片鉄ロマン街道 第1日曜日 後編

 09, 2016 22:00
後編に突入でありますが、
何故に? 第1日曜日とタイトルに断り書きがあるのかと言いますと、
第一日曜日だけに限り、
この終点の吉ヶ原駅から、
更に奥に作られた終点駅の柵原(やなはら、と読みます)までの300mほどを
ボランティアの方々でかつての車両を走らせ、
そして、乗ることができるからであります。


kataDSC_0091.jpg


kataDSC_0093.jpg

昨年行った時は、走らせる日ではありませんでしたけれど、
整備されてる方はいらっしゃいました。
本当に鉄道が好きなんですね。

かなりのエネルギと労力、そして、お金をつぎ込んでおられると思います。
300円で1日乗り放題というのが安いと思いますね。
彼らの労力を思いますと。


kataDSC_0097.jpg

この踏切だって本当に作動しますし、
駅も整理されてます。



kataDSC_0098.jpg




kataDSC_0104.jpg

これは吉ヶ原駅から見た柵原駅で停車中の写真です。





kataDSC_0111.jpg

その間に、大阪駅で買った弁当を食べることにしました。
前回、ある程度戻るまで食事のできるところがなくて、
本当にヒモジイ思いをした記憶がありますので、
とりあえず、弁当を買いました。

この時点で11時前ですけど、
4時に起きてますから、十分に昼ご飯の時間であります(笑)


ちなみに、第1日曜日だけかも知れませんけれど、
この駅で、うどんやお弁当が食べれます。





kataDSC_0114.jpg

こういう感じの公園にもなっていますので、
小さな子供たちは楽しそうでしたね。






kataDSC_0117.jpg

というわけで、
私達も切符ならぬ通し番号つきの「1日会員証」を購入して乗ることにしました。
私はそんなに乗りたくなかったんですけど、
カミサンがこの為に寒い中走ってきたんやん。。。
と、譲ってくれませんでした。

なにせ、雨雲のような、あきらかな雪雲が迫ってきておりましたからね(;・∀・)




kataDSC_0118.jpg

車内はこんな感じ。
かなりレトロ・・・というかボロボロ?(笑)です。
けど、とても、味わいがあって、良い雰囲気であります。
但し、大昔のディーゼルカーらしい軽油の燃焼する臭いは酷かったですけどねん。



kataDSC_0119.jpg


kataDSC_0120.jpg

鉄道にも灰皿ついてたんですね。




なんて撮影していても、全く人は乗ってこなかったのに、
突然、どんどんと乗客が増えてきて、座れなくなるほどでした。

そこで、車両を乗り換えるという指示がでました。
説明はされませんでしたけど、
恐らく、大きい車両に乗り換えるということだったんだと思います。

実際に、少し大きい車両に変わりましたからね。



そのおかげで、
乗り換える途中で、「ネコ駅長」に出会いました。
和歌山の喜志駅よりも、こちらが元祖だそうで(笑)

kataDSC_0127.jpg

時間の制約もある状況で、スマホのシャッターでは
動く被写体は難しいですな(笑)





kataDSC_0131.jpg


kataDSC_0132.jpg

左が乗ってた車両、右がこれから乗る車両。



kataDSC_0136.jpg

吊革に掴まらないで下さい。と指示が。
なんでも、古いものだから切れてしまう可能性もあるようで(笑)

まあ、ボランティアで維持されてますから、
こんなところにお金はかけられませんからね。

kataDSC_0139.jpg

たった180psでこんな重いものを走らせるんですな。



kataDSC_0141.jpg

柵原駅に到着してから、来た方向を撮影。



kataDSC_0142.jpg


kataDSC_0145.jpg


kataDSC_0146.jpg

ここは本当の終点です。
もう、線路はありません。


kataDSC_0151.jpg









そして、その後、
吉ヶ原に戻った後は、チャリンコに乗り換えて、出発であります。

さすがに、スマホではいつものように走行しながらの撮影はできませんので、
ほとんど写真は撮っていません。



そして、前編で、
景色が一変したと書いた場所まで戻りますと、



kataDSC_0154.jpg

草焼きしてました。
本気で息苦しいです。

長年続けてきたであろう野焼き。
あとこちで実施されてましたけど、この辺りが一番酷くて。

息苦しくて、燃やされそうですよ・・・・汗


一酸化炭素中毒にならないかと心配したほどであります。




kataDSC_0157.jpg

そして、朝、到着した和気駅まで戻りました。
吉ヶ原から約24km。


kataDSC_0159.jpg

前編での写真そのものです。



kataDSC_0163.jpg

そして、昨年走った道を走り続けると、
この備前サイクリング・ターミナルに到着。


そして、その後も走り続けて、日生(ひなせ)へ。





日生と言えば、牡蠣であります。



kataDSC_0165.jpg

日生の牡蠣と言えば、カキオコ・・・牡蠣お好み焼き・・・であります。
子供の頃、牡蠣が嫌いでした。
なんだか気持ち悪くて。

けれど、このうま味を知った今では、もうやめられません(笑)


