続・節約

 26, 2006 07:19
昨日の日記の続きであるが・・・

電気、ガス、水道料金はパソコンで管理している。
請求書が来たら、それを打ち込んでグラフ化しておくのだ。
これだけで、色々と考えさせられる。

今年は去年より電気代が上がっているなぁ~
と思ってみてみたら、使用量が増えて、単価も上がってる・・・
とか。

そこで、原因を考えてみて、節約する方法を模索する。

これは前職の時に、仕事でやっていた手法である。

そこで気づいたことは、今年の電気使用量が増えているのだ。
無駄遣いしている部分はほとんどない。
冷蔵庫の設定温度も変わっていないし、
エアコンの使用時間も去年と変わらないのに。

てなわけで、エアコンの室外機の清掃を次の日曜にやることにした。
せっかく、ケルヒャーの高圧洗浄機が家にあるのに、
これを使わない手は無い。
これも、前職の時に職場のエアコンや冷凍冷蔵庫のコンデンサ部分を
洗浄するのにやっていたことだ。

ポイントは室外機(コンデンサ)のフィンの部分に斜めに水流をあてて
綺麗にすること。右側からやったら、次は左側から。
それと、フィンだけでなく、冷媒が流れるパイプ部分も忘れずに。
って、感じ。

これだけで、おそらく夏場だと数千円の電気代の節約として
効果出る"ハズ"である。
一部が目詰まりをするほど汚れていると、
理論上は、電気代が4倍になると言われているだけにね。

なにせ、ウチはJR沿線である。
夏が過ぎて、涼しくなってきた時期でも、
窓を開けると五月蝿い。
だから、冷房の期間が他の家庭よりも長いのだ。

そして、外気導入だけで送風にする時期もあったりするから、
室外機にカバーをかけておくことができなくて、
それができる家庭よりも室外機の汚れはひどいに違いない。

ま、今日は休みなので、今日やれないことはないけれど、
一人だけでやるのも、なんだか淋しいし・・・・

どうせなら、日曜にやって、
子供達にもやり方を教えてやるのが正しいと思っている。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?