悲しい出来事(小ネタ集 その1)

 26, 2016 20:24
先日、せっかくの休みの快晴の土曜日であるにも関わらず、
ヒノキの花粉を鼻に感じたので、外を走ることを諦めて、
自宅で3本ローラー乗ることにしました。

アメリカのTVドラマ見ながらの走行であります。
LSDを目的にしてましたから、それでよいのであります。

で、50kmを過ぎた辺りで、ふとガーミンの画面を見てみると、
20km/h程度しか出てません(;´・ω・)
どう考えても、40km/h弱程度は出ているはずなのにであります。

仕方なく、色々と調べたり、電池を交換したりしてみましたが、
判明した原因は、


スピード・ケイデンス・センサーの故障であることがわかりました。


そこから、室内専用と化したトレック2.3からウィリエール・グランツーリズモに乗り替えて、
トータル97km程度走りました。
その後、追加で走って、121kmの走行としたのでありますが、
その後、プロテイン補給して筋肉のケアをしながら、
ネットでガーミンのセンサーを検索してみましたら、
今や1万円を超えるのであります 大汗

勘弁してくれよな・・・・
悲しすぎるぜ・・・・


仕方なく、キャットアイのセンサーを買うことにしました。
これだと7千円以下で手に入りますし、
信頼の大阪市(笑)のメーカーですしね。


DSCN3515.jpg

で、早速、届いたのでありますが、
取り付けるのが面倒臭くて(^^;

若い頃なら、すぐに着手&完了だったのでしょうがね。。。
トシ食ったんやろね(自爆)


まあ、この程度で悲しんでるなんて、俺はなんと小さい男なんだろうかと(笑)

けれど、これだけじゃないんですね、
ここ数日の間に起こった自転車関連の悲しい出来事。

どれもこれも小さい小さい出来事なんですが、
続くと、なんだか運に見放されてるようで、本当に悲しくなります。

疲れたので、その2、その3と小分けで更新していこうと思います。
更新し終える前に、その4が発生しないことを祈りながら・・・

スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2016.04.26
22:12

Dr.かずちゃん #-

URL

キャットアイって大阪市のメーカーだったんですね。
自転車の明る~いLEDライトでお世話になってますが、
知りませんでした。(汗)

ガーミンの今のケイデンス・スピードセンサーは別々になって、
取り付けても見た目がスマートになりましたね。
嫁のバイクにはEdge520Jとセット購入した新しいセンサーが付けてありますが、
私の古いタイプの一体型のとは違って取り付けも簡単で
ホイールマグネットもいらないので、
見た目がスッキリしてうらやましいです。(^_^;)

でもその分、旧モデルより値上げされているようですね・・・。
しかも一体型の旧モデルも日本での在庫がなくなったのか、
Amazonでプレミア付いてるみたいですね。ヽ(`Д´)ノ

Edit | Reply | 
Wed
2016.04.27
22:19

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

キャットアイの本社って、
ハルカスを東へ約1kmってところでしょうか?

また、工場って、サイクル橋の近所と、
岡山の片鉄ロマン街道の近所ですから、
まさに自転車関連メーカーですよね。


で、そのガーミンのセンサーってスッキリしてそうで、
少しは食指が動いたんですけど、
やはり、高すぎです、私には(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?