続・ライブドア株

 30, 2006 20:18
先日の予想では、ひょっとしたら、今日も値上がりかるかも!?
とは考えていたんだけれども、やはりというか、当然というか、
値下がりましたね~汗

そらこんだけの発行数があるんやから、
抱え込んでいて、どうしようか悩んでる人の心理を考えたら、
一度でも値上がったら、売りたくなるってのが心情やってね・・・(笑)

まあ、なんつっても、
まだ監理ポスト。
整理ポストまでいっていないんやから、この株に一度は
チャンスはやってくるはずと思って見守り続けてます。
見守り続けた挙句、結局は一切の手を出さないという
パターンが予想されるけれど、このまま見過ごすだけにするのも、
何かもったいない気がする・・・
って、完全にギャンブラー的発想やね(自爆)
こういう考え方で売り買いすると失敗するのが関の山なのは
理解しているつもりなんだけれども。

いずれにしても、システムが強化されたようなので、
時間制限がなくなるかも知れませんね。
そうなると、デイトレードのチャンスは巡ってくるような
気がしないでもない(笑)

そうなると、前場で値上がって、後場に入る前にテレビニュース等を
見た人による一斉の売りが殺到して値下がって、下がって、
そこで買いに走る人がでるだろうから、また値上がる。
そこにチャンスは巡ってくるハズ・・・
という素人発想ですが、かな~り、甘い予測なのは当然やね。
なにせ、この株で大損してる人の気持ちが理解できていないから、
市場の動きなんて読めるハズがない(爆)

まあ、とりあえず、その日が来たら、
会社を休んでチャートを見続けるのも楽しいかも知れない(笑)

それにしても、業績が悪くないはずなのに、
延々と下がり続けている株がいくつかある。
底がいつやってくるのか? をチェックし続けているのですが、
わかりませんね(爆)
要するに、その会社の適正株価ってのがわかればいいのですが、
それがわかるくらいなら株で損する人いないっすよね?(;^_^A

ちなみに、私は滅多に株には手を出しません。
こんなこと書いてますが・・・

でも、いつでも買える環境にはしてありますので、
結構、経済誌、新聞の株式欄等には目を通してます。
会社でも、日経新聞をとってくれてますから、
仕事時間中に読んだりしてます(笑)

そやのに、株の知識は増えません。
それは、私が馬鹿だからです(自爆)

とは言え・・・昨今のように株価が上がり調子で、
ライブドアのようなかき回すヤカラがいて・・・
というのは、千載一遇のチャンスは目の前にあるのは確かです。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?