GARMIN vivoactiveHR

 11, 2016 23:05
DSCN4157.jpg

アードベッグの最後の一杯を楽しみながら書いてます。

このvivoactiveHR(HRはたぶん、ハートレート)はまだ使いこなせていないので、
よくわかってはいないのですが、
今日一日使ってみたところでは、
確かに、あると助かりますね、我が家には。


心拍センサーが要らないというのは非常にありがたいですし、
今日は仕事中も装着したまんま。
もちろん、スマートウォッチでもありますから、
電話をバイブにしてても着信はこいつがバイブで知らせてくれますし、
ラインも読めます。
また、普通のサイクルコンビュータとしても使える上に、
ブルートゥースで記録をアップできます。

この小さな画面で確認できるのかどうかもわかっていないほど使えてませんけど、
自宅パソコンやスマホでは、獲得標高なんかも知らせてくれます。



DSCN4158.jpg

このグリーンのLED部分で心拍を測定しているようですね。



「今回登場した「vivoactive J HR」は光学式心拍計を搭載した新モデル。
血中のヘモグロビンの流量から脈拍を読み取るセンサーが本体裏側に設けられており、
これまでのように胸バンドを使用せずとも心拍を計測できることが特徴である。」



ということらしいです。





で、ジテツウ後に、帰宅してからランニングにも使用してみました。
ランニングでも、ケイデンスというか1分間の歩数とか、
ストライドまで表示されます。

また、なにも計測せずに時計として使用していても、
歩数は計測してくれてたり、
階段を何階分登ったか? も勝手に計測してくれてます。


しばらくは、実用以上に遊べそうであります(笑)



というか、
先ほど、体組成計に乗ってみました。



あらら、体重は73.5kgと増えてます。
体脂肪率も16.5%と上がってます(;´Д`)


きっと、食べ過ぎ、飲み過ぎなんやろな(自爆)
スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2016.07.12
15:51

Dr.かずちゃん #-

URL

このガーミン、何かと便利なスマートウォッチですね!
どこかの記事で心拍数の精度がどうか?って読みましたが、
一度胸ストラップの心拍計と比較レポートをお願いします。(笑)

体脂肪率16.5%ってスゴいアスリートじゃないですか!
私は最近少し減って、それでもまだ20%超えてますよ。(自爆)

Edit | Reply | 
Tue
2016.07.12
20:38

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

なんとなく、胸ベルトのセンサーよりも
少しだけ高く表示されているように感じてます。
まあ、低く表示されるようは安全ですけどね(笑)

週末にでも、比較してみようかと思っております。


んで、
私・・・昔から皮下脂肪はほとんどないんです(笑)
だから、体脂肪率のうちのほとんどが内臓脂肪です(自爆)
そんなわけで、腹だけは出ております(;´∀`)


で、Dr.かずちゃんの場合は、
スキーに役立ちそうですよね。
って、どんな使い方するのか知らないですけど(爆)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?