FC2ブログ

ひと頃は・・・

 25, 2018 21:30
DSC01279.jpg

ホント、このまま死んでしまうんじゃないかと思ったほど、
何も食べない、何も飲まない日々が続いたことがウソのように、
今は食欲全開のチャコ様であります。

今日の散歩でも私を引っ張る力が半端ないほどに復活。
但し、横からの力に弱くて、指でチョンとつついたら、
あらら・・・と言う間もなくよろけて倒れてしまうという有様。

以前は、朝の散歩1回だけでも大丈夫な日々があったことが信じられない状態で。

今は、日に4回散歩に連れてっても、日に1~2回はオモラシしているという・・・(^^;

こういう状態を母親に言わせると、もう1年程度の寿命らしく・・・

まあ、チャコに限れば、
もっともっと生きてくれそうな気がしなくもないほどに元気なんですが・・・

まあ、生き物を飼えば必ずやってくる宿命とは言え、
ちょいと寂しいものであります。

そんな物思いに耽っていると思いだすのは、
チャコが我が家にやってきた当日のことであります。

昔々、「車好きのページ」というHPをやってた頃に、
「車の事件簿」というコーナーがありました。
そこにその当時の逸話がありまして、
探してみましたら、外付けのHDDに残ってましたので、
その当時の原文のまんまアップします。


CASE 118  行きはよいよい帰りはドツボ



私は犬が好きで(ネコも好きですよ)、私が産まれた時から、
そばには必ず犬がいてました。
子供が二人とも小学生になって、そろそろ・・・と考えてから、はや数年が過ぎ去りましたが、
犬を飼いたいと思いつつ、踏み切れない私がいてました。
それと、高いお金を出して犬を買う気にもなれなかったところへ、
奈良県在住の某女性からメールが届きまして、生後1年未満のワンコを飼いませんか? と。
以前から、そういう話をしていたこともあり、私は渡りに船とばかりにご好意に甘えることにしました。
家が借家だし、下町だし、ということで、小型犬であれば、純種雑種を問わずOKでした。

生後1年未満というのが、ちょいと引っかかりましたけれど(11ヶ月でも1年未満だし)、
犬のしつけは何度か経験しているので、なんとかなるだろうという気持ちもありました。
その上、メールに添付されてた”わんこの写真”の目が可愛くて、
その目を見た瞬間に私たち家族は決心したのでした。
この”わんこ”をもらおう!! って。。
そして、水曜日は仕事が宿直で、早朝6時から、翌日の朝10時までが定時でした。
最近は、2,3時間の仮眠もとれるようになってきたので、
その明けの木曜日に奈良県某所まで迎えに行くことにしました。
ただし、一人で行って、”わんこ”が暴れると大変なことになるので、次男(8歳)を連れて行くことにして、
16時に学校を終える次男を待って、某女性のところを高速を飛ばして向かいました。
もちろん、その前に、首輪やリードその他必要最低限のブツはホームセンターで揃えてありました。
で、待ち合わせ場所の近所に到着した時点で、彼女にメールを打ち、
誘導してもらうことになりました。
ですが、目標の建物の横を通過してしまったりして、迷いに迷ったあげく、
またまた電話してみたところ、ほんの十数メートルの近所にいることが判明(笑)
そして、車を止めれる場所に移動して、彼女とわんこに初対面と相成りました。
私の第一印象は・・・
 




 
でかい・・・(- -) (- -) (- -) (- -)
 


 
 

しば犬の雑種と聞いていたので生後1年未満でここまで成長はしないだろう・・・・という大きさになってました(^^;)
ま、彼女の目がくりくりと可愛いし、わんこもかなり人懐っこい感じでしたので、
ちょいと気持ちが引いてるのを自覚しながらも(笑)、小雨降る中まずは挨拶をしました。
軽く会話をして、わんこは次男とともに車に乗り込みました。
やはり、わんこの目が寂しそうだったし、不安感をも感じているようで、ちょいと可愛そうになりましたが、
意を決して大阪まで帰ることにしました。
そして、私も乗り込もうとすると、次男がぽつりと・・・・






いきなりやっちゃったよ~って。。。






なはは(笑)


覚悟はしてましたが、いきなりオシッコしちゃったのねん。
ま、軽く掃除をして出発することにしました。
私は、完全に子犬だと思っており、用意してたビニールやゴミ箱で対処できると考えてたもので・・・
とりあえず、次男を後部座席に座らせて、わんこは助手席において遠隔操作?で対処することにしました。
で、出発しましたが、かなりな渋滞。
高速の入り口まで数キロ程度のはずですが、ほとんど動きません。
当然、私たち以上にイライラしてたのは、わんこでして・・・
我慢できずに暴れだしました。
おそらく、車というものに乗るのが初めてだったんでしょうね。
かなりのプレッシャーもあったはずです。
突然、”彼女”(メス犬なんです)は、四股を踏ん張ったかと思うと、






