夜間取引

 22, 2006 22:16
今月半ば15日から、株式の夜間取引が始まっている。
カブドットコム証券での話だ。
証券取引所と同じようにオークション形式であるから、
私もこれを始めようかな?
とは思っていたけれど、カブコム証券の口座からは、
全てのお金を引き出した後である(笑)

ま、いつでも入金することはできますけどね。

大々的に宣伝してたし、新聞等でも報道された。
また、カブコム自体の株も13日あたりまでは
それに期待してか上昇してた。
14日には間違いなく下げるであろうと予想していたら、
ズハリその通りになった。

ところがである。
蓋を開けてみれば、出来高の小さいこと・・・・
私が常時売り買いしている銘柄のほとんどは、
この夜間取引はできない。
今のところ、300銘柄程度である。

もちろん、時々手を出す銘柄も数種あるけれど、
今日はそのほとんどが現時点(22:00)では取引成立していない。
ま、ある意味安心したけれどね。

出来高が大きいと、昼の市場に影響を与えるからね。
少なくとも、現状のまんまであれば、
昼の市場に与える影響はほとんどないと思うから、
出来高や値動きを気にしなくても良いと感じている。

なにせ、カブコムの手数料は高いのだ(笑)
大きく取引する人にとっては、
1取引いくら、という手数料は有利であるけれど、
我々のように小さな金額をこまかく動かす人間には、
結構きついものがある。

ちなみに、私が今までカブコムで取引した損益は、ちょうど±0円程度(笑)
株式売買益が+数万円。
かかった手数料が数万円。で、トントン(笑)

これが松井証券での話だったら、
数万円のプラスになっているのである。

とは言え、その松井証券での取引では、
手数料が安いので、比較的気軽に取引できる。
おかげで、20万円以上の損失を出している(爆)

ま、今のところ夜間取引に関しては、
手数料も安いけれど、やはり、松井証券には適わない。
1株100万円以上もする株を100株とか取引するのであれば、
例え数日に渡っても、1取引とみなされるから安く上がりますがね。

ちなみに、このカブコムのツール類。
非常に見やすいし、使いやすい。

昼間に取引する時間のある時は、
今でも、カブコムのツールを使って、
松井証券で取引するというパターンになってます。

ま、ここ数日は、株ボードは携帯でも見ることなく、
のんびりと構えてますがね。

というのも、手持ちの株が値上がりするまで、
まだしばらくかかりそうだし、市場全体が低調であるから。
資金力のある人は、ここで仕込むと大儲けできると思うけれど、
私のような貧乏人にはそれも適わず  汗

とにかく、カブドットコム証券の口座を持っていない人は、
夜間取引がどうなっているのか?
たぶん、気になっていると思いますが、ご安心下さい。
ほとんど取引成立してませんから(爆)

昼間への影響は今のところ皆無と言えそうです。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?