青蓮寺湖ツーリング 前編

 31, 2015 03:24
会社行事を伴わない連休って、ホント、1ヶ月半か2ヶ月振りのような気がする。
元々休みが少ないので、こんな場合、雨だけは降らないように願っております。

んで、一度、車で行ったことがある青蓮寺湖へ行ってみようということになりました。
昨年、曽爾高原を訪ねて、そのついでに廻っても良かったのですが、
帰りが暗くなりそうだったので、諦めた経緯があります。

だから、今回も、奈良県の曽爾村から攻めて行きます。

DSCN0928.jpg

大和川を走ってスタートですが、振り返って写真撮ってみました。
こんな感じで堤防を走ります。

DSCN0929.jpg

これは、石川へそれる箇所を過ぎて、奈良県方面へ向かうルートですね。



朝、5時には起きたのですが、
なんだかんだと出発は7時半になってしまいました。
ロングライドの予定でこの時間でもいけるのは、
夏の特権ですな。
って、まだ夏じゃないのか?(笑)



DSCN0934.jpg

そして、165号線を少々登って、
この交差点を左折して、中和幹線へと入ります。
というか、これが失敗だったんですがね。

自転車で走るのは初めてだったんです。
まあ、高架道路が多くて、迂回させられることが多いのです。
普通に165号線を行った方が良かったように思います。



DSCN0936.jpg

ちなみに、中和幹線道路は、このように自転車も一方通行であります。



いくつかの高架道路をクリアすると、
この写真のように、下を抜けるトンネルがあったりしました。
これはありがたかったですね。


DSCN0938.jpg

けれども、
地元住民以外で使うことほとんどないんやろね。
まあ、利権のにおいを感じてしまいますが(笑)



そして、この次の高架を迂回すると、24号線を越えますね。


そして、165号線に合流します。



DSCN0943.jpg



しばらく進むと、斜度瞬間最大11度までの平均7~8度のヒルクライムであります。
やはり、朝のリフレッシュな脚ですから、まだ少しは頑張れますね(笑)


DSCN0944.jpg

そして、登りきったこのローソンでカミサンを待ちます。
約7分遅れで到着。

てえか・・・
このローソンで事件発生。
カミサンに地図貸して・・・って言ったのですが、
どうやら、地図を持ってきていなかったようで 汗

彼女はいつも私に道案内を頼りきってます。
けど、私だって道知らないですよ。

「奈良くる」というパンフレットの地図が嵩張らなくて便利で、
この辺りに来る時は、いつもいつも持ってきていたのに。

仕方なく、頼りない私の記憶に頼って走り続けます・・・




DSCN0946.jpg

その後、こんな感じで川沿いに走ったり、





DSCN0948.jpg

またまた山間部でトトロに出迎え(笑)られたりしながら、
適度に登っていきます。


そして、前回、369号線で、
曽爾高原ツーリングの時の帰りにトンネルに入らずに、
迂回しても、たいして登らないという記憶が残ってましたので、
最初のトンネルは迂回することにしました。

DSCN0949.jpg

てえか・・・
こちら側から登ると、意外としんどいです(自爆)
ぼちぼち、脚がなくなっていくのが感じられる距離ですかね? 汗
まだ、62km程度しか走っていなかったですけど。。。



DSCN0951.jpg

こういう地図は、地図を忘れてきた身にとっては、
非常にありがたいですね。

けど、三重県の地図が載っていないですよ(泣)


DSCN0953.jpg






DSCN0954.jpg




2つ続くトンネルを抜けると公衆トイレがありますので、お借りしました。

って、このトンネル少々の下りなので、
スピードは出せますが、2台のバスに抜かれる時は、
本当に恐怖でしたね。





そして、そのトイレでは、車で来られてる初老のご夫婦に声かけられました。
自転車でこういう場所を走っていると、こういう出会いがありますね。
そして、「大阪から来ました」というと、
ほぼ100%びっくりされます。

まあ、自転車で100km以上走るなんて普通は考えないですよね(笑)


とは言え、そういう会話が旅の楽しみの一つでもありますね。
そう、自転車旅なんですよね、日帰りですけど。






DSCN0957.jpg


曽爾高原が見えますね。







DSCN0958.jpg

こういう長閑な山あいの道って、車じゃなくて、自転車でも楽しいです。




そして、曽爾高原への入り口を入らずに、通過すると、



DSCN0959.jpg

この写真のように青蓮寺川沿いに走行することになります。
三重県に突入した証でもあるんですかね?

とりあえず、初めて、自転車で三重県に突入しました。


続きます。



スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2015.05.31
19:57

Dr.かずちゃん #-

URL

お疲れ様でした~。m(__)m

前半戦だけでもかなりの上りがあったようですね・・・。
私がご一緒してたら、間違いなく足引っ張ったと思います。(汗)

曽爾高原あたりの風景はとても癒されますね。

後編が楽しみです♪

Edit | Reply | 
Sun
2015.05.31
22:10

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

というわけで、
後編の更新は後日とさせて下さい(自爆)

今朝3時頃、体が火照ってて眠れず、
更新したのが前編でした。

そして、今日、後編の更新をする気力がなくなってました。
ただ単に酔っ払ってるだけかも知れませんが(爆)


ちなみに、アナタが脚を引っ張るなんてことあり得ませんよ。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?