従軍慰安婦

 27, 2007 19:44
アメリカの下院で決議案が可決したとかどうのこうの・・・・
全く腹立たしい限り。

これは、当事者と日本国の問題であって、
あちこちの国で軍の士官が強姦事件を起こしてるような国に
とやかく言われる筋合いはない。

少なくとも、従軍慰安婦の強制連行があったのかどうか・・・
なんて、今となっては、
事実かどうかを確かめるなんてほとんど不可能なんじゃ!?

例え事実だとしても、アメリカなんかにとやかく言われる必要はない。

ま、日本人としては、それが事実ではないということを
祈るばかりなんやけれどね。

とりあえず、当時の法律では、
従軍慰安婦というのは違法ではない。
売春が違法じゃなかったんだからね。
でも、強制連行だとしたら、これは立派な強姦だし、
とんでもない罪だと思う。

少なくとも、従軍慰安婦というのは、
必要悪だったんだろうことは周知の事実。

生きるか死ぬか・・・・
なんてどころじゃなくて、
殺されるか、殺すか(こちらも地獄)・・・
なんだから、薬で頭をおかしくするか、
女に逃げるしかないというのは普通の男なら感じるところ。
現地での強姦事件を防ぐには、
慰安婦というのは必要なのだ。

薬にいくと、別の事件が起こる可能性が高いしね。
ま、覚醒剤を打って突撃したような特攻隊のように、
死ぬしかないんなら、薬もアリだろうけど。

女性には理解し辛いかも知れないけれど、
今はとても健康なのに、
明日死ぬ!!
と、わかってたら、男どもはきっと、
あちこちで強姦事件を起こすに違いない。

理性がどうのこうのという問題ではなくて、
生物としての本能なんだから。

もちろん、現実の今の日本でそんなことしたら、
新聞に名前は出るわ、残された家族は大変だわ・・・

とか、色々と考えてできないだろうけど、
それが戦地という非現実的な場所なら、
私自身も自分を抑えきれるかどうか自信はない。

痴漢なんてしたいとも思ったこともない私でさえそう思うほどなのだから、
若くて元気な男が殺すか殺されるかの状況の中にあって、
そんな理性が働くとは思えないもんね。

ま、とりあえず、そんなことはおいといて、
本当にあったかどうかもわからないことに、
日本国が認めていないことに、
アメリカという第三国がどうのこうの言うな!!
っちゅうねん。。。

でも、万が一、事実であるならば、
日本も早急に謝罪&補償をしてあげて欲しいと思う。
事実であった場合に、あれだけの訴えをすることがどれだけ辛いことなのか。
男の私の想像の域を超えていると思うもの。

事実でないならば、
とんでもないヤカラですけどね(;^_^A

とにかく、今日のニュースを見て、
胸糞悪くなっている今日この頃でした。。。



なんて、書いていたら、鼻パックが乾いたので、
ベリッとはがしてみた。

写真に撮ろうかと思ったけど、なんとか理性で押さえ込みました(爆)
まあ~、なんと、たくさんの"異物"が取れたこと(;^_^A

とりあえず、気分は良くないけど、
鼻の頭がツルツルになって、
鼻の手触りに感激しているところでした。

うん・・・ビールでも飲もう(笑)
スポンサーサイト

COMMENT 2

Wed
2007.06.27
19:59

私は誰でしょう? #-

URL

頭おかしいんじゃないの。

Edit | Reply | 
Sun
2007.07.01
19:21

yusuke #-

URL

ハイ。
おかしいですが何か?

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  従軍慰安婦
  • 従軍慰安婦慰安婦(いあんふ)とは日中戦争や太平洋戦争当時に、 慰安所と呼ばれた施設で旧日本軍の軍人の性行為の相手になった婦女の総称である。戦後、人により従軍慰安婦とも呼ばれる。制度としては、軍相手の「管理売春」という商行為であったが、実
  • 2007.06.29 (Fri) 08:21 | りおの部屋

WHAT'S NEW?