続・vivoactiveHR

 23, 2016 21:43
61rONW3s1bLSL1500.jpg

で、この心拍数の特殊な計測方法についての検証してみました。
腕にこれを装着して、
自転車の計測はEdge520にて、
そして、心拍ベルトをつけてEdge520での計測と、
このvivoactiveHRの心拍数の誤差を拾ってみようかということでやってみました。





あれれ?


以前の印象と違ってかなり正確に計測されてます。
どちらの数値にもズレがないんです。


で、ふと気づきました。

vivoactiveHRの心拍数は、
Edge520で使用している胸ベルトに装着している心拍センサーでの数値になっていたんです。

そうなんです。
知らないウチに勝手に、ペアリングされしまってたんですね。







そりゃあ、ズレないハズだわさ(爆汗)





というわけで、検証失敗でありました。。。
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2016.07.24
18:17

Dr.かずちゃん #-

URL

やっぱりvivoactiveHRの心拍数って精度が低いんでしょうね。
だから胸ストラップをしてしまうと、
勝手にペアリングして精度の高い方を記録するようになってるんでしょう。

vivoactiveHRは正確な数字というより、
日常生活での増減をつかむモノと割り切った方が良さそうですね。

Edit | Reply | 
Sun
2016.07.24
23:21

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

なんとなくの感想でありますが、
心拍数130辺りでは、ほぼ差はないと私の体感では感じますが、
150を超えた辺りからは、一気に跳ね上がるようであります。
160辺りだと、vivoactiveHRでは180程度。
170辺りだと、vivoactiveHRでは195以上・・・
というような感じがしてます。

もちろん、機械の個体差もあるでしょうが、
それ以上に、それを使う個人差の方が大きいように思います。

いずれにしても、
心拍が挙がれば上がるほど、誤差が大きいということは、
安全の為には使用できませんですね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?