またまたダホンで京都♪

 12, 2015 22:43
なんだかんだと、出発が10時前になってしまいました 汗

そして、いつものように、淀川河川敷へ。

DSCN1437.jpg


雲は相当に出てましたけれど、
既に、気温はかなり上がってました。


DSCN1442.jpg


ちょいと、へロッてたりしますけど(笑)、快調に進んでます。




DSCN1445.jpg



DSCN1450.jpg



DSCN1457.jpg

こちらは私のダホン・ボードウォークD7です。
軽量シートポストは黒です。






DSCN1458.jpg

こちらは、カミサンの。
同じく、軽量シートポストですが、色はチタン・シルバーというやつ。





DSCN1463.jpg

いつも、この枚方の駅手前で堤防へ上がります。
この土曜日は、非常に気温が高かったので、
先に見える関西医大の休憩所でドリンク休憩をとることにします。

今回、ボトルをもってくるの忘れたんです。
大失敗でしたね。

もちろん、自動販売機を利用して、かなりの水分を取り続けてますから、
心配はないのですけど、この河川敷&堤防コースではそうもいきませんからね。



DSCN1466.jpg

そして、あらためて出発。




で、いつもいつも八幡の公園で休憩をとるのですが、
今回は、公園の方へ左折せずに、
信号を反対側に右折しました。





DSCN1467.jpg

岩清水八幡宮です。
右折して、すぐに到着するんですが、
今回、初めてやってきました。




DSCN1471.jpg

この走井餅は有名ですが、
既に昼飯時になっておりまして、こういう場所は、オヤツで行きたいですよね(笑)



そして、この石畳の道を進みます。
さすると、



DSCN1474.jpg

京都らしい景色にも出会えます。
八幡って、京都らしいイメージってあまりないですけどね。




そして、そのまま石畳にそって左折して、進みますと、
木津川に突き当たります。

その堤防に上がりますと、なかなかの素晴らしい景色に出会えます。



DSCN1476.jpg

この写真は、1号線を通り過ぎてから、振り返って撮影したものです。



そして、しばらく進みますと、
「流れ橋」に出会えます。



DSCN1483.jpg

文字通り、何度も何度も流されてますけど、
何度も再建されてます。

ただ、この1年近く、流されたまんまみたいですけど(笑)


時代劇で有名なこの橋の元々の姿はこれをクリックして下さいまし。



DSCN1487.jpg

流されてなければ、一度は歩いてみたい橋ではありますよね。


ちなみに、時代劇では、背景に富士山を持ってきたり、
大井川を渡っている設定だったりすることがあるようですが、
京都の八幡市であります(笑)


そして、また堤防に戻って、走り続けます。


DSCN1493.jpg

河川敷には、こういうふうに茶畑がかなりの面積でありますね。
もちろん、宇治茶なんでしょね、八幡ですけど(笑)






DSCN1496.jpg

遠くに、橋が見えますけど、
先ほどの流れ橋からは10km程度走ってますでしょうか?

よくよく考えたら、1号線へ戻って進めば良かったですよね 汗




DSCN1500.jpg

この橋まで、木津川を渡ることができる橋がなかったんです。
渡って、24号線を進みます。



DSCN1501.jpg

この写真ではわかりにくいですけど、34℃であります。
てか、カメラ構える2秒前までは、35℃だったんですけど(笑)


そう言えば、この近辺で数年前に、ソロでエスケープR-3で走ってた時は、
40℃をさしてましたよ 大汗

京田辺での温度計でしたけどね。
翌日に、高温の日本記録だしたんでしたっけ?
の土曜日でした。



DSCN1502.jpg

なかなか進める道がありません。
自動車専用道路だったり、路側帯が狭かったりで、
歩道走行を余儀なくさせられたり・・・・

仕方なく、24号線から、1号線方面へ向かいます。


この写真のように白鷺が出迎えてくれました。
結構な数いてましたね。




しかし・・・
水分をかなり取り続けていたにも関わらず、
カミサンが軽い熱中症になってしまったみたいです。

確かに、暑かったですし、顔から大量の汗かいてましたから、
脳がかなり熱くなってたに違いないんですね。




DSCN1503.jpg

ダホンだと、こういう砂利道も、ロードバイクほど危険に感じませんですね。




そして、なんとか、到着。


DSCN1509.jpg

第二京阪の高架下です。
日陰なだけでなく、風通りが良いので、
熱中症気味のカミサンにはありがたいですね。

しっかりと、休憩をとって、また出発。




但し、予定していた、
伏見桃山城や寺田屋とかは諦めました。

たぶん、カミサンが持たないだろうってことで。


で、仕方なく、東寺方面へ(笑)






途中の1号線沿いのケーズデンキで小休憩を。
そこでは、カミサンにスポーツドリンクを飲ませることと、
冷えた水で、後頭部というか、首筋を冷やしてやろうかという休憩。

そして、冷えたミネラルウォーターを首筋にとろりとろリとかけてやると、




くぅぃ~っ!!



