FC2ブログ

ハイキング

 04, 2007 21:15
奈良県の葛城山のツツジを見ようと朝から出かけました。
こんな感じ(御所市HPより)のを一度見てみたいと思いまして・・・

そんなに遠くではないのに、一度も行ったことなかったんですな。
私のナビにはまだ載っていない南阪奈道路を使えば、
ふもとのロープウェイ乗り場までは1時間程度ですもん。
もちろん、この時期は渋滞するので早めに出かけましたがね。

確かに、既に渋滞に近い状態になっていたりしましたけど、
とりあえず、ロープウェイで登りました。
片道切符で、帰りは徒歩って感じ。

katuragi1.jpg

ところが、この写真のように、全く咲いておらず、
まだまだツボミもほんの少しという程度。
仕方なく、天気と綺麗な空気と風を楽しむことにした。
ボケーと写真を撮ったり、カミサンと会話したりしていたら、
老夫婦が、ここ空いてますか? 
と、私達のいるテーブルのところへやってきたので、
「どうぞ、どうぞ」と声かけて同席することとなりました。

せっかくだから、この老夫婦との会話を楽しむ(^^♪
あちこちをこういう感じでハイキングされてるらしく、
色んな場所の見所なんかを教えてもらったりして
枚方から来られたというこのご夫婦との会話は楽しかった。

そして、早めの昼食をとられてました。

そして、私達もすることがなくなったので、
早めの昼食にする。



嫌な予感がしたが・・・・


やはり、



筍ご飯だった(;^_^A



これで5日連続で筍を食したことになる。
さすがに、飽きてきた(爆)


ま、その後も、そのご夫婦との会話を楽しんで、
そして、「お先に・・・」と声かけて、
下山にとりかかることにしました。

その時点で、まだ昼前でしたけれど、
人がかなり多くなってきて、少し騒がしくなってきましたから、
早々に下山する方が楽である。

katuragi2.jpg


この写真は、まだツボミも出ている方である。
本当に、今年は遅れているようだ。
ちなみに、先ほどの御所市のHPからは、
今日の山頂の状態ってことで、
その日の咲き具合が見て取れるのですけど、
事前にそんなことするという気の利いたことをしていなかった。

katuragi3.jpg


そうそう・・・
メシ食った直後に、カンテェ~レ(関西テレビ)のヘリコプターが
撮影に来てました。
ひょっとしたら、私達の映像がニュースとか天気予報とかで流れたかも知れない。。。

katuragi4.jpg


山頂からのパノラマ風景はとても良かったですよ。
以前行った伊吹山を思い出すような風景。
とても、標高1000m未満とは思えない景色。
ここよりも高い金剛山でも、こんなパノラマは見れないもん。

そして、色々と写真を撮った後は、
下山を始めた。

てか・・・
凄く凄く険しいじゃないですか(;^_^A アセアセ・・・

結構、年食った方々も登ってきます。
私があの年齢になった頃って、登る体力あるかどうか自信ありません。
それほど、急だし、本当に険しいのだ。

土の道以外は、石とか岩なんやけれど、
それが花崗岩なんですよ。
よく滑ります(;^_^A

ところどころ濡れている部分もあるので、
非常に滑ります。
クツとかそのあたりの対策をした格好で出かけた方が良いと思いました。

途中、色々な人が、「こんにちわ」と声かけてくれる。
私は、声かけられると、もちろん笑顔で声かけますけど、
こちらから声かけるということは絶対にしない。
疲れているのに、全員に声かけるなんてできないよ(笑)

その中の1人に、
小学校低学年の人形みたいな顔した女の子がいました。
なんだか、ホッとさせられるような爽やかな気分になる。
最近、子供から声かけられるということがなくなったからかもね!?

また、中国人の団体からも次々と声かけられたりして、
中国人に対する私の偏見も解けそうな思いにかられたりした。

かと思えば、
もう80歳近いんじゃない???
と思うほどの、老婦人にも声かけられました。

後、何分ほどで山頂に到着しますか? って。
私は普通に30分程度だと思いますよ~
って、自分の足を基準に答えてしまいました。

次の瞬間しまった!!
もう少し長い目に言うべきだったかな?
と後悔したけれど、
その後のその老婦人の足取りを見て、私は少し大きめの声で訂正しました。


「お母さんなら、20分やわ」って(爆)


スゲー登り方してましたもん。。。
たぶん、私に一番体力のあった20代前半の頃でさえ、
あんな登り方は不可能(;^_^A

今まで、色んな山を登ってきたけれど、
こんなバアチャン初めて見た!!

そして、かなり下って来た頃に気づいたことがあります。

自分の足が・・・・

既に、

笑ってる


そう・・・
足を酷使した時の翌日にやってくるはずのアレが
既にやってきているのです。
情けないやら、なんと言えば良いのやら・・・

けれど、確かに、この山は意外ときつい。
油断すると滑落するような箇所もいくつもあるし、
とにかく、登り方が急である。

私の周辺で上り下りを休憩なしに完了できる人はたぶんいないだろうと思う。
それほど、きつい山だ。

ま、とにかく、ロープウェイ乗り場付近の滝で一休みすることにした。
そこでは、ほんの少しだけ登るのですが、
その登りの楽だったこと。楽だったこと。

下りばかり続くのもツライと実感したものだ。

小さな滝でしたけど・・・

katuragi5.jpg

シャッター速度0.5秒&望遠レンズで撮影してみました。

ロープウェイ乗り場までたどりついてみると、
凄い人だかりで、ロープウェイに乗るのに
数時間待ちという状態になってました。

そして、駐車場待ち渋滞も発生しておりまして・・・
車に座り込んで足を休めることもできずに、
早々に出発しました。

でも、
2,3週間後に、もう一度トライしてみようかと思ってます。
やはり、せっかくだから、ツツジが見たいですもんね。

でも、次は、
往復でロープウェイを使います(自爆)

だって・・・
家の階段の上り下りがツライんですもん。。。大汗
スポンサーサイト



COMMENT 2

Fri
2007.05.04
22:06

けいちゃん #-

URL

お疲れ様でしたぁ

空気がおいしそうです♪
山で出会う人々って、みなさん知らない人でも挨拶されて行きますよね。
こういう感じ結構好きです。

欲を言うなら若い可愛いおねーちゃんに声を掛けられたいですが(自爆)

ものすごくキツそうな山だったんですね。。。もし自分が行ってたら膝は笑うどころか爆笑してますよ(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2007.05.06
00:02

yusuke #-

URL

いやほんと

空気だけは美味かったですよ~

で、アイサツって、
お互いしんどいですけど、頑張りましょうね!!
って聞こえますよね、
こんにちわの一言が。

私はそういうの好きですけど、
本当に疲れている時は、
面倒臭く思うことも・・・(爆)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?