 
とても、新鮮なウンチをぼとっぼとっ ξ






 
と、助手席に置いてあったジュニアシートの上で、大量にしてくれたのでした(TT)
数秒後、強烈な悪臭が漂ってきました。。。
その上、その上で暴れてるものですから、
ウンチを踏んづけたりして、助手席がウンチまみれになってました(超涙)
さらに、いきなり後部座席に移ったりして、後部座席にまで被害が・・・・(超超超涙)
幸いなことに、助手席は、合成皮革のシートカバーで全面を覆っていましたし、
センターコンソールもそうしておりました。
もちろん、後部座席も、新聞を曳いてましたし、その下には、シートカバーも置いてました。
てわけで、直接、車自体を汚していなかったのが、せめてもの慰めでした(;^_^A アセアセ・・・
もちろん、強烈な臭いがしてましたので、
その場で車を止めて、なんとかしたかったのですが、
そこはあえて根性で我慢することにしました。
と言いますのも、掃除をした後に”また”やられたんじゃ、たまりませんものね(笑)
私は、後ろで必死でわんこを慰め続けている次男を初めて頼もしく思えました。
そうこうしているウチに、
第二阪奈の入り口に近づいてきました。
その頃には、わんこも落ち着いてきまして、後部座席で寝そべってました。
相変わらず、強烈な臭いがしてましたけれど、
あえてフロントのガラスは締め切って後ろだけ少し開けて、
エアコンは外気導入で全開という状況で高速道に入りました。
ヘタにフロントのガラスを開けると、かえって臭いが漂うんですね。
で、かなり急いで帰りたかったのですが、
断続的に強弱を繰り返す雨で路面は完全にウエットだし、
わんこを刺激してもいけないし・・・
というわけで、制限速度+アルファで走行することにしました。
ま、とりあえず、私も落ち着いてきて、時々助手席の惨状を眺めては、
涙ぐんだり、これから先が思いやられるような不安感に囚われながら大阪を目指しました。
トンネルを抜けて、阪神高速長田料金所が見えてきたので、
5→4→3とギアダウンしたその時でした。。。
 




ん??





 
シフトレバーが回転する・・・・???
 


 


ひょっとしたら・・・・・


 
 


シフトが抜けた???
 




 




私は事態を察すると、ハザードを点滅させて、クラッチペダルを踏んで、
惰性で料金所手前の左端に車を止めることにしました。
わかりにくい人に補足を致しますと、
シフトレバーの下端のボルトが抜け落ちて、
完全にギアを変えることができなくなっていまして、つまりは、高速道路上で走行不能になってしまったのでした。
私は、呆然としました。
ただ単に、高速道で走行不能になっただけでも、かなり不安なのに、
横を見ると、ウンコまみれの助手席が目に入る。
後ろでは、不慣れなわんこと、それを宥め続けている次男の姿が見える。
右側に目をやると、ビュンビュン料金所に吸い込まれていく車のラッシュ。。
 
私は、意を決して、次男に走行不能になったことを伝えました。
彼は、泣きそうになりながら、人生最悪の日や・・・と嘆いてる。
わんこは、それを知ってか知らずか、寂しそうな目で私を見ている・・・・・
 
 



(涙)

 
 

気を取り直した私は、JAFに電話してみる。
呼び出し音が延々と鳴ってるだけで、誰も出ない。
しかも、高速だから、牽引できないよな?
とか自問自答しながら、少しずつ冷静になっていきました。
そう言えば・・・・先日、クラッチを交換したばかりなんだ・・・
その時に、シフト下端のボルトは外すよな・・・
それって、その時の整備ミスのセイやんな・・・
てことなら、いつもの整備工場に電話するべきやんな・・・
てわけで、とりあえず、いつもの整備工場に電話。
すると、私を担当している人が電話に出てくれた。
時刻は、18時前。
まだ、人がいてくれたのが幸いしました。
とりあえず、応援を頼むことにしました。
その後、思い出して、三角表示板を置きに行きました。
その応援を待っている間というのは、とてもとても長い時間でした。
かなり渋滞している時間なことも確かですし、
結構距離があることも確かでして、90分ほど待つことになりました。
少しずつ、冷静になっていった私は、その待ち時間を利用して、車内の掃除を始めました。
たくさん積んでたビニールを両手にはめて、シートカバーを外したりして、
とりあえず、ウンチは、すべて取り去ってビニール袋に収めることができました。
これだけで、臭いがかなり軽減されたのも確かでした。
幸いにも、”わんこ”は、完全に落ち着いたようで再び暴れることはなさそうでした。
しかし、その待ち時間の間・・・・
暑いのなんのって・・・・・
ギアがサードに入ったまんまなので、エンジンをかけるのにも、
クラッチペダルを踏んだまんまでないとダメなので足が疲れるし、
疲れたからといって休憩すると、暑いし・・・
そうこうしているウチに、積車が到着!!
 
