FC2ブログ

いじめ問題

おはようございます。
今日は、昨日の振替え休日で、朝からテレビ見てました。

最近は、いつテレビつけても、いじめの問題と、
自殺の話題ばかり・・・

文部科学省へ届いた手紙の公表の是非が問われてた。
私は賛成派である。
世間では、賛成8割、否定2割とのこと。
否定派の意見は、それに釣られて・・・とか、
文部科学省に手紙を出せば良い!? という前例を作ってしまった。
とかの意見で、確かにそれはそうだと思う。

でも、
世間一般の親達に、今一度、いじめの問題について
深く考えさせるキッカケとなった功績は大きいと思っている。

結局は、親がシッカリしないとこういう問題が起こりますよ。
というのが、一番の原因のはずなのだ。
いじめる側も、いじめられる側も。

何かと言うと、学校の先生を責めるけれど、
間違いなくそれは違う。
もちろん、責められるべき先生もたくさんいるけれど、
そんな体制にしてしまった国が悪いのであって、
そこまで雁字搦め(がんじからめってこう書くんや(笑))に
してしまった国が悪い。

すぐ、何かというと、体罰だということで先生を責める。
確かに、私も体罰というのは否定派でありますが、
時と場合によっては必要だと思ってます。

言葉でわからない馬鹿には体罰も必要だ。
言葉でわかるように育てるのは親の責任。
でも、そうできなかった親の代わりに体罰を与えるのは先生の責任。
だと思っている。
でも、法律はそれは禁じている。

もちろん、先生にもキャラクターというのがあって、
どうしても体罰ができない先生もいるだろうし、
そんな先生に体罰を強制するのは無理があるというもの。
それはそれで、学校全体で問題として解決していく
体制が必要だと思う。
って、そんな学校が今はなくなってきているのが現状みたいですけれど。

また、正座させただけでも、体罰として訴えられるらしい。
私達が中学生だった頃、そんなの普通だった。
もっときつい体罰も普通だった。
また、それに対抗して、暴力を奮う生徒も普通にいたけれど、
そんな生徒に負けない先生がたくさんいた。
それでいいんじゃないのだろうか?
何かオカシイ・・・・
そうやって、生徒たちは皆、成長していくんだ。

でも、今は、そんな挙句の果てに
校長とか先生の側に自殺者がでてくる始末。
そんなの逃げてるだけで、何も責任を果たしていないよ。
ひどい話である。

すみませんでした。
私が悪うございました。
と、詫びを入れて自殺するんなら、

腹を切れ!!

ちゅうねん。。

そんな根性があれば許したる。
自分1人だけ逃げて、回りの先生に後始末させて・・・
子供達への影響も計り知れないし・・・
ホンマに酷すぎる話だ。

でも、そんな卑怯なことをしてしまう校長とか先生が出てくるような
土壌を作ってしまったのは、ここ10年ほどの政策によるところが大きい。
早く教育基本法を改善して、そこまで突っ込んだモノにして欲しい
と思う今日この頃。

自分のとこの子供は、そんなことにならないように育ててきた
つもりであるけれど、万が一そんなことに巻き込まれた時に、
先生が協力してくれなかったら二進も三進も
(にっちもさっちも・・・ってこう書くのね(笑))いかない。

先生にだって、立場とか生活がある。
法律で動けるように改革して欲しいと思います。



以下は、完全に私自身のボヤキというか、
発散させる為だけに書いてますから、
読まないで下さい(笑)


ところで、
数年前に私が尊敬してたある人が亡くなった。
もちろん、葬式には参列させて頂いた。
病死だと思ってた。
でも、一昨年、真相を聞いて驚いた。

自殺だったらしい。
それも腹切り自殺。
それを聞いた瞬間に、その人がどんな立場におかれていたのか理解できた。
彼は普段から侍だった。
相手がヤクザだろうと、何だろうと、
自分1人で問題を解決していってた。
会社は全く協力しないどころか、いつもいつも彼を追い込んでいた。
かといって、逃げもせず、いつもいつも戦っていた。
凄い侍だった。
女遊びだけは忘れなかったようであるが(笑)

でも、どうしようもなくなった時に、
会社を恨んで突然消えた。

今時、こんな侍がいたのだ。
たぶん、会社も彼が腹切り自殺したことを私は知らないと思っているはずだ。
会社が私にそんな打ち明け話をしてくれた時に初めて、
会社を信じることができそうな気がしている。

今、私は彼と同じような立場にいて苦しんでいる。
会社から私に対して文句を言ってくることがないし、
私のことを大切に思ってくれていることも知っている。

でも、このことからも、心底信じきってくれていないことも知っている。
それが見えないから、いつこんな会社辞めても良いと思ってる。
私は、腹切りなんかする勇気もなければ、
そこまで責任を感じて仕事をしているわけでもない。
会社なんかより家族が大切だ。

