FC2ブログ

今年は別れの年なのか・・・

 27, 2019 23:39
今年に入って早々に、飼い犬が他界し、
翌月には父親も他界しました。

そして、本日、数年前の長男に続いて、
次男まで独立して引っ越して出て行ってしまいました。
とうとう、我が家には夫婦2人だけとなってしまいました。
淋しいもんですね。

次男の勤める会社はあまりにもブラック過ぎて、
疲れ切っていた次男でしたが、昨年より始めた転職活動の甲斐あって、
この度、転職先が決まりました。
まあ、尼崎の会社なので通えることは通えるのでありますが、
寮生活をすることになりました。

それで、今日は、我が家のWISHで引っ越しをしました。
2往復しただけで荷物を持っていけましたので、
5ナンバー・ミニバンですが、
なかなかの収納力であります。

2回目なんかは、カミサンも一緒に乗って出かけたほどですからね。


まあ、昼飯を一緒に食おうよ・・・ってことでね。


一応、昨晩は焼肉屋でたらふく食べて、
家族の送別会としました。

会社の送別会では、裏切り者(笑)であるにも関わらず、
また帰ってこいよ!! と言ってもらえたようで、良かったかと。
社長以外はええ人が多かったようですが、
やはり、組合のない会社は、社長ができた人でないとしんどいですわな・・・


んで、今日の昼飯に行って来たのは、
らーめん矢 ロックンビリーS1(スーパーワン)というお店。

元々、東京でやっておられて、今は尼崎で。
その東京時代に、親しんでいたという元某県警本部長が美味いと言ってたお店。

この紹介ページがわかりやすいですが、
なかなかにロックなオヤジです(^_-)-☆

んで、色々と注意書きみたいなのが店外にも書かれていて、
店内では静かに、ラーメンを食べることに集中して下さい。
店主も全力でラーメンを作ります。
みたいなことを色々と書かれておりまして、
雨の降る中、数十分並ぶことになりました。

で、色々と注意書きが書かれてあるのですが、
なんだか、最後に優しいオチみたいな書き方で、
店主のやさしさがにじむような書き方なんですね。


で、次男とカミサンは「Sロック」   (塩ラーメン)
私は「尼ロック」   (醤油ラーメン)を頂きました。

それと同時に、「今日の丼」の豚丼を追加で2人前。


ホントに店内は静かです。
ラーメンをすする音と、ラーメンを作る音しか聞こえません(笑)
変な緊張感が漂ってます。

その元某県警本部長からその話を聞いた時は、
そんな店やだなぁ・・・と思っていたのが正直なところではありますが、
なんて言うんでしょ???
本当に、真剣勝負でラーメンを作っているという空気が伝わってきます。

お客さん商売をしている私も納得させる気配であります。
悪くないですね、この雰囲気。
オヤジの心意気がひしひしと伝わってきます。


そして、届いた豚丼を一口頂いたその瞬間、
口の中が幸せでいっぱいになりましたよ(笑)

その直後に運ばれてきたラーメンの汁をレンゲにとって頂いた瞬間、
思わず、その雰囲気を忘れて笑いそうになってしまいました。

もう、思わず笑ってしまうほど美味いんです。
また、塩ラーメンの汁も少し頂きましたけど、
こちらも負けず劣らず美味過ぎる(^^♪

ラーメン一杯900円。
チャーシューや鶏肉(これが絶妙にソフトで美味いんです)を追加すると、1200円。
全部のせってやつだと1400円。

と、少々お値段高めではありますが、
全然高く感じないんです。
ほんまに美味かったぁ~
納得のお値段なんですな。

私の55年の人生で一番美味いラーメンだったのは確か。
最近あちこちで行列のできているラーメン屋って、
私・・・ダメなんですな。
味が濃過ぎて。
デリカシーが無いというか・・・
まあ、年齢的に受け付けないだけなんでしょうけど(^^;

また、私の自宅近くには、
魚介系の有名店が2店ありますし、
その近くにも魚介系の美味いラーメン屋もありますが、
ちょいと、味が濃すぎるんですな、私には。

でも、ここのラーメンは、鶏がら系ですが、
もうなんていうか、芸術的に美味いとしか言いようがないんです。
決して、味が薄いなんてことはありません。
どちらかというと濃いとは思いますが、濃過ぎるということもありません。

なにせ、ありとあらゆる部分が絶妙なのであります。
色々な味わい、香り、温度、量、具の味わい、歯応え、全てがです。
麺は少々柔らかめではありますが、
最近はやりの硬すぎるデリカシーのない麺よりも好きです。

そこかしこにこのリーゼントなロックなオヤジの魂を感じました。
真剣勝負で作ってるなぁ~というのが食べた瞬間に伝わってくるんです。
なにせ、隙がないんですよ、ホント。
店内に、
変わらない為に、日々変わり続ける・・・みたいなことが書かれてましたけど、
私・・・この気持ちわかるなぁ~
そこまでこだわり続けてるんでしょうな。

お客さん商売の鉄則かも知れませんね。


ラーメン食って、こんなに感動したのは初めてだわ(笑)



駐車場が狭くて止めるのが大変だし、
店内も狭くて9人のカウンター席のみなので、
お客さんの回転率はなかなかに悪いです。

そこにもこのオヤジの心意気を感じますね。
外でお客さんが待っていようと、
目の前のお客さんを納得させるためには、
慌てず、一杯のラーメンを真剣に作るぞ!!
という心意気。


他のラーメン屋だったら、
カウンターにもう2席ほど椅子を並べるかも知れませんね。
その方が儲かるんだもん。

それをしないのは、
お客さんにゆったり座ってもらうということもあるだろうけど、
1つ1つのラーメンに入れる気合と集中力を発揮できる限度が9席なんでしょな、たぶん。

社会人になってずっとずっとお客さん商売をしてきたワタクシ。
このオヤジの真剣度を見習いたいと思いました。
素直に感動しました。

そんなオヤジに軽々しく余計なことを言うのは控えて、
その心意気に感動したし、ラーメンに感動したし、
ということは一言も言わずに、「おおきに!!」とだけ伝えて出てきました。




次男の寮からは5kmと少し。
月に1度以上は通うやろなぁ~
次男も感動してたもん、あまりの美味さに。

スポンサーサイト



COMMENT 2

Sun
2019.07.28
16:59

Dr.かずちゃん #-

URL

息子さんたちも独立して、
親としてはうれしいような寂しいようなってとこですかね?

でもこれからはご夫婦水入らずでいろいろと楽しまれて下さい。

ウチはまだまだというか、死ぬまでこのままのような気がしてますが。

ラーメン、ホンマに美味そうですね!
私も年齢的に「こってり」はキツくなってきましたので(自爆)
これは是非とも食べてみたいです。

Edit | Reply | 
Sun
2019.07.28
21:37

yusuke #-

URL

To Dr.かずちゃんさん

いやぁ~、正直なところ、淋しい気持ちのみです(^^;
この家に住み始めた時は、4人と1匹だったのが、
今や2人ですからね・・・

まあ、子育ての目標が他人よりも早い自立心!!
だったので、そういう意味ではやっと・・・なのですが・・・


で、このラーメン・・・
決して、薄味ではなく、しっかりと濃い目ではありますよ。
でも、シンプルで無茶苦茶美味いです。
そして、あのような鶏肉・・・食べたことがないんです。
是非、行かれて下さい(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?