ウィリエール・ステッラのケーブル交換(実践偏)

 26, 2016 21:30
今日の土曜日、週に一度しかない休日の晴れというのに、
外を走ると花粉で死にそうになる私は、
今日も、自宅の整理&掃除の後に、3本ローラーで60kmをLSDで走りました。
46kmでどうしてもオシッコが我慢できずにインターバルとりましたが、
基本、心拍を上げずに走り続けられました。


で、ケーブルの交換ですが、



DSCN3059.jpg

この写真の通り、デュラエース9000の赤いケーブルで交換することにしました。
基本的に、ブレーキキャリパーだけがデュラエース9000で、
このキャリパーを使用するなら、是非ともケーブルも・・・・
というのがメーカーからの触れ込み。

それだけ引きの軽さを実現しているケーブルということなんですね。
また、このケーブルを使用できるのも、
デュラエース9000のキャリパーだけという限定つきでもあります。
このキャリパーでないと、ケーブルが滑ってしまってダメということみたいです。

DSCN3054.jpg

以前書いた通り、こんな感じで道具をそろえました。
けれども、デュラエース9000のケーブルは、グリスアップ不要とのことで、
結局は、この注射器は使いませんでした。

まあ、その他の自転車のケーブル交換の時にでも使えるので、
捨てたりはしませんけどね。



DSCN3055.jpg

実際に使用したのは、これらの工具ですね。
と書きましたけれど、実は、真ん中のスリムなヤスリセットも使いませんでした。
平ヤスリと千枚通しだけで、アウターケーブルの手入れはできましたからね。





DSCN3061.jpg

左が今まで使っていたブレーキ・インナーケーブル。
右は、デュラエース9000のそれです。色も形も大きさも少し違いますよね。




DSCN3063.jpg

アウターケーブルはカットした後に、このように切り口をヤスリで整えます。




DSCN3064.jpg

そして、千枚通しを差し込んで、インナーケーブルの通りを良くします。



DSCN3065.jpg

ウィリエール・ステッラというバイクフレームは、
小さなボルトを外すだけで、このようにケーブルの通り道が広くなりますので、
あとはピンセットで摘まみ出すことができますから、
メンテナンス性に優れてます。




DSCN3066.jpg

こんな感じで、アウターの数か所を作ってしまえば、あとは簡単ですね。




DSCN3068.jpg


DSCN3069.jpg

ブレーキケーブルの交換は終了。





但し、シフトケーブルは少しだけやっかいですね。

DSCN3072.jpg

このBB下部にケーブルを通すのが少々面倒でありました。
但し、それでも、先ほどと同様に、ボルト一つ外せば、反対側は広くなりますし、
こちらのBB側も、写真ではわかりにくいですが、
ナイロン・チューブが通されていて、そこにケーブルを通せばOK!!
な構造になっています。

このナイロンチューブがまた絶妙な長さでカットされてますので、
本当に助かりました。
このチューブがなかったら、私のような素人には作業不能だったと思います。




DSCN3075.jpg

元々のケーブルをこのようにして抜きます。
そして、それを入れ替えるだけなんですけど(笑)、
これが少し難しいんですね。
写真は、左レバー、フロントディレーラー側です。


右レバー、リアディレーラー側は、ギアを一番重くした状態でケーブルを入れないといけない。
と、説明書に書いてあります。
それを読み忘れて、シフトが動かなくて、悩んで悩んで、
読み直して、それを発見して、
苦労して通したリアケーブルをもう一度、抜いたというお馬鹿です(自爆)


DSCN3076.jpg

しかも、以前、通勤用のウィリエール・マロスティカをフラットバーから、
ドロップハンドルに変更した時にも同じ経験をしているのに、
完全に忘れておりました(自爆)




DSCN3077.jpg


DSCN3080.jpg


ここまでの作業は私がやりましたが、
バーテープくらいはカミサンに任せても大丈夫なので、任せました。



DSCN3087.jpg

青いバーテープが残ってましたので、それを巻いたようですね。




あぁ~、私もこの花開く季節に外を走りたいですな。

スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2016.03.27
17:41

Dr.かずちゃん #-

URL

>シフトが動かなくて、悩んで悩んで、
>読み直して、それを発見して、
>苦労して通したリアケーブルをもう一度、抜いたというお馬鹿です(自爆)
私もこの前作業した時、同じことやっちまいました。(汗)
しかも前にも同じ経験していたのにね・・・。(大汗)

デュラ9000のケーブルって、あのらせん状に巻かれたポリマーコーティングが・・・
引きの軽さに貢献しているようですが、
一度ほつれてくるとアウターに通らなくてエラいこっちゃになるんですよね。(泣)

Edit | Reply | 
Sun
2016.03.27
23:26

yusuke #-

URL

 むほほ(笑)


 Dr.かずちゃん

アナタも2回やってしまいましたか!!(爆)


で、9000のケーブルって、
毛羽立つような感じになりますね。
ほとんど羽毛みたく。

どう丁寧にしてみても、いくつかの箇所で毛羽立ってしまいます。
まあ、たいした問題はなさそうですけどね(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?