という、声にならないうめき声を上げて、
カミサンは復活を遂げました(爆)

いや、ホント、マジ、完全復活してましたよ(笑)





そして、その後、向かったのは、





もちろん、
前回のダホンと同様に、ミスターギョーザであります(爆)


DSCN1510.jpg

てか、またまた食ってる途中の写真でスミマセン。。。
このキューリの丸漬けは、4本入ってますので、あしからず。



DSCN1511.jpg

今回は、しょうゆラーメンにしました。
水分をしっかりと取り続けたとは言え、
このしょうゆラーメンの塩分は、体に沁みましたね。

但し、塩ラーメンの方が美味いです。
って、しょうラーメンも美味いですけど、
塩ラーメンは無茶苦茶美味いんです。



DSCN1512.jpg

ギョーザは3人前ですけど、
さすがに、ここまでで疲れてましたので、
約束してた!? 唐揚げは、次回にします。
ここの唐揚げって、ボリュームありますから、
何かを犠牲にしないと食べられませんです。


しかし・・・
ここのギョーザって、日本一やね、ホント。
こんなに苦労してでも、食べに行きたいもん(笑)

ただ、今回は、前回ほどにお客さんが詰め掛けておらず、
落ち着いて食事できましたね。




そして、その後は、
前回と違って、生中を1.本飲んだだけなので、
タクシー、バスを使わずに、自転車を押し歩きしました。



DSCN1513.jpg

左は、1号線です。
当然、右は、京都駅の端っこ。
八条口から、七条側へ押し歩きます。

自転車を担ぐ距離を少しでも減らしたいですもんね。




DSCN1515.jpg

そして、京都駅へ到着。




DSCN1518.jpg

輪行バッグに詰め込んで




DSCN1520.jpg

駅のコンコースを歩きます。




DSCN1522.jpg

ホームでは、またまたトワイライト・エキスプレスが!!


そう言えば、前回と同じ時間の列車になってますね(笑)

このトワイライトも、特別便で復活してるみたいですけど、
その準備に為の移動なんでしょね。



DSCN1526.jpg

さあ、特急はるか関空行きの到着です。




さすると、当然のように、




DSCN1527.jpg

プレミアム・ビールとおつまみがついてきます(爆)




天王寺までは、たった45分の旅なんですけど、
この楽しみは、別ですからね(笑)




nagarebashi.jpg

こんな感じの、とんでもないほどの遠回りしたた旅となりました。
1号線に戻っておけば、20km近く短くて済んだし、
伏見を旅できたかも知れませんですね。

伏見では、お酒を物色したかったんですけどね(笑)
伏見のあっさり系の日本酒が大好きなんです。



ちなみに、今回のツーリングは、


走行距離   78.83km
平均時速   22.6km/h (木津川辺りでは、ヘロヘロ走行でした)
獲得標高   147m


ま、とりあえず、楽しかったし、美味かったツーリングとなりました。

スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2015.07.13
22:00

Dr.かずちゃん #-

URL

この週末は(今日もですが)ホンマに暑かったですよね。(;´Д`)
奥様、熱中症は大丈夫でしょうか?

熱中症では、首筋と脇(大きな動脈が通ってるところ)に
ちめた~い水をかけてあげると良いですよ。
さらに風を当てて気化熱で冷やすと効果的ですよ。

私もこの日は和歌山城までロングライドしましたが、
ロードバイクの方がスピードが出て風を受けるのと、
サイクルジャージってのがホンマにうまくできてて、
汗が風ですぐに乾いて気化熱を奪ってくれて、
熱中症を防ぐ効果がありますね。

それでも曇ってたらマシですが、
強烈な日差しだったらどないもできませんけどね。(汗)

そうそう、八幡市って言えば、
私が大学生の時に、当時付き合ってた彼女(って嫁ですが)が住んでまして、
石清水八幡宮なんかも一緒に行きましたねぇ~。
確かエジソンが発明した電球のフィラメントは、
ここの竹が使われたんですよね?

それにしても美味そうな餃子とビールだこと・・・。(笑)

Edit | Reply | 
Tue
2015.07.14
21:45

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

熱中症での対処法は正解だったんですね(笑)
とにかく、真似及び本人による再現も不可能なうめき声出して
復活してましたよ(笑)

自転車用ジャージって、一度着ると手放せないですよね。
けど、ダホンには似合わないんやね・・・汗
こういうのにも似合うサイクリング・ジャージって開発さらないかしらね?

で、八幡には思い出ありましたか(笑)

その後の木津川サイクリングロードは、たぶん、
大阪近辺のサイクリングロードでは最強に走り易いと思います。
是非また行かれて下さいまし~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?