼き鳥屋から帰宅したばかりで、
結構酔っ払ってる最中なんです(自爆)



明日は、近くでも走りにいきますか。
カミサンのバイクの新着パーツのインプレ兼ねてね。

って、まだもう一つ別のパーツも装着したのですが、
そちらは、また後日(笑)

スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2015.03.15
20:00

Dr.かずちゃん #-

URL

インナーケーブルはDURAのやつですかね?
私もホツレ防止のために先端にハンダ付け試みましたが、
表面にコーティングされているんで全くダメでした。

結局はエンドキャップごと瞬間接着剤で固めました。

で、インナーケーブルをフレームの中に通す作業ですが、
私のアンカーと全く同じ構造だったんですね。
私のブログに作業日記をもっと詳しく載せておけばよかったですね・・・
ズボラして写真も撮っていなかったんでスイマセンでした。(汗)

メッチャ簡単でしたでしょ?

Edit | Reply | 
Sun
2015.03.15
23:16

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

実は、デュラのやつではないんです。
失敗したら悲しいな思って、
普通のテフロン仕上げのやつでやりました。
近々、アウターとともにデュラに交換してやろうと思ってます。

で、瞬間接着剤なら接合できそうですな(笑)
必要ないけど。

ホント、拍子抜けするくらい簡単でした。
ワイヤーカッターもなぜか?
既に買ってありましたしね 汗

これで、ケーブルセットもデュラにしたら、
ホント、またまたカミサンの喜ぶ声が聞けそうであります(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?