ウィリエール・グランツーリズモ2013

 25, 2015 23:43
DSCN0727.jpg

私のメイン・バイクです。

注文後、諸事雑多がありまして、10ヶ月程度待たされたバイクです。
カラーは、マット・ブラックというカラーで、
当初は、アルテグラ10速で注文したのですが、紆余曲折の後、
コンポはデュラエース9000で注文することに変更されました。
希望小売価格472000円もする私には超高級品です。

ちなみに、ペダルはデュラエース7900のカーボンです。


先日、サドルバッグを外しただけで、計測してみましたところ、7330gでした。
ドリンクホルダーや、各種ライトやサイコンの取り付け基台、
そしてペダルを外すと、7kgはきりそうです。
意外と軽いのですね。

フレームはそんなに軽量に拘ったわけではなく、
拘りバイクよりも300g以上重いバイクなんですけれどね。



変更点は、



ホイールがTOKEN TK-C28 フルカーボンクリンチャーホイールになりました。
公表されてる重量は1210gなのに、実測1362gという詐欺のようなホイールです。
但し、確かに、50gも変わらないEASTON EA90slxよりも、
デュラエース7900ホイールよりも登りでは間違いなく軽いです。


DSCN0693.jpg


ま、タイヤもチューブも軽量にしたからもありますけどねん。

タイヤは、パナレーサーRACE L EVO2という軽量タイヤ。
それに、マキシスの51gしかないという軽量チューブを使用。

DSCN0688.jpg




ハンドルは、3T - ErgoNova Team カーボンハンドルに交換。
また、ステムも3T - ARX Team Alloy Oversized ロードステムに交換。
バイクのサイズがMサイズで私には少々窮屈だったのもありね
ステムを130mmに交換したのであります。


3t-ergonova-team-med.jpg


P1010515.jpg


サドルはセラ・イタリアSLRのでっかく穴の開いたやつ。
尿道を極力刺激しないようにとの配慮で(笑)
selle-italia-max-slr-saddle-med.jpg



ドリンクホルダーはリッチーカーボンの軽量カーボンホルダーなんですが、
実は、結構使い辛いんです。硬すぎて。

スプロケはデュラエース11速はそのまんまですが、
11-25Tから、12-28Tの乙女ギアに交換済み(爆)

けれど、ビワイチのようなロングコースでは11-25Tに戻します。
起伏の少ないコースではその方が楽ですからね w


ま、変更点としては、そんなとこですかね?
グランツーリズモというミドルグレードにデュラエースをおごってやるというのは、
たぶん、邪道なんでしょうけど、
デュラエース9000・コンポーネントのフィーリングはさすがに極上であります。
こちらに変更して正解だったと思います。
また、耐久性も高いらしいので、意外と維持費で元をとれるかも知れませんですね。

とにかく、サドルとステム以外は、フルカーボンなので、
相当に乗り心地は良いです。
ロングライド時の疲れ方は、アルミバイクとは雲泥の差を感じますね。


もちろん、一番のお気に入りバイクであります。
2014年モデルからは、ウィリエールGTRとして生まれ変わってますので、
もう二度と手に入らないバイクでもあるという点が更にお気に入りになってます(笑)

ちなみに、このマットブラックというベタなカラーリングのグランツーリズモは、
今まで一度しか見たことありません。
そこもお気に入りの点でありますね♪



と、こんな感じで、今後、
他のバイク、カミサンのバイクも紹介していきたいと思います。
もちろん、私自身の紹介ページもいずれ作ります(笑)
見たくないとか言うなよ!? 汗

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?