今回は、このお店、うまうま(UMA2)へ行きました。

ここへは、日生駅から一番近いんですね。


そして、事前にHPを下調べしてみましたら、
「HP見ましたよん♪」
の一言でサービスしてくれるとのことで(笑)


で、もう15時前だと言うのに、待ち時間発生(^^;
少し雪降ってましたし、寒かったけれど、
もう自転車を電柱に繋いでしまいましたし、
飲んで押し歩く距離は短くしたかったですから待ちました。



生中2本と、漁師焼きと、カキオコ大を頼みました。



kataDSC_0167.jpg

いや・・・その・・・サービスで大量に牡蠣があったはずなんですが、
いつもいつもの通り、かなり食い散らかしてから、写真を撮ることを思い出します。

というか、お皿が届くと、我慢できなくて食べてしまうからなんですね(自爆)


そうとうに美味かったですよ。



kataDSC_0168.jpg

そして、カキオコ大。

写真ではわかりにくいですけど、かなり大きかったです。
そして、これまた写真ではわからないですけど、
サービスしてんくれてるからでしょうけれど、
本当に大量の牡蠣であります。

ほぼ全面に牡蠣が乗ってます。
ホント、幸せな時間でした(笑)

適度に遊んで、適度に疲れて、適度に飲んで、相当に美味い牡蠣が食えて。



ちなみに、カキオコ自体は、
我が地元大阪の千房で季節限定の牡蠣入りお好み焼き食べる方がはるかに美味いです。
お好み焼きの本場のチェーン店ですから、当然です。
美味くなかったら、倒産しますからね。


けれど、
この牡蠣のボリュームと雰囲気。
これは日生でしか味わえませんね。




kataDSC_0170.jpg

この景色を見ながら、自転車をパッケージ。



kataDSC_0175.jpg

さらば日生。




kataDSC_0178.jpg

この左のワンディパスを今回も使いました。
相生から和気(500円)、日生から播州赤穂(240円)は別料金が必要です。



kataDSC_0180.jpg

今回の優れモノはこのTRDの肩パッド。
本来は車のシートベルトパッドなんですけれど、
重宝しました。
肩の痛さは劇的に軽減してくれましたからね。




katatetsuroute.jpg

こちらは、吉ヶ原からの帰りの分です。



和気から吉ヶ原まで、25.24km。平均21.5km/h。
吉ヶ原から日生まで、43.59km。平均23.8km/hという緩いポタでしたけど、
本当にリフレッシュできましたし、景色を堪能しましたし、
日帰りですけど、旅心を満喫できましたし、
適度に運動にもなりました。


いつかまた行くと思います。



但し、寒いのでそれなりに覚悟は必要ですかね?
だからなのか?
これだけ有名なコースなのに、今回は、
私達以外では、自転車5台ほどしか見ませんでした。
この距離で。


日生カキオコMAP
周辺MAP
片鉄ロマン街道MAP(4分割のポスター印刷がお勧め)


昨年のツーリングその1
昨年のツーリングその2
昨年のツーリングその3


走行中の片上鉄道であります。




長々とありがとうございましたm(__)m

スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2016.02.09
23:23

Dr.かずちゃん #-

URL

確かこの片上鉄道の月1回のボランティアによる運行の特集を、
テレビ番組で見たことあります。

ホンマに鉄道好きでないとあそこまでできませんよね。

カキオコ・・・牡蠣が好きだったらタマらんでしょうね。
って、私は牡蠣ダメなんですけど。(自爆)

走行ルートの地図を見ていて気づきましたが、
明日の仕事終了後に地図の右上あたりのICから
さらに北上したところにあるスキー場に向かう予定です。(^_^;)

Edit | Reply | 
Wed
2016.02.10
20:02

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

実は、私もテレビで見て、走らせることがあることを知りマシタ。
あの労力を見ていると、色々と事故が発生したりしないように
いつも以上に気を遣いますね。

牡蠣は、見た目とか食感がダメなんですかね!?
味は、間違いなく、かずちゃんの好きな味だとは思うのですがね。
あの味わいの美味さは、
ビールやウイスキーのうま味に通じるものがあると思います。
直接的には、グルタミン酸なんでしょうけど。。。

いつか?
かずちゃんのご家族3人で走られて欲しいコースでもあります。
子供さんは電チャリでね(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?