インターバル・トレーニング

 29, 2015 22:00
西 加南子さんの本を読んでみて、
インターバルトレーニングなどというモノをしてみようかと考えましてね。
以前、インターバルタイマーを買って、
3本ローラーで活用しようとしたことはありましたが、
すぐに壊れてしまいましてね。。。
ま、自己流でもありましたし。


DSCN1312.jpg


で、最近、つくづく思うことありましてね。。。
よくカミサンに言う言葉があるんです。


「なんで、そんなこといちい俺に聞くねん。
 そんなことネットで調べろや!! パソコンもスマホも持ってるやん!」

ってね。



そして、
最近自分に言い聞かせているのは、
「そんなのスマホのアプリであるやん!!」
なんです。

例えば、ギターチューナーとか、水平器とか、その他諸々。



で、その原点に立ち返って??? 
ない頭で考えてみた。


そう、インターバルタイマーのアプリってあるはず!!


んで、すぐに見つかりましたよ(自爆)



取り掛かりたかったのは、
ウォームアップ 3分
運動強度4    3分(運動強度は5段階で)
運動強度3    2分(4の後に2~3にすると休憩してるみたい)

というのを4ラウンド合計23分で1セット。
もちろん、次のセットはウォームアップなしで、20分ですね。


というのをやりたかったんですが、
最後のクールダウンと強度3の2分間がなくなるんですね。

というのも、エクササイズ3分、レスト2分の設定にすると、
最後のレストは当然カウントしないですよね 汗


てなわけで、
エクササイズを2分、レスト3分にして、
最初のエクササイズの2分でウォームアップしておけば、
その後の3分で中高強度、次は2分で中低強度を繰り返して、
最後に、クールダウン2分をとれるという算段になりますから、
次からはそうしようかと思います。

今日は、設定もそのまんまで、
4ラウンドを2セット走りました。
但し、最後の高強度3分をクールダウンに充てました。
それで、5分かけてクールダウンしたことになりますね。


その結果、
走行距離     26.48km
平均速度     40.2km/h
平均心拍     140
平均ケイデンス 101

という結果に成りました。


けど、こういうやり方って、意外と楽しいですね。
4R目の3分の高強度なんて結構しんどいのですが、
あと1分頑張れば、低強度に変えれる!! というのは、
踏ん張りが効きますね。

以前、自己流でやってたみたいに、
低強度で走るんじゃなくて、完全に休憩してしまうというのは、
意外としんどいんですね。

次に、走り始めるのが、少々苦痛だったりします 汗


そういう意味では、
このインターバル・タイマーを使ったインターバルトレーニングというのは、
色んな組み合わせを考えて、どうすれば効果的なのか?
も考えながら前向きに取り組めそうに思います。

西 加南子さんという方、なかなかに凄い選手なんですけど、
素晴らしいトレーナーにもなれそうに思います。
読み易い本ですしね♪

スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2015.06.30
19:44

Dr.かずちゃん #-

URL

さすがyusukeさんですねぇ~!

3本ローラーでインターバルトレーニングとは・・・

そういえば、ウチに眠っている(笑)固定ローラー台では、
スマホアプリでインターバルトレーニングができるハズ・・・

固定ローラーなら負荷も自由に変えられますからね。
ヒルクライムのトレーニングにもなるでしょうね。

・・・って、私には3本ローラーですら拷問なのに、
固定ローラーの刑はもっと重刑ですわ。(自爆)

Edit | Reply | 
Wed
2015.07.01
21:14

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

固定ローラーは、休日の雨の日に、
夫婦で揃ってローラー台する時に、
私が固定ローラー乗る程度です。

基本的に、しんどいこと嫌いなんですよ(爆)


けど、3本ローラーによるインターバルトレーニングは
なかなかに楽しいと感じております。
もちろん、翌日に響かない程度に抑えてますけどね。
今日なんかもね。
明日も明後日も早朝出勤なもんですから 汗

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?