金剛山ヒルクライム PART 不明(笑)

 20, 2015 22:01
タイトルは、「今日はここまでにしといたらぁ~」となるかも知れなかったのですが、
なんとか登ってきました 汗



朝食食べながら、全米オープン見てたら、
まるで、オーガスタのマスターズのような展開が面白すぎて
ついつい見てしまいました。

それで、登るゾ!!
というモチベーション低かったし、天候も心配でした。

DSCN1236.jpg

この矢田の交差点から大和川沿いに走ると、
この先40km弱でロープウェイ乗り場までいけるのですが、
それが信号が14個しかないんですね。
そのうちの3個は、まだ大阪市内だったりするのに、
気持ち良く走るのには、恵まれております。


今日は、写真多目で。




DSCN1239.jpg

こんな感じで、大和川沿いもほぼ無風状態で走れました。
雲行きの怪しいのがとても心配でしたし、
金剛山方面は雲に覆われて全く見えない状態でしたけど、
とりあえず、いけるところまで・・・という感じで。




DSCN1244.jpg


大阪外環状線の交差点ですが、
左側の葡萄峠、十三峠方面もかなりやばそうな雲ですな 汗



DSCN1247.jpg

石川の河川敷に入ってますけど、
この辺りの景色は大好きですね。
走ってても気持ち良いですし。



それにしても、雲行きが怪しいです。



そう、雲行きが怪しい・・・ということで、
途中で諦めて引返しても・・・という言い訳だけは用意して。

そうそう、ブログタイトルだって、





「今日はここまでにしといたらぁ~」




に半分は決定してたかも???(自爆)





だって、ヒルクライム好きじゃないもん・・・・大汗
しんどいですもんね(爆)


けれども、
その写真から、12km程度で、観心寺に到着です。
写真撮ってないですけど、それなりに甘い缶コーヒー飲んでカロリー補給したり、
トイレ休憩したりして、20分は休憩しましたかね?

DSCN1254.jpg



観心寺を出たら、もう休憩無しで、約12km程度を登り続けます。



小深を過ぎるまでは、
ギアを1枚余らせてましたけど、
その後の急勾配では、最後の1枚を使ってしまいました(笑)

てえか・・・
今日のブログタイトルは、



「今日はここまでにしといたらぁ~」





でもいいんですから(爆)





とは言え、なんとか、クリアして、トンネルも過ぎて最後の4kmのヒルクライムです。
けど、追い込んだりする気持ちもありません。
モチベーション低かったんです、本当に。


DSCN1257.jpg


けれど、モチベーション低くても、
足を着かずに登れる程度には、機材と脚も進化してるのでしょうかね???




DSCN1258.jpg


この先のコーナーを過ぎるとゴールです。
この辺りで、もうかなりバテてますね。

けど、追い込んでこなかった分、脚はまだ残ってます。





DSCN1260.jpg

この東屋で休憩してましたら、
なんと今日は、カミサンが7分遅れで到着しました。

私が遅かったのか?
カミサンが進化してたのか?


てか、両方でしたけどね、後で確認してみたら。



そして、ウダウダと話し込んでると、雲行きが更に怪しくなるかもしれないので、
下ることにしましたが、結構寒いので、
持って行ってたレインウェアを防寒着として着こんで出発。
そして、出発直後にバスに引っかかりました。

相当にゆっくり行ってくれます 汗


というか、カーボン・ホイールになってからは下りはスピード出さないことにしています。
カーボンは熱に弱いので、あまり強いブレーキ掛けたくないですからね。

かといって、バスに追突しないようにブレーキ掛け続けるのは、
もっと熱が溜まります。
泣きそうでした。。。


.ある程度降りてきましたら、暑くなってきたので、
バスをやり過ごすついでに、レインウェアも脱いで再出発しましたが、
観心寺付近でまたバスに追いついてしまいました。

ここまでくれば、あとはもう少しの辛抱ですけど、
観心寺過ぎたバス亭で追い越すことができました。



そして、今日は、
滝谷不動方面へ反れることにしました。
ここで、少しだけ登り返しますので、獲得標高が稼げます(笑)



DSCN1262.jpg




DSCN1263.jpg

これは、後ろを振り返って撮影。
奥に小さく写っているのはカミサン(笑)



DSCN1265.jpg

富田林と河内長野の市境です。





DSCN1269.jpg

先ほどの登り返しコースと、ここの滝谷不動付近の登りは、
さすがに、アウター縛りでも登れるようにはなりました。

登り始めたばかりの頃は、インナーローでも必死だったですけどね(笑)




DSCN1271.jpg

その先の道を右折すると、石川コースに戻れますので、
そこでカミサンを待ちました。




そして、しばらく走ると、



カミサンが、




あぁ゛~っ!!




って、叫びました。



私は気づかなかったんですけど、



DSCN1272.jpg

Dr.かずちゃんと遭遇(笑)



焼肉屋で待ってます(嘘)
と言って別れました。

彼は、小深か観心寺で引返すようなこと言ってましたけど、
私と会ったので、きっと、ロープウェイ乗り場まで登ると信じてました。

そんなに煽ったつもりはないんですけど、
彼のブログ見てたら、煽ってたんですかね?(爆)

Dr.かずちゃんの今日のブログの更新分




DSCN1274.jpg

PL塔ですね。



子供の頃、この塔の周りには、PLランドという遊園地があって、
このPL塔にも登れました。
久しぶりに登ってみたいですけど、今は無理みたいですね。

で、この形のセイで、この横を通る度に、脳内に歌が流れてくるんです。


烏帽子ぃ岩が遠くに見える~♪(チャコの海岸物語 by サザン)

似てないですか?(爆)


流れてくるものは仕方ないでしょ?





DSCN1275.jpg

石川サイクル橋というベタな名前の橋を渡って、
今日は、帰りは休憩無しで帰るつもりでしたけど、
この橋の写真は自転車止めて撮りました。




DSCN1281.jpg

少し天気も良くなってきたんですかね?
信号がないコースってのは、ホント気持ち良いですね。


もちろん、最初の写真の交差点から、自宅までは、
3km弱ですけど、結構な数の信号があります。

一気に気持ちが冷めてしまいますね。




今日の記録


走行距離    85.89km
平均時速    24.4km/h
獲得標高    819m
ケイデンス   80 (下りで濃いでないですもんね)
平均心拍    140
最大心拍    171 (いかに追い込んでなかったか(笑))



kongou3.jpg
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2015.06.21
12:21

Dr.かずちゃん #-

URL

追い込んでなくても、あの坂をギアを余らせて上れてしまうとは・・・
もう私、ついていけませんです。(汗)

というか、あの上りで自転車漕ぎながら写真撮るなんて、
とても信じられませんわ・・・(°д°)

そういえば滝谷不動尊前の上りって、
私が初めてyusukeさんご夫妻とご一緒した上りだったと思いますが、
上りに入った途端に一気にyusukeさんにぶっちぎられたのを、
今でも鮮明に覚えていますよ。

多分、今でもそうだとは思いますが・・・。(汗)

Edit | Reply | 
Sun
2015.06.21
21:20

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

小深までは緩やかじゃないですか(笑)


で、滝谷不動のとこの坂は、当時、Dr.かずちゃんは
まだ初心者だったし、ホイールがR-500だったでしょ。
それでも、ほぼついてきてたやないですか。
逆に、そんなの私には無理でしたよ(笑)

てえか・・・
今、R-500に履き替えたら、
たぶん、登れないですよね?(自爆)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?