市議会・府議会議員選挙

 08, 2007 06:18
今日は投票日である。
先日、ひょんなことから某候補者と知り合いになった。
もちろん、仕事絡みですけどね。

年齢は私よりも若く、人柄も素晴らしいの一言。
ボランティア活動にも造形が深く、
かなり頭も良さそうだし、古い議員連中とのシガラミもない人物。
出来るかどうかは別にして、理想を目指してくれそうな人物でありました。

そして、一言も投票してくれ!!
などという言葉がなかったけれど、
私はこやつに投票してやろ!!
と心に決めてました。


そして、家の斜め向かいに掲示されてるポスターを見てみると、
彼のポスターがない。。。

って、選挙区が違うやん・・・・(爆)

今回、誰に投票すれば良いのか? 全くわからん。。。汗

投票後、帰りにマックに立ち寄って、
朝マックというのが投票日のパターンなんやけど、
今回は、行く気にもならない。

全くわからない時は、
せめてこれからのことを考えてくれる、
しがらみのない・・・若いやつに・・・・
と考えるんやけど、1人だけいる若い候補者は共産党。

若いのに共産党に入るヤツなんて全く信用できんのよ、私は。
てか、トシ食っててもそうやけどね(笑)

かといって、学会絡みの○明党というのもいつもいつも誰かが家に来て
是非投票してくれ!! と言ってくるけど、
こちらもねぇ~

久々に今回の選挙はパスしよっかな? 汗


ところで、
以前住んでた生野区には、
在日韓国朝鮮の人々がかなり住んでいる。
でも、日本国籍を取得していない、
もしくは取れない人達には選挙権が今でもない。

ずっと日本にしか住んだことなくて、
日本語しか知らなくて、
友達もほとんどが日本人だったりして、
そして、税金もキッチリと納めているのに選挙権がない。

不思議な国だと思う。

確かに在日の人達の中に占める"悪いやつ"の比率は
一般の日本人よりも高いとは思う。
選挙権以外にも色々と制約を受けてきたのは事実である。
悪いほうに走りやすい状況というのは確かにある。

そして、そんな風になっていない在日の人達のほとんどは、
なかなかの人格者が多いのも確か。

ウチの会社では、普通の日本人よりも
在日の人達の方がよく仕事をするし、信用もできる。
何よりも、彼等は人を裏切らない。
文句の多いヤツも多いけどね(笑)

でも、選挙権がないのよね。

これを改善するだけでも、
彼等の社会の中で、何かが変わっていくと思っているのですけど、
そう考えている候補者がいるんだろうか。

そういう困難だけれど、
正しいことを正しくやろうとする候補者がいれば、
私はその人に投票するんやけどね。


それにしても、今回は、
ホント、投票所に行く気にもならないですね。
義務とはわかってはいても・・・
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?