FC2ブログ

宿

 04, 2006 19:22
私が旅に出て、止まる宿はほとんどが民宿である。
たまには、旅館に泊まったり、カミサンと2人だけだと
ラブホにして出費を抑えたりすることもあるけれど、
決して、ホテルなんかには宿泊しない。

まあ、ホテルと旅館の差がない場合も多いし、
旅館と民宿の差があまりないことも多い。

ただし、民宿とは言っても、
専業であることを主体に探すことにしています。
さすがに、専業でないところは、愛想が悪いことが多いし、
設備も本当に民家? ってなこともあるし(笑)


そんなこんなで、一度宿泊して気に入った民宿というのは、
何年かに一度、続けて泊まることもあります。

民宿の楽しみと言えば、
宿のご主人や女将さんと話すのもそのウチの一つ。
旅行のパンフやネットで調べてもわからないような
ことも教えてもらえるということもありますが、
何よりも、現地の人と話す数少ない機会でもありますしね。

今回の宿も、そんな感じで少しだけ話させてもらったけれど、
宿のご主人が職人肌な方なのだろうか?
話すのは、あまり得意ではないようでした。
ある意味、無愛想にも思えるけれど、何か会話をしようと
努力してくれているような感じでした。
大阪人である私の基準でその手のことを考えてはいけないのは
自覚しているつもりなので、どちらかというと、
こちらから話しかけるようにさせてもらいました。
ひょっとしたら、迷惑だったのかも知れないけれどね(爆)

何せ、大阪からの客ということで、
なんとなく警戒されているような気がしましたから、
極力、穏やかに声かけましたけれど  汗
実際、大阪からってのは少なくて、
ほとんどが中部関東からですから、
なおさら、大阪からというのは目立つみたいです。
また、実際問題として、大阪からの客のマナーの悪さって、
あまり他人のこと言えませんけど、
私達大阪人でさえ目に余ることありますから  汗

んで、数年前まで、奥飛騨で常宿としていた民宿は、
いつのまにか宿をやめてしまってました。
それがわかったのは4年前。
今回も、かなり近所で宿泊したので、
その民宿の、お婆ちゃんに会いたかったです。
いまでも、彼女の笑顔はハッキリと覚えているほどですもん。

伊勢でも3回ほど、続けて泊まった民宿があります。
ここの奥さんは、非常に明るくて、かなりな話好き(笑)
昔は、確かに美人でしたしね。
最初に出会ったのは、まだ20代の頃でしたし。
でも、この宿の売りは料理。
一泊12000円も出せば、そら豪華な料理が食べきれないほど。
大阪で食べたら、料理だけで2万円以上するって。

でも、それが評判を呼んだのか、
今は、大きな旅館になってしまってます。
宿泊料金も何割か上がってしまって、
家族で宿泊するには敷居が高くなってしまった。
ま、伊勢も温泉がでるようになったし、
料理を食べるのを目的とするなら民宿が一番だと思います。

料理だけに的を絞れば、
確実にホテルや旅館よりも豪華だし、量も多い。
その上、安価に泊まれます(笑)

これは伊豆でも同じですね。
でも、料理以外の設備面では、
さすがにホテルや旅館には適いません。
さすがに、民宿というところ、
たとえ専業であっても、全てに充実した・・・
というのには、規模的に無理があります。
どうしても、人件費がかけられませんから、
サービス面でも無理が出てきます。

でも、旅館であっても、チェックアウト時には、
布団を片付けたりしてしまうので、そこは一緒ですけど。

その他、書いていない地域でも色々と民宿を探してみたりして、
泊まることが多かったですね。
そういう意味でもネットというのは、ホント助かります。
簡単に自宅で調べられる。

20代前半の頃は、
予約も何もせずに、現地の案内所で探してもらったり
という旅もしましたけれど、
さすがに子供もいるとそんなことは出来なくなりました。
でも、そういう旅にこそ、新たな出会いがあったりして、
楽しいものなんですけれどね。

二泊三日のうちの二泊とも現地で宿を調達したことも。。。
ただし、これをやると、豪華料理は望めません。
やはり、予約しとかないとね。

なんて、書いてると、
またまた来年も伊豆あたりを旅したくなってきました。
でも、伊豆まで行くのなら、もう一日余分に休みが欲しいです。
そして、出来ることなら、車も買い換えたい(爆)
何せ、伊豆へ行くということは、
私の場合、観光というよりも、ドライブ旅行になりますから、
それなりの車で行きたいですもんね(笑)

とにかく、この手の旅行の仕方をするには、
体力がなくなってきたのは確かです。

今も会社のパソコンからこれ書いてますけど、
ホント体がダルい・・・自爆
仕事なんて、全くする気になれないもん・・・核爆

まあ、日頃、体を動かしていない私が悪いのですけどね。
てか、もっと休みと給料くれぇ~っ!!
そしたら、もっともっと旅行できるのに・・・淋
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?