OLYMPUS E-510 手振れ補正を試す

 05, 2007 18:32
って、ちょいと前にも神戸ハーバーランドで試しましたけど、
今回はちょいと趣向を凝らして、もう少し悪条件で試してみました。

昨日の昼間、長居公園の植物園で色々と花を撮ってみましたが、
こちらは、望遠レンズ(E-300のダブルレンズセットについてた普通の望遠)であっても、全く手振れしていませんでした。

まあ、快晴に近い状態であったので、
私のような"へたれカメラマン"でもOKか?(笑)

ま、でも、こんなに手振れ補正してくれたなら、
ホント三脚の出番が減るので助かります。
なんつっても、私の三脚・・・・
性能はピカイチというほどシッカリしてますけど、
プロ用三脚の中で一番安いのを買いましたから、
とにかく、重いのです。。。

山の写真が撮りたい・・・
と言って、担いで行くのは至難なのでありました。。。
で、昨日は、19時から出かけました。
とは言っても、淀川花火大会があったり、
前回のように神戸に出かけると言っても、
メリケンパークでも花火大会のある日なので、
とてもそんな時間から行くことは出来ません。

ま、日曜も予定のない次男(彼もカメラ好きです)が同行してくれたので、
淋しくはありませんでしたがね(笑)

先ずは、南港に行ってみたけど、
あまりの淋しさに退散。

そして、海底トンネルをくぐって海遊館へ行く。

普通の夜景





5101.jpg
5102.jpg



左の写真は海遊館前のイルミネーション。
この前で次男とともに撮影した写真もありますが、
そちらは「夜景+人物」というモードで撮影すると、
適宜時間差攻撃でFlashを炊いてくれるので、
楽チン撮影もできます。
後ろのイルミと人物の両方がハッキリとれるのです。
ま、たいていのカメラにはそんな機能はついてますけどね(笑)

右の写真は天保山にある世界最大級と言われる観覧車。
初めて見たわけじゃないけど、確かにデカイ。
直径はハーバーランドの倍はありそう。。。

この辺りは、前回試してみたようにほぼ普通に撮れますね




観覧車に乗って夜景を撮る


確かに、無理がありそう(;^_^A
自分の手振れだけじゃなくて、自分の体ごと動いてるワケなんですから・・・
また、動きが一定なので、そういう意味でも手振れ補正はつらいと思ってました。





5103.jpg
5104.jpg



結果は、この通り、かなり無理がありました(爆)
やはり、手振れのようなイレギュラーな動きには強いけど、
そこに一定の動きが加わるともう駄目ですね。
いわゆる、被写体触れと同じような効果があるはずですから。
尚且つ、ISOリミッターは400にしていたのに、
なぜか? ISO AUTOでISO100で撮影したみたいで・・・・
これじゃ無理です。

ちなみに、右側の写真は、淀川の花火大会を撮ってみました。
かなりな遠景ですから、余計に無理かな?
ま、観覧車のガラス自体もかなり汚れてましたから、
光を捉えるのは難しいでしょうがね。

で、観覧車が下に下りてきて(被写体に近づいてきて)遠景ではなく、
比較的近くを撮影したのが次の写真。





5105.jpg

5106.jpg



左は、海遊館を上から撮影したもの。
被写体が近いので、まだ見れないことはないですね。

左は、南港の赤橋。
比較的近いので、手振れは結構少なめ?ですけど、
今度はノイズが多くなってます。

ま、結論としては、
観覧車に乗って夜景を撮るというのは、さすがに無理がある。
ということでしょうか?(爆)
ま、それでも被写体がそこそこ近くの場合は見れないことはないという
ことでしょうね~


次は、



マークX+TEIN コンフォートスポーツ


てなワケで、某n氏のマークXの助手席にて撮影してみました。
某大阪近郊市の市街地走行時、天候は快晴。

5107.jpg


白バイあおってどないすんねん(爆)


道もそこそこガタガタでしたし、
カメラを構える私がファインダーを覗くのも困難な状態でしたけど、
手振れは全く感じず、上手く撮れたと思います。

観覧車と違って、動きが一定ではなくて、
手振れ補正ユニットが補正し易い(揺れを感知し易い?)状態だったのと、
快晴だったというのが大きいかも知れませんが、
手振れ補正がなければ、かなりブレて見れない写真になっていたのは
間違いないと思いますので、やはりたいしたものだと思います。


とりあえず・・・・
デジタル一眼の購入を考えておられる方がいましたら、
このカメラ・・・候補に入れてもらっても良いかと思います。
発色が少し薄く感じることもありましたけど、
それは今まで使っていたE-300という"色の濃い"のとの比較ですし、
基本的に普通のカメラの発色になったと思います。
"濃い"のがお好きな御仁は、私のように"VIVID"に設定するとか、
色々と調整はできますしね。

また、E-300と比較して、高感度撮影時のノイズが劇的に減りました。
もちろん、NikonとかCannonの高級カメラとは比較にならない程度のようですが、
あちらは、物凄く価格の高いカメラですからね。

後は、オートフォーカスの精度が少し甘く感じるところですかね。
これはオリンパス全体に言える課題かも知れません。
E-1後継機と言われる次期機はそれも改善されるらしいですけど。。


それと早めに買ったおかげで、ちょいと嬉しいオマケもついてきましたし。
どんな嬉しいオマケだったのか?
は、後日、書くかも知れませんが、今のところは書かないでおきます(笑)


で、今日の最終結論。。。




白バイをあおってはいけません(爆)


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?