曽爾高原ツーリング 再び 前編

 11, 2015 21:00
朝7時、Dr.かずちゃんに家まできてもらって、カミサンと3人で出発。
去年も行きましたが、曽爾高原(奈良県は三重県の手前)までツーリングです。


DSCN2065.jpg

いつものように大和川堤防を走って行きます。


DSCN2072.jpg

雑草が刈られてて気持ち良いですな。


そして、いつもなら石川にそれて山へ向かいますが、
今回は、一瞬だけ25号線を経由して、
165号線の柏原の登りを進みます。

距離も斜度もたいした登りではないのですが、
既に心拍は170を超えたりしてました(普段は160前後までだと思う程度)。
そういう情けない思いをしながら、
とりあえず、香芝、大和高田、橿原、桜井と進みまして、
40km程度走ったところで小休止。



DSCN2073.jpg

このローソンでは、トイレと甘めの缶コーヒーで補給を。



DSCN2077.jpg

そして、この長谷寺の参道入口を横目に通り過ぎていきますと、
それなりにゆるゆると長く続く登り区間に突入します。



DSCN2079.jpg


DSCN2098.jpg

走行しながらの写真なので、多少の見にくさはご了承を(笑)





DSCN2105.jpg

で、私が最後尾だったはずなのに、
登りでは、いつもすぐにカミサンを抜いてしまいます。

てえか・・・
カミサンのペースに合わせると、余計にしんどいんです・・・


それで、登り切った場所で待って、このようにパチリと(笑)



その後、榛原のローソンでカミサンを再び待ちました。
てえか・・・
Dr.かずちゃんは、すでに、遅い私を待ってますけどね~ww


そして、
そこから少し下りが続いたかと思うと、






DSCN2124.jpg

ここは最初のトンネルの入り口ですね。
ここまでの登りもそれなりにきついんです。



DSCN2126.jpg

確か、去年もこんな写真撮ったよね?(笑)




DSCN2132.jpg

ここからは、緩やかに続く登りや、緩やかに続く下りを走りながら、
そして、日頃、都会の景色に慣れた身には、
とても新鮮な景色が最高のモチベーションとなりながら、
進んできます。




ちなみに、
ここからしばらくは、写真が全てダメでした。
どうも、なぜか?
カメラの設定がマニュアル・フォーカスになってまして、
全てピンボケでした ww







DSCN2150.jpg

交通量が少なくて、独特の景色を堪能しながら、
しんどいながらも快適に更に進みます。



DSCN2156.jpg

夏前に行ったコースそのもの。
この川沿いに進むと、青蓮寺湖ですね。

けど、今日はそこへは向かわずに登ります 汗




DSCN2168.jpg





DSCN2171.jpg

道をそれて登り始めたあたりです。
ここからの登りは結構きついです 大汗

途中で、めげそうになりながらなんとか登ります。
てえか・・・
昨年登ってますから、少しは進化した私自身と自転車のコンビなので、
登れないはずがない!!

と、言い聞かせながら(笑)



DSCN2177.jpg

しかし、写真ってホント難しいですね。
いつもいつも体と視覚で感じる斜度って
なかなかに写真では表現というか実現できません。



まあ、本気できつい坂では、走行しながら写真撮る余裕はないですけどね。



まあ、とりあえず、ここらで小休止であります。
続きます。




てえか・・・

後編は、長編にもなりそうでありまする 汗

スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2015.10.11
23:17

Dr.かずちゃん #-

URL

土曜日はお疲れ様でした。m(__)m

今日はかなり腰にきていましたが(汗)、
娘の運動会で頑張ってメッチャ重い望遠レンズを持って、
頑張って撮影に奔走しましたよ。(笑)

それにしても、走りながら片手で
よくこれだけの写真が撮れますねぇ~。(驚)

最後の写真なんて、かなりの上りでしたのに、
スピード感あふれる流し撮りですもんね。

この坂では私、全く余裕なかったです・・・。(汗)

Edit | Reply | 
Mon
2015.10.12
21:44

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

余裕なくても、足をつかなかったのが勝ちでありますよ。

しかし・・・
ブログの設定と、写真の大きさが合わないので、
実際の写真のようなシャープさは表現できてないですね。
それが余計に、"流し撮り感"をだしてるのかも知れませんですね(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?