整理

 13, 2006 18:45
昨日の当直明け、株ボードを立ち上げて、
AMラジオのスイッチを入れてからは、
ひたすら書類整理に時間を費やした。

シュレッダーした書類の枚数は、
約1800枚ほどにものぼる(;^_^A アセアセ・・・
とても、個人で管理している書類の数とは思えない。
でも、まだ2000枚ほど残ってるんですよね・・・
大変です、マジ。
電動のシュレッダーを買ったからまだ楽ですけど、
しばらく使うと、安全装置とかが働いて、
しばらくは冷やさないと使えないですから、
それだけの書類のシュレッダーと整理とで、
8時間を費やした(馬鹿)

もちろん、そのゴミは一度に引き取ってもらえないから、
会社のゴミ捨て場に持っていくべく車に積み込んだ(爆)

んで、朝は、出勤がギリギリになってしまったので、
ゴミを捨てるのを帰宅時にすることにした。

それが失敗の元だった(;^_^A

午後になり、会議があるのを思い出した。
今回の会議は、私が出席する中で、
ある意味最大のもの。
約200社が参加する。
もちろん、私も会社の代表として行くので、
それなりの準備をして、あらかじめ質問状をFAXしておいた。

で、雨降る中、自分の車で会議場に出向く。
もちろん、直帰する為である(笑)

そして、会議場では主催者のエライさんが私に話かけてきた。
確かに以前より顔見知りであるし、
何かというと私を指名してくるので、
気にしてもらえているんだと思うが、
喧嘩したこともあるので、警戒心は解いていない(笑)

でも、満面の笑みで迎えてくれた。
そして、会議が始まった。
満面の笑みの理由がわかった。

200社以上参加している中で、質問状に記入して送ったのは、
なんと一社だけ(唖然)
言い換えれば、私だけなのだ。

結構、きつめの言葉で質問していたのだが、
それを紹介する時は、言葉を選んで答えてくれてた(爆)
でも、少し情けなくなった。

というのも、今回の会議・・・とても重要な内容なのだ。
どの会社にとっても、会社の存続を左右しかねない・・・・
また、働いている従業員を路頭に迷わしかねない会議である。

主催者から届いたFAXには、出席するか否か以外に質問欄も確かにあった。
それなのに、質問したのはウチだけだった。
何考えてるのか理解できない。
先日も、数社だけの会議があった時は、
色々と文句も出たし、こんなことどうやろ?
みたいな話題もたくさん出た。
でも、質問も何もしない。

にらまれるのが嫌だからだろうか?
にらまれようが何をしようが、自分の会社の従業員が可愛くないのか?
ホント、そう感じた。

ま、会議の前半は、だるいだるい説明ばかりで、
手渡された書類を読んでただけだから、
私は半分寝ていたから、エラそうには言えないけど(爆)、
その質問の回答の時は必死にメモをとった。
その後、口頭での質問する時間もあったけれど、
誰も質問はしなかった。

ウチは気になることが解決したからいいけど、
他社はどうなんだろね?
他人事ながら、非常に疑問に感じた会議だった。

まあ、主催者側も、きつい質問でありながら、
真剣に捕らえているからの質問であることは通じただろうし、
このセイで、にらまれることはないだろうし、
逆に、当社は前向きに考えていることは理解してもらえただろうから、
逆にアピールはできたと思うけど、
とにかく、情けなく感じた。

でも、あれだけのきつい質問をしたのだから、
ヘタを打つようなことがあると、
恥をかくことになったのだけは確かである(爆)

口だけかい!! ってね(;^_^A アセアセ・・・

で、帰宅したら、携帯に懐かしい人からの電話が入った。
電話で話すのは、何年振りだろうか?
4年近くにはなるはず。

この人は、今度会社を立ち上げるらしくて、
その時のアドバイスが欲しいから、
今度、久し振りに飲みに行こうよ! ってお誘いでした。
私にできる程度なら・・・って答えて、
あとは懐かしい話をして終わったけど、
こういう前向きな人が今日の会議に参加していたらどうだっただろうか?
きっと、質問攻めにしていたに違いない。

また、この人も、同業他社の人間であり、
その人にアドバイスをすると素直に受けた私も私ですけどね・・・
でも、こういう前向きな人と話したり、飲んだりするのは楽しいし、
この人、ホント話がうまいの。

ひょんなことから知り合った人だし、
もうそこそこの歳になってて、人生の大先輩であるけど、
そんな人が私に声かけてくれるというのは、
また光栄にも思うし、相手が若造だからということだけで、
物事を考えない人でもあるし、ライバル会社の人間であっても、
信用してくれているからと思うと嬉しいものである。

とにかく、楽しい酒の席が一回予約できたことだけは確かである。
そして私もこの大先輩に色々とアドバイスしてもらおうと思ってる。

でも、不思議な業界である。
ライバル会社とは平気で喧嘩もするけど、
このような中間管理職だけでなくて、社長まで巻き込んだ付き合いが
あるのも確かである。
喧嘩した相手と、翌日には楽しそうに会話することもあるし、
逆もある。
そして、一緒に旅行することもある。

同病相哀れむといった感じなのか?
どこか、お互いに許しあうような妙な感覚である。
おかげで、喧嘩になってもおかしくない状況でも、
電話1本で済むことが多い。
まるで、ヤ○ザ同士が電話だけで手打ちするような・・・汗

でも、本音を言えば、こんな業界・・・てか、こんな仕事・・・
早く抜け出したい!! (爆)


そして・・・・

車の中に積んだまんまになってるシュレッダーゴミの山を
思い出して、憂鬱になるのであった。
ちゃんちゃん(笑)
スポンサーサイト

COMMENT 2

Wed
2006.09.13
21:33

ひできち #-

URL

お疲れ様です

あらま、そっちはそっちで結構しんどい会議でしたねえ(笑)
タダなんだから、質問した方が得なのにねえ~
『会社のため』とか思って仕事してる人、少ないんじゃないですか?(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2006.09.16
15:58

yusuke@当直 #-

URL

会社の為

というよりも、従業員の為という気持ちがないんやろね。
もちろん、それが会社の為でもあるんやけれど。
とにかく、ビックリしたんよ・・・
もっともっと、皆が質問攻めにするやろね・・・
って考えてたもん。。。不思議。

まあ、ウチの業界。
私のような人間が異端児であることは確かやわ  汗

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?