そして、今、1人だけいる上司に対して、
色々と会社が追い込みをかけている。
こんなの"完全にいじめ"だ。
てか、今までこの人がいたから私も頑張れたのだ。
私はこの人を裏切るようなことはしない。
会社に背いても、この人に背くことはしない。

もちろん、この上司も悪いところがある。
子供じみたことをしてしまったし。
でも、そうさせたのも会社だ。

いずれにしても、私とこの上司との二人がいなくなれば、
200名近い従業員全員に多大な迷惑をかけてしまう。
できるだけ、上手くことが運ぶように動いてみたいと思ってる。
少なくとも、社長はなんとかなりそうだが、
兄弟会社の役員連中がそれに反発しているのがきついところ。

ここ1ヶ月ほど、私の進退もかけて動いているのだけれども、
なかなかうまくいかない。
仕事以外のことで、こんなに疲れるのはきついけれど、
何人もの生活がかかっていると思えば、
少しは気力が出てくる。
でも、私の精神は破綻寸前である(;^_^A

とにかく、今日は、休みなので一日を楽しんでやろうと思ってる。
こんな貴重な休みまで潰してしまうくらいなら、
もう会社に未練はない。

てか、俺も情けないね・・・・
今回の問題に関しては、役員連中の説得よりも、
自分の上司を上手く使うほうが、うまく解決できるはずなのだ。
それによって、役員連中も色々と納得してくれる部分もあるはず。
その1人の上司を上手く使えない私は、ダメ男である(自爆)
スポンサーサイト



yusuke
Posted byyusuke

Comments 3

There are no comments yet.

けいちゃん

今の教育は・・・

とにかく間違ってる!と言いたいですねぇ~。
yusukeさんも書いてはりましたが、僕らの時代ではローカに立たされて、平手打ちなんて当たり前でしたよね。。。

今は、しょうもない事でバカ親が、学校にクレーム付けたりしてます。
(ホンマ、しょうもない事なんです)

ニュース見てても自殺のオンパレードですし、立ち向かって頑張るアツイ奴って居ないのかなぁ・・・汗


あ、読まないで下さいの所もしっかり読ませていただきましたよ。(笑)

2006/11/13 (Mon) 21:26

ホリヲ@生野

お久しぶりです

こんばんは。
高校になっても先生から平手打ちされたウリが来ましたよw
自分はもちろん、yusukeさんの時代と今は、
教師もやる事がメチャクチャ多いそうですね。
おまけにアホな親も自分達の時代と比べて
大量に湧いてるそうで・・・
そら鬱になるな・・・って。
勉強にしても、自分の先輩が小学校の教師をやってたんですが、
親がやたらと勉強、勉強ってうるさかったとのこと。
で、当時受け持ってた学年に見合った受験問題を集めて
テストさせたそうですが、生徒は殆ど解けず終いやったそうでw
んで、挙句の果てに吐いた台詞が
「お前らの親は勉強、塾、言うけど、お前らの学力はこんなもんじゃっ!」
だそうで(爆)
親が心配するのもわかるような気もしますけど、
世間を見ると過剰な気もする今日この頃です・・・

自殺するってのはそれ以外、何も考えられる状態では無いのでは・・・と。
逃げることだけを考えてるのかどうかは判らないですけど、
個人的には逃げても良いんでは?とか
思うことがあります。
(精神的に)行くとこまで追い詰められてれば尚更かなと。
・・・上手く掛けない(自爆)

それでは心労でポアしそうなホリヲでしたw

2006/11/13 (Mon) 22:19

yusuke

うんうん

 けいちゃん
ここ最近の馬鹿親って、
ホント馬鹿っすよ(;^_^A

自分で何もしないクセに、
何もかも先生のセイにするし・・・

ま、親が率先して、人に厳しく自分に優しい
を実践してるからねぇ~

ま、平手打ちは私も必要ないとは思ってますけど、
でも、その前に、必要のないように親が
しつけるべき!! というのがありますよね(笑)



 ホリヲさん
ま、でも、私もあまりに勉強してなかったら、
言いますよ(笑)
最低限はしておかないと、
将来、自分で自分の行きたい道を選べなく
なってしまいますからねぇ~

うるさく言うのは嫌いなんですがね。。

逃げる>
てか、死なないで逃げる為には、
戦う気持ちがどこかにないと・・・
自分が戦わなくても良いから、
誰か戦ってくれる人を捜すだけでも
良いと思うんやけどねぇ~

ただし、子供がそんな状態で悩んでる時に、
校長先生が逃げたらアカンと思う。
それだけは勘弁して欲しいですわ。
詫びの気持ちがあるなら、
"腹を切れっ!!" って(笑)

2006/11/14 (Tue) 21:42