ビワイチ&メタセコイア並木 前編

 08, 2016 21:00
GW恒例となってしまいましたビワイチ(琵琶湖一周ツーリング)に今年も行きました。
この数年と同様Dr.かずちゃんと一緒にであります。
但し、今年は、Dr.かずちゃんはご家族と某ホテルご宿泊ですので、
そのホテル前に7時半に集合ということにしました。


DSCN3523.jpg

私達夫婦は、6時前に自宅を出発。
7時頃に、そのホテルの1.6km程度手前、高速出口に近い辺りのコインパーキングにて準備。

DSCN3529.jpg

って、いちいちホテル名を隠さなくてもわかってしまいますよね。
滋賀県唯一の? 高級ホテルの大津プリンスホテル。
高級旅館は数々あれど、高級ホテルはここだけじゃないですかね?
私は泊まったことありません。

この辺りでは、いつもいつもラフォーレ琵琶湖でしたよ(笑)


DSCN3533.jpg

もはや、当初の原型を留めないほどに進化したDr.かずちゃん号。
フレーム以外は全て変わってるハズ(笑)
逆に言えば、それだけこのフレームが優秀だから、
そんな使い方できるんでしょう。





DSCN3535.jpg

スタート地点は違えど、今年もフルコース1周するのは確かですので、
瀬田大橋を廻ります。

とは言え、今年は、練習不足過ぎて、完走できるのか?
少々自信のない私でありました。

とは言え、
出発したら、完走しないと帰れないのも確かなのですがね(^^ゞ



DSCN3544.jpg

プリンスホテルが遠くに見えますが、この時点で出発から約9km。
ホテルからは、7.5km程度ですかね?





DSCN3546.jpg

DSCN3550.jpg

この通り曇ってました。
特に、行く先は、更に曇ってる感じで・・・・




DSCN3559.jpg

気温は思ったほど上がらず、走りやすいと言えば言えますから、
快適に走行を続けます。


とは言え、時々先頭を交代するのですが、
確かに、先頭にたつと心拍数は10上がりますね。
向かい風の時は20上がりますし。

後ろにいると気づかないんですけど(笑)




DSCN3561.jpg

この先の交差点を左に行くと、国民休暇村方面へ少しだけ登りを味わえます。




DSCN3567.jpg

もちろん、その軽い登りと景色を楽しみます。
この辺りだけは、なんとなく独特の景色がありますね。
琵琶湖というよりも、海岸沿いを走ってるような錯覚に。



と、書きましたけれど、
国民休暇村を過ぎた登りでは、少々頑張りました。
何せ、この半年ほど、全くと言って良いほど登ってませんでしたから、
相当に上りというものに対して、ヘタレっぷりが増してます(-_-;)







DSCN3582.jpg

その後、数km程度進んで先を見てみると、
確かに、とても曇ってます(-_-;)





DSCN3590.jpg

もう少し進めば、湖北水鳥ステーションという道の駅に届く辺りですかね。
過ぎて少しばかり走った辺りですかね?
何度も走っているのに、思い出せません(爆)

けれど、この辺りの景色が大好きであります。



DSCN3599.jpg









DSCN3604.jpg

数少ない登りの一つ、賤ヶ岳であります。
毎回ここで写真をとってしまいますね。
あえて逆光でシャッター押してもらいましたので、ボカシなしで(笑)

前回は23T辺りのギアで余裕かまして登ってたはずなんですが、
今回は、25Tで登りました。

で、途中で、念の為に確認してみたら、
なんと、実は、28Tで走ってました(自爆)

そこまで、ヘタッてるのね。。。。大汗




DSCN3610.jpg

曇り具合が幻想的な景色を演出してくれてますね。



DSCN3616.jpg

毎回休憩&食事をする「あじかまの里」のすぐ手前の景色です。




DSCN3619.jpg

いつものようにDr.かずちゃんと鴨そば(600円也)を頂きました。
カミサンは蕎麦アレルギーなので、外で何か弁当食べてました。




DSCN3622.jpg

天候のせいもあるのか?
車はたくさんありましたけど、
サイクリストは少なかったですかね?



この後、登ります。
って、登り慣れてる時であれば、たいしたことない登りなのですが、
初めてトライした時は、壁のように見えたものでありました。

とは言え、この日の体調というか、練習不足の体では少し不安でありました。



まあ、この日は、28Tというギアがありますので、
なんだかんだとそんなに頑張らなくても登れました。


で、初めて、ビワイチにトライした時の道を進みます。
初めて行った時は、距離を短くしたくて選んだ道が登りだったんですね(^^;

その後は、距離が増えても、登りが少なくて、
景色の良い湖岸沿いの道を走るようになってました。

とは言え、今回は、メタセコイア並木に行きたいので、
やはり、少しは登るコースを行かないとなりません。

って、登り慣れてる時は、どおってことない程度の登りなんですが、
この日の私には、少々きつかったんです(笑)




DSCN3628.jpg



DSCN3630.jpg

この先の交差点を右折して、県道287号線だっけか? を進みます。




DSCN3633.jpg

まあ、県道287号では、ほぼ登りがなくて、
このようなフラットな高原道路ですね。
ま、高原と言っても、標高100m程度でありますが。



この辺りで、120kmと少し走ってましたかね?
続きます。。。

スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2016.05.09
20:58

Dr.かずちゃん #-

URL

土曜日はお疲れ様でした~&お世話になりました。m(__)m

相変わらずスピード感のある流し撮りの写真が良いですね~。
片手運転で走りながらの撮影は、いつもながらスゴいと思いましたよ。
続編の写真も楽しみです♪

ちなみに大津プリンスホテルは素泊まりでしたが、
かなり安く泊まれたんですよ。
GW期間中でしたが、下手なビジネスホテルよりも格安でした。
最近はプリンスホテルもバーゲンプライスで泊まれるのには驚きです。
そのかわり中国の方々の団体も多かったですが・・・。

メタセコイア並木の前の国道の上りは結構長くて、
「どこまで上るんだろう?」って不安になりましたよ。
私は初めての道だったんで・・・。(笑)

Edit | Reply | 
Mon
2016.05.09
21:38

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

片手撮影は、
思わずナナメってたり、
勝手にズームになってたり、
勝手にマクロ撮影になってたりと、
なかなかに失敗作が多いのも確かであります(笑)

まあ、ウチでは、ほぼ料理民宿での宿泊なので、
その素泊まりの7割程度で止まれますよ~

その中国の方々も最近はマナー良くなってますでしょ?
この2年ほどで随分とかわってきたと思います。

てえか・・・
アナタほどの脚力の持ち主があの程度でビビッててはいけませんよ(笑)

琵琶湖周辺で大変なのは、伊吹山だけですよ~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?