余呉湖ツーリング+ビワイチ 後編

 04, 2015 22:30
余呉湖の景色の写真の続きからです。


DSCN0827.jpg

八重桜ですかね? 
まだピークを過ぎたばかりの綺麗な状態でした。




DSCN0832.jpg


奥に進みます。



DSCN0845.jpg

工事中の看板を既に確認してありましたけれど、
とりあえず、進めるところまで来ました。
本当は、余呉湖も1周(6.7km)したかったのですが、
通行止めでは仕方ありませんですね。


DSCN0839.jpg

この通り、ここまでで100.05kmとなりましたので、
ここからそのまんま戻っても、200km達成です。

しかも、このルートの方が、登りもほぼないですし、
道そのものも走りやすくて楽なんですね。

ま、でも、せっかくだからと、ビワイチもしないとね(笑)



DSCN0843.jpg


DSCN0849.jpg




そして、これらの景色を堪能した後は、また走り始めます。




余呉湖からは抜け出せませんので、
来た道を引返して、ビワイチのコースに戻ります。





DSCN0859.jpg

この辺りは、もう見慣れた景色ですね。
既に、4~5回目のはずです。
何回目か、もう、忘れちゃいましたですね(笑)





DSCN0860.jpg

初めてのビワイチの時からデフォルトになってしまいました。
あぢかまの里で休憩。

残念ながら、ここの鴨ソバが500円から600円に値上げされてました。
500円なら安いと感じるのに、600円だと高いと思う微妙なソバではあります(笑)

DSCN0861.jpg

腹6分目程度で、しっかり休憩して出発。
このあぢかまの里のあとは、少し登りがあります。
以前は、ゾッとするほどの登りに感じてましたけど、
今はそんなに負担に感じません。

とは言え、腹いっぱい食べてから行くと、
間違いなく、食べたものが、口から・・・・自粛。




DSCN0865.jpg

手前のカミサンのバイクにフェンダーがついてるように見えるのは、
予備タイヤです。

前回、タイヤバーストでリタイヤを余儀なくされた経験があるので、
使い古しの予備タイヤ持参です。

こんなの使いたくないですけどねん。。。





DSCN0866.jpg

そして、新旭風車村に到着。
毎回ここで、しっかりと休憩をとります。

とは言え、あぢかまの里で、そこそこしっかりと休憩しているので、
ここでも、1時間以上はとらない予定です。



DSCN0867.jpg

ずいぶんと、食った後の写真ですが(爆)、
この弁当が、なんと300円でした!!

というか、スパゲティーがなくなっているので、200円にしてくれたのですけど、
相当にお腹膨れましたよ。



そうこうしていると、Dr.かずちゃんもこの弁当を購入。
さすがに、先ほどの鴨ソバだけでは、エネルギーが足りません。


DSCN0868.jpg

で、こちらは、更に唐揚げとかがなくなったので、100円(爆)


てか、このボリュームのおかげで、
Dr.かずちゃんは、少々苦労することになったようです。
私なら、もっとクタバッたと思いますけどね。
胃が1/3しかないんですもん(笑)



