FC2ブログ

ビワイチ+ヨゴイチ+メタセコイア並木 その3

 05, 2018 22:00
DSC02207.jpg

本当は、メタセコイア並木の入り口で写真撮りたかったのですが、
そこには駐車禁止の為のピンクのコーンがたくさん置かれてて、
とても撮る気持ちになれず・・・

DSC02208.jpg

前回、ここを訪ねた時もそうでしたが、
ここでは各々が各々の好きな写真を撮るための自由行動となりました。

でも、私個人的には、ここでの写真は露出等が合っておらず、
走行中に撮影したのなんかほぼ全滅に近い状態。

素直に自転車止めて撮影しときゃ良かったです。


DSC02211.jpg




DSC02241.jpg




DSC02263.jpg

最終出口は前回もそうでしたが、
あまり人気がなく、落ち着いて撮影できました。
ほんと、たくさんの観光客でにぎわってました。




そのまんま2人がやってくるのを待ちました。


DSC02265.jpg



DSC02267.jpg




そして、ここから湖周道路へと戻って、ツーリング続行です。



DSC02275.jpg

前回は、湖周道路へ戻らずに、
右折で大津という標識に騙されて少々迷ったんですかね?
その反省込めて琵琶湖へ戻ります。



その後、
新旭風車村跡地にある自動販売機で水分補給をした後は、

DSC02279.jpg

いつも立ち寄るこのローソンでしっかりと30分程度休憩。
ここでは、ドリンクだけじゃなくて、おにぎりも頂きました。







DSC02284.jpg

そして、161号線のセブンイレブンを左折したら、
この赤い自転車道が現れますから、
それに従って走行すれば、
狭い国道で怖い思いをせずにしばらくは走れますが、
この標識に書いてある赤いラインのように複雑なコースで走らされるのが面倒だし、
脚が疲れてしまいます。

とは言え、
安全第一で行くなら、このルートが正解ですし、
琵琶湖畔の景色も少しは楽しませてもらえます。

この区間の湖畔の景色ってなかなか良いのであります。





琵琶湖大橋を越えてからの市街地走行で、
ビワイチではあまり経験しない車による幅寄せなんぞを味わいながら、
自分で自分に気にしないようにと言い聞かせながら、
メンチだけは切っておきました。

滋賀ナンバーのジジイ、福岡ナンバー、練馬ナンバーでした。
なんでそなことするのでしょうかね?

車は渋滞していて、自転車の方が速く行けるのが悔しいのでしょうか?
事故したら車が損するのに。

それに私は、事故処理の元プロですよ。
被害者側に廻ったら、とても強敵になりますよ。
基本的に、無茶しない人間ではありますが、
無茶するやつには無茶やろうと思えば簡単ですもの。



DSC02292.jpg


そんなこんなで、
走行側にコンビニがなかなか現れない状況で、
やっと現れたミニストップがオアシスに見えまして、
ここで最後の休憩。

ここからだと、残り14km程度なんですかね?



DSC02295.jpg

近江大橋からの景色。
プリンスホテルの反射光が綺麗でした。



そして、車を止めてたコインパーキングに到着。






完走できました!!(泣)



てえか、一抹の不安材料はあったのですがね。

というのも今回、
賤ヶ岳隧道を抜けた後、
いつもは国道のトンネルを走らずに左折するのですが、
先頭を走ってたDr.かずちゃんが間違ってトンネルに入ってしまったので、
湖畔を走るよりも2~3km程度ショートカットになってしまったんですね。

で、何が不安だったかというと、
新記録達成できないんじゃないの???
ってことでした。

今までの最高走行記録は、
ビワイチ+ヨゴイチの204km。

まあ、最悪、
パーキングを過ぎて、唐橋まで行って記念撮影すればいいやと思っていたら、
なんと、ギリギリで最高記録達成しました(笑)




biwaichi2018-1.jpg


湖北エリアをトリミングしますと、

biwaichi2018-2.jpg

結構たくさんの自転車が走ってましたけど、
この余呉湖とメタセコイア並木では少なかったですね。


まあ、のんびり走ることを心掛けて走りましたので、
何とか完走できました。

実は、走行80km辺りで既に、ふくらはぎが攣りそうになってたりしましたが、
水分補給、ミネラル補給、そして、負担のない走り方・・・で乗り切れました。
特に、登りでは、極力頑張らずにいましたからね。
Dr.かずちゃんには、いつもいつも待たしてしまってましたけど、
もう、いつものことですから、彼も慣れっこになっていることでしょう(自爆)



走行距離     205.17km
平均速度     25.3km/h
獲得標高     607m
平均心拍     142
ケイデンス    88
消費カロリー   3657


風もほとんど吹いていなかったし、
吹いていても追い風気味だったことも多く、
頑張らなくても走り続けられたってのが良かったのですかね。
まあ、いつものことですが、かずちゃんに助けてもらったおかげなのは、
最大勝因であります(^^♪

スポンサーサイト

COMMENT 2

Wed
2018.06.06
21:13

Dr.かずちゃん #-

URL

メタセコイア並木、綺麗に撮れてますやんか。
あの条件では露出が非常に難しいと思いますが、
RX100はかなり優秀なので良い絵を出してくれてると思いますよ。

賤ヶ岳の国道のトンネル、重ね重ね申し訳ございませんでした。m(__)m
地図で見るとかなりショートカットになってますね。

今回のビワイチでは最後の市街地走行がとても怖かったです。
あれなら、その手前のジグザグのコースの方がまだ安心で良かったです。(^_^;)
石川CLばかり走ってて自転車道に慣れてしまったからですかね?

Edit | Reply | 
Wed
2018.06.06
22:52

yusuke #-

URL

 Dr.かずちゃん

それなりに撮れた写真選んでアップしてます。
どうしようもないのは全くでした(^^;
RAW撮影してねいいのですが、
後が面倒でいつもJPEGで良かったハズ・・・
と後悔してたので、今は全てJPEGのみです。

てえか・・・
トンネルのカットした分を石山寺まで延長しても良かったですよね。
一部の人は、それをビワイチと呼んでるみたいですし。

そして、本当に、市街地走行ではヤな思いしましたよね。
前々回は、それが嫌で琵琶湖大橋を渡って、
行きに走った東コースに戻ったほどですしね。

SPD-SLだと戦えないので、
自粛するしかないんかな? 大汗

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?