ワイルドターキー8年

 01, 2016 22:48
ジテツウで帰宅後、洗濯をして、
その後、ランニングで、1.2km先のお好み焼き屋へ。
そこでは、山崎のハイボールと角瓶のハイボールを飲んだだけで帰宅。
そして、帰りに、表題のワイルドターキーの小瓶を買ってきました。


DSCN4116.jpg

実は、このワイルドターキーというか、
バーボンを30年振りくらいに飲みました。


所謂、学生時代によく飲んでたウイスキーがワイルドターキーでした。
もちろん、ノンエイジの安いのでしたけど。

当時、ウイスキーの味なんかわかるわけもなく、
お湯割りやホットミルク割りで飲んだりしてました。
そう、夏場には飲まなかった酒でもありますね。


当時、北方謙三のハードボイルド小説にハマッてて、
ワイルドターキーがよく登場してたので、
ついそのノリで(笑)


で、今日、あらためて飲んでみた感想は・・・・






ワイルドだろ? ふるっ










って、感じ(笑)



確かに、野生の七面鳥ですね(ワケワカ)




度数は、50.5%もありますけれど、
スコッチやジャパニーズのそれ以上の度数のウイスキーを飲んでも、
ここまでワイルドじゃないですよね。


とにかく、ガツンっとくるウイスキーであります。


余分な刺激がくるんですね。


余分と言えば、
スコッチやジャパニーズは、WHISKYですけど、
バーボンは、WHISKEYなんですな。

Eが余分なんです。

そのセイなのか? 余分にガツンときますね。


たまには美味いけれど、
毎日飲むには、刺激的過ぎですね。
ホント、大人のウイスキーって感じ。



普段飲んでるスコッチやジャパニーズは、子供の飲むウイスキーって感じがしました。
まあ、子供はウイスキーは飲まないでしょうが(笑)



ま、たまには、
カサブランカ・ダンディー(これまたふるっ)を気取ってバーボンも楽しいと思いました。


とは言え、既に酔っ払ってから飲むお酒という感じが満載であります。
しっかりと酔っ払いたい時に、お勧めしたいWHISK"E"Yですな(笑)

スポンサーサイト

COMMENT 2

Sat
2016.07.02
16:39

Dr.かずちゃん #-

URL

バーボンはWHISK"E"Yだったとは知りませんでした。

私も全然味がわかっていなかった学生時代や働き始めた頃に、
アーリータイムズとかメイカーズマークを水割りで飲んだりしてました。
オールドとかリザーブとかよりはマシかなって程度で。(笑)

最近ニッカやスコッチにハマってから、
人から頂いた「ジム・ビーム」を飲んだのですが、
う~ん、ちょっと飲めなかったですね・・・。(汗)
ロックでも水割りでも。

スコッチ、特にアイラに(笑)ハマってしまうと、
もうバーボンには行けないですね。(^_^;)

Edit | Reply | 
Sat
2016.07.02
23:54

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

バーボンにはバーボンの楽しみはありますね、確かに。
けれど、スコッチやニッカの方が美味いのは確か。
とは言え、たまには、ターキーも美味いですよ(笑)

で、ジムビームは私もダメです。
ハイボールにしても全く受け付けません(^^;

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?