そして、最後の気力を振り絞って走りました。


そして、今回は、湖西の市街地走行をせずに、
湖東の快適コースを走行することにしました。
たぶん、距離もそちらの方が伸びますしね。


DSCN0876.jpg

そして、その分岐点である琵琶湖大橋の真ん中で撮影。

この辺りで、182km程度だったと思います。
私の中の最高記録のビワイチ・フルコースの186.5kmの寸前ですね。



しかし・・・
この後が大変でした。






私・・・・この時点で相当にヘバッてたんですね。
その上で、物凄く強烈な向かい風に遭遇することになりました。

湖東ですから、風を遮るものがありません。
しかも、ほぼ真向かいからの風です。



そんな時に、カミサンが先頭を買って出てくれました。
ちょいと甘えることにしました。

Dr.かずちゃんはと言うと、
彼は相当なスポーツマンではありますが、
いかんせん、冬から春にかけてスキー三昧で、
自転車乗れてませんでしたからね。

顔には出さずとも、それなりにバテてたようです。


とは言え、私よりは元気だったとは思います。


というのも、私が最後尾だったのですが、
そこからのカミサンのダッシュが凄くてついてけませんでした。


おそらく、平均31~33km/h程度で走り続けたんだろうと思います。

私はというと、
25~26km/hを出すのがやっと。
とても、カミサンについてけませんでした。

だから、風除けになってもらうはずなのに、
置いてけぼりくらうことに 汗


ま、180km以上走った後のこの強烈な向かい風で、
26km/h程度だせたら、上出来だとは思うのですがね。

結局、私だけが単独走行することになってしまいました。
情けないですけど、それ以上のスピードがだせないのですから、
仕方ありません。

ま、逆のパターンの私が先行している時のように数百m程度先で待っててくれるだろうって。



しかし、結局は、16km程度単独走行することになってしまいました。
私からは、二人の姿なんて全く見えない状態になってからも、
12kmほど走ったでしょうかね?


やっと待っててくれたのは、198km程度走行した地点の信号ででした。
なんでも、必死になり過ぎて、後ろを確認する余裕がなかったからとのこと。



ま、私自身は、自分の不甲斐なさを棚に上げて、
カミサンに文句いってしまいましたけどね(恥)


ま、とにかく、そこから気を取り直して、再出発。






DSCN0879.jpg

このイオンモールの見える橋の上で、とうとう迎えました。




DSCN0878.jpg

200km走行達成であります!!



最後は、死ぬほど疲れましたけれど、
とにかく達成です。





DSCN0882.jpg

イオンモールの反対側は、こんな景色。
って、夕景みたくなってますけど、
ただ単に逆光だっただけ(自爆)




DSCN0883.jpg

パンクもせずに、よく頑張ってくれましたね。
って、誰も一度もパンクしなかったので、
私的には、奇跡に近いですか?

北湖1周だけの初トライでも、2回パンクしましたし、
前回は、走行32kmでタイヤバーストにより、200km走行は無理と判断して、
途中リタイヤで引返しましたし。
その他にも、何度もパンクを経験しています。
このビワイチではね。




DSCN0885.jpg

Dr.かずちゃんも記念撮影です(笑)




その後、コインパーキングまで戻って、
疲労回復と筋肉の修復を兼ねて、
紙コップ3杯分の濃い目のプロテインを補給。

おかげで、お腹が膨れてその後の食事ができなくなってしまいました。
Dr.かずちゃんとのツーリングは焼き肉系がデフォルトだったのですが、
腹いっぱいではどうしようもありません。

夕方前に食べた弁当も効いてましたしね(笑)



ただ、その後の運転は、少々つらかったです。
腹いっぱい過ぎて、上半身に血液が流れてくれていないような感覚。
当然、ひどい肩こりが襲ってきます。

二日続けて、2時間程度しか睡眠がとれてなかったこともあり、
大阪まで帰るのに2度もPAで休憩しました 汗

ま、とにかく、今年の目標の一つでありました200kmを走る!!
というのをクリアしましたので、良かったと思います。

また、天候や花粉、黄砂、PM2.5等で、
年間走行目標に足りていなかったのが、一気にプラスにも転じました。

ビワイチ万歳!!
余呉湖万歳!!であります(笑)


ただ、昼の前後に走る湖北の景色って、ほとんど写真に撮ったことないんです。
一番、景色の綺麗なところなのにね。
けれど、あの辺りを走ってる時って、
走りながら、景色を堪能してるし、
また、走りやすくて、休憩するのがもったいない地域でもあるんです。

写真がなくてスミマセン。。。



走行距離      204.47km
平均速度      26.7km/h
平均心拍       139/m
平均ケイデンス    83/m
獲得標高       459m

でした。







Dr.かずちゃんへ、

いつもお付き合い頂き、ありがとうございます。





カミサンへ

頑張ってひいてくれてるのに、逆切れしてしもてゴメンよぉ~





私の過去のビワイチ関連記事・・・全部ではないですが


biwaichiyogoko.jpg
スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2015.05.05
21:29

Dr.かずちゃん #-

URL

しんあさひ風車村の釜飯・・・
ホンマにエラい目に遭いましたわ。(泣)

100円という誘惑に負けて、全部平らげたのが大失敗・・・。(滝汗)

あの後、というか帰宅後寝るまで、うなされましたから。(自爆)

デフォルトの焼肉行けなかったのがホンマに悔やまれます。(爆)

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.05
22:11

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

ほんまに、ホンマですよ。。。

ま、でも、初200kmオーバーでしたから、
楽しかったし、
景色堪能できたし、
達成感を味わえましたしね(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?