でも・・・
 






クレーンとか、ウインチとかがついてないよ・・・・(再涙)


 



 
どうやって、車を積車に乗せるの??
ギアはサードに入ったまんまですよーーーーーーーーーーーーー
 
とりあえず、やってきた二人の応援者と相談することにしました。
そしたら、ジャッキを出してきましたが・・・そんなものでどうすることもできず・・・・
 
しかたないので、
ボルトを1本どこかにないか探してみると、
幸いにも、私の車の工具箱の中には、細いけれども、なんとか使えそうなボルトが1本入ってました。
その上、私の車には、いつもいつもたくさんの工具を満載してます(笑)
積車を持ってきてくれた人達は、その工具の量にびっくりしてましたが、
積んでたラチェットと、別に薄型ラチェットを使って、
室内から、シフトを外して、下端にボルトを挿入することに成功しました。
これで、ギアをローに入れて、とりあえず、スピードはでないけど、移動できる状態になりましたので、
斜めに降ろしてくれた荷台に車を突っ込むことに成功(#^.^#)
ただ、さらに問題点は残っておりまして・・・
私と次男と”わんこ”はどこに乗るの??(爆)
またまた意を決して、
積車の荷台の上に載った車に乗り続けて移動することにしました(笑)
かなり、揺れるということでしたが、それしか方法は残っておらず・・・・
途中、開き直ってた私たち親子(わんこも開き直ってたかな?(笑))の会話も弾むはずもなく・・・・
 









 
次男 俺、こんな経験初めてや・・・・









 
私  俺もじゃ!!










 
当然、”わんこ”が話せたなら、おそらくそう言ってたでしょう。。。


幸いにも、かなり気遣った運転をしてくれたので、無事に修理工場にたどり着くことができました。
その時点で20時を回ってました。
そこで代車を借りた私たちは無事に我が家に帰ってきたのでした。
かなり眠気もきてましたけれど、風呂に入って食事して、
ホームセンターで買ってきておいた犬小屋を組み立てて、
エサも与えて、とりあえず、yusuke一家にやってきた”新しい娘”との生活がスタートしたのでした(汗)
 
ホント、大変な一日を過ごしました。
この翌日も早朝6時から仕事でしたし、夜は夜で飲み会でしたし、
もちろん、本日も6時から仕事でした。
ま、当然ながら、車の修理代、積車代は当然不要でしたし、
”新しい娘”も、早速、我が家に馴染み始めたようで、楽しみが増えました(^^♪
ただ、子犬の為に用意してた首輪、リード、エサ皿は小さすぎて使えなくて・・・(笑)

これを書いているたった今、子供たちが考えに考え抜いて”娘”の名前が”チャコ”に決定しました。


                                          2003年6月14日更新




スポンサーサイト



COMMENT 6

Mon
2018.02.26
10:52

はねなし #TIXpuh1.

URL

ずっと

チャコの事気になってましたが、聞きずらかったんですが、元気になってて良かったです。

そして、常に(笑)道に迷てはるyusukeさんが懐かしいですわ(笑)

Edit | Reply | 
Mon
2018.02.26
19:27

だくてん #-

URL

涙と笑いの御対面記念日でしたね。

チャコちゃん元気で何よりです。
我が家の老婆(?)はリードに怯え、ストーブの前から離れません・・・

Edit | Reply | 
Mon
2018.02.26
23:09

yusuke #-

URL

 はねなしさん

心配して頂いて、ありがとうございます。

もっともっと前に元気になっていたのですが、
報告するの忘れてましたm(__)m


で、そんなに迷ってましたっけ???(自爆)

Edit | Reply | 
Mon
2018.02.26
23:13

yusuke #-

URL

 だくてんさん

そうなんですよ、波乱万丈の出会いでありました(^^;
当時、まだ8歳の次男に、
「俺、こんな経験初めてや・・・・」
って言われたのがかなり衝撃的だったのを覚えております。

ウチは逆に、外に出たくて仕方ないみたいです。
けれども、散歩の時以外は、狭い狭いケージの中で我慢してもらってます。
でないと、そこら中、おしっこだらけにされてしまいますので(;^_^A

Edit | Reply | 
Tue
2018.02.27
14:20

Dr.かずちゃん #-

URL

チャコちゃん元気で良かった・・・

それにしても波乱万丈すぎる一日でしたね。
息子さんにとっても一生忘れない思い出でしょうね。(^_^;)

Edit | Reply | 
Wed
2018.02.28
00:07

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

ご心配頂きありがとうございます。
まだ少し三半規管がおかしそうなのと、
白内障?(目が少し白濁)しているのとで、
違和感が付きまとう感じではありますが、
食欲が戻ったのは、ホント、嬉しいです。


で、あの当日は、
一生に一度あるかないかのことが、
2つ---車内でウンチされる+シフトが外れて利かなくなる---
同時に発生したという・・・大汗

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?