007カジノロワイヤル

 03, 2006 07:11






20061203063901.jpg
 
この写真は、映画の後で行った居酒屋からの
夜景を携帯で撮影してみました 汗 




表題の映画を見に行ってきました。
今回の007は、かなり評判が良い。

でも・・・
なんだか、違和感を感じてしかたなかったです。
全体としては、楽しめたのですが、
なんというか・・・
前作、「ダイ・アナザー・デイ」が傑作だったので、
今回は佳作という感じかも???

まず、ジェームズ・ボンド役がドロ臭いのだ(笑)
てか、今までのジェームズボンドの中で一番カッコいい!!
とは思うけど、なんというか、人間臭いのね(笑)

スタントも使わずに、危険なシーンも撮ったとのこと。
それを知ってると知らないとでは、見方が大きく変わる。
とにかく、007なのに、アクションシーンが少ないし、
ストーリー展開も使い古された内容だ。

ポーカーのルールを知らない人はいないだろうけど、
カジノ式ポーカーを私は知らなかったので、
少しだけ戸惑ったりしたのもありました。

また、株取引の"空売り"ってのが出てきて、
この空売りの意味がわからないと、
ここでまた戸惑いを感じてしまう人も出てくるだろう。

ちなみに、知らない人の為に補足しておくと、
空売りってのは、
信用取引の中の一つのやり方で、
株式を持っていないのに、売りに出すことなのだ。

その後、株価が下がったところで売った分を買い戻して、
その差額を儲けにすることなのだ。
普通とは全く逆のやり方。

ただし、この空売りってのが怖いのは、
株価が上がり続けると、どんどん損するし、
それが青天井なのね。
下がる場合は、0円までという制限があるけど、
上がるのは、制限なしだもんね。

また、危ない銘柄は、空売りできないので、
優良株を下がることを見越して・・・・
という危険な取引なのだ。

というのを知っておいてから、見た方が良いです(笑)

でも、まあ、とにかく、
景色の綺麗な場所でロケしてたり、
アストンマーチンのアルカンターラな内装が
とても豪華だったり・・・
ストーリーとはあまり関係ないところが気になって仕方なかったよ(笑)

んで、気になったのは、
土曜の夕方以降の映画館って、空いてるのね。
皆、こんなとこにはこないみたい。
そして、やたらと、金髪とかの外国人女性が多かった。
彼女達にすれば、字幕は邪魔だったろうね。

ま、そんなこんなで、
それなりに楽しんだ後は、お決まりの居酒屋だった。
この辺りも、ウチの地元に引けをとらないほど居酒屋が多い。

というか、大阪のキタ、ミナミに継ぐくらいの賑わいのある地域だから
当然なんやけど、意外と、ウチの近所よりも居酒屋は少ない。
というか、ウチの近所が多すぎるのだ(爆)

郊外にある繁華街なのに、
居酒屋だけは100軒以上あるのね、ウチの近所(;^_^A

ま、とにかく、今回は、チェーン店だけれども、
たまにはと、ビルの上の方にある店に行ってみた。

少しだけれども、夜景が綺麗でしたよ。
夜景を眺めながら飲むってのも悪くない。
というか、こんなことなら、若い彼女と来たいと・・・自粛(笑)
カミサンの横顔を見て、そんなことを感じながらも、
鍋とかを頼んでみた。

映画館に入る前に、サブウェイで食事していたから、
そんなに腹は減ってなかったっすけどねん。






20061203063912.jpg
 
こちらも携帯で撮影。
1人分用鍋で、ちゃんこと、チゲ
味は、まあまあだった。
チゲはもっとピリッとしていて欲しいけど 




てか、そのチゲの汁をちょいと飲んだ時、
変な飲み方をしたからか、ムセて鼻の奥に汁を飛び込ませてしまった。
さすがに、これは痛い(;^_^A
涙が出てきたよ(自爆)

この時だけは、薄味のチゲだったことに感謝しました(笑)


でも、不思議である。

他の誰と飲んでも、そんなことないのに、
カミサンと外で飲むと、悪酔いするのだ。

酒に弱い私なので、いつもいつも量は控えめ。
それはカミサンと飲んでも同じ。
でも、悪酔いする。

これって、心理学的にどうなんだろ?
空気みたいなもんだから、酔っても構わないから・・・
という安心感なんだろうか?

悪酔いするということを知っているので、
カミサンと飲む時は、どちらかというと、普段以上に控えめにしてます。
それでも、他人と飲む時よりも酔う。
カミサンとだから、あまり喋らないからなんやろかね?
ま、あんまり気にすることやないね(笑)

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?