旧車

 29, 2006 00:52
従兄弟が面白い車を買った。
真っ赤なアルファ75だ。

FR 5MT 左ハンドルで、1992年製
走行は、本当かどうかはともかく53000キロ程度だった。

助手席に乗せてもらったけど、
ショックが抜けているような乗り心地と、
カビ臭い臭い(笑)、そして、古臭い内装が、
なんとも言えない雰囲気を醸し出していた。

そして、用事を済ませた帰り、私にキーをくれた。

左ハンドルのMTなんて、運転するの初めてだっちゅうに・・・汗

ほんの数十分だけ街乗りで運転しただけであるけれど、
エンジンは意外にトルクがあると思って話してみたら、
そういう風にトルクを上げる装置をつけているんだとか・・・

ハンドルの重さは適度で気持ちが良い。
エンジンの噴け上がりはともかく、
エンジン音が耳に心地よい。
でも、遊び部分のストロークの長いブレーキペダルと、
ヤケに上の方についてるような感覚のアクセルペダル、
そして、ヤケにストロークの長く、
その上、シンクロがヘタッているのか?
中吹かしを入れても、一呼吸おく必要があるミッションとで、
ヒール&トゥがやりにくいなと感じてたけれど、
なぜだか? 運転して楽しく感じた(笑)

でも、深夜の運転なのに、
ミラーがとても見難くて、近くにバイクなんかが走ってきたら、
ちょいと避けて欲しいと思うほどなのが辛かった。

とにかく、右手でシフトするのに慣れていないし、
左手でウインカーを操作するのにも慣れていなくて、
ホント、頭で考えながらの運転をしたのは、
免許取る前も含めて初めての経験かも知れない。
教習所でさえ、そんなに頭で考えなかったよ(笑)

おかげで、ハンドリングがどうのこうの・・・
なんて言える様なほど運転できず仕舞で終わってしまったけれど、
なんて言いますか・・・楽しい車だった(笑)
運転感覚がとても楽しいのだ。
ある意味、機械を操ろうとしているという素の感覚があるのだ。
チェイサーのように普通に運転しているという感覚とは大違い。
ましてや、WISHなんかとは比べるべくもない(;^_^A

そして、運転感覚に色気がある。
また、ボディーの外観にもエラく色気がある。
先ほどのリンク先の写真ではそんな風に見えないけど、
実車はかなり色気のある車だ。

一瞬・・・この車欲しいと思った。
昼の明るいウチに山道を軽く走ってみたいと思った。
でも、同時に、毎日は運転したくないな・・・とも(笑)


スポンサーサイト

COMMENT 3

Sun
2006.10.29
07:39

はねなし #TIXpuh1.

URL

ガイシャの事ってあまり知らないんですけど、リンク先のナンバーにTスパークって書いてあるんですが、アルファって、こんな古い時からツインスパークだったんですね

Edit | Reply | 
Mon
2006.10.30
14:44

Futoshi #v6fJ1V8w

URL

ぬぉっ!

75っすか!
最後のFRアルファセダンですね!
アルファ馬鹿としてはうらやましいですねぇ~。
コイツは、70年代から続くトランスアクスルのレイアウトなので、ミッションがリアデフにあるんですよw。

なんで、ヤケにストロークが長いってのも、
ひと呼吸合わせないといけないのも、全て
このレイアウトのためだと言われてますw。

基本設計が80年代のクルマなので、やっぱり味はあると思いますよ~。

Edit | Reply | 
Mon
2006.10.30
16:50

yusuke #-

URL

ちわす(笑)

 はねなしさん
そこから更に20年ほど前でも、
ツインスパークだったはずですよ。
175とかあたりでも(笑)
ま、あんまり関係ないし、持ちたいとも思わないけど、
たまには運転したい車ではあります(笑)



 Futoshiさん
アルフィストっすか?(笑)
私はあまり好きじゃないんですけど、
こいつはなかなか楽しい車だと思いましたよ~

でも、不思議な車ですよね。
写真で見ても、フツーに見えるのに、
実車はかなり色っぽいヤツでした。
想像してたよりはボディーもシッカリ目でしたし(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?