神戸ハーバーランド

 30, 2007 00:45
で、2号線を走っては、適当に立ち寄ったりしながら、
ハーバーランドまで来てしまいました。






kobe3.jpg
kobe4.jpg



この時点で午後5時頃。
こうなったら、このまま夜景にもトライするしかなかろう(笑)
三脚なしで、手振れ補正にトライしてどこまで写せるか?
と言いつつ、この時点では、まだ手振れ補正OFFなのに気づいていない(爆)







kobe5.jpg
端っこの灯台?みたいな部分の下に
こんな感じのプレートがたくさん埋められていた。




震災の後の神戸を支援するプレートだ。
中でも、この゛輝いているみんなの笑顔が見たい!"というのが
私は物凄く好きになった。
素敵な言葉だと思う。






kobe6.jpg
夕焼けにはなりそうにないですね。








kobe7.jpg
kobe8.jpg



神戸タワーの反対側の遊園地の写真です。

そして、先ほど書いた灯台?みたいな建物の下から、
撮影してみました。
本日初めてのオリンパス・ブルーになったかな?(笑)


kobe9.jpg


この後・・・2階のショッピングセンターをブラブラしてたら、
突然、同行していたカミサンの目が輝きだした。
ヤな予感がした。

このバッグ欲しい!!って・・・

ま、デザイン的にもなかなか趣味が良いとは思ったし、
普段、こういうことは滅多に言わないヤツなので、
買うかどうか悩んでる横で、
思わず

買ってやるよ

などと馬鹿なことを言ってしまった。
見た目の倍近い金額が飛んでった(TT)

昼飯が遅かったのもあったので、
そこで食事することもなく、また階下に降りて、
写真撮影を楽しむのであった。

デジタル一眼の楽しさというのは、色々あると思うけど、
コンパクトデジカメとの一番の違いは、
このシャッター音である。
このシャッター音を聞くだけで、なんとなく楽しくなるのだ。

もちろん、画質の違いとか、レンズ交換できるとか、
色々あるけれど、私にとっての一番は、この音である。
とにかく、耳に心地よいのだ。

kobe10.jpg


ほとんど、日没だ。
で、私は、やっとここで手振れ補正のoffに気づき、
onで撮影することになりました(;^_^A

ま、これくらいの暗さになれば、
普通は手振れ補正がなければ、撮ることはできないでしょう。
ISO感度はオートにしてましたけど、
ほとんどISO100のままか、ISO400が数枚になっただけでした。
ISO100で三脚無しで、ここまで撮れたらたいしたもの。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?