02, 2007 19:32
ウチでは、絵を買うような甲斐性がないので(笑)、
お気に入りの風景の写真を額に入れて飾ってます。

って、ほとんどが2年前に行った(1年前だっけか?(;^_^A)上高地の風景です。
写真そのもののデキは、たいしたことないんですが、
上高地と霧が峰の風景が大好きなものですから。
カメラのキタムラでオンライン注文しました。
もちろん、額も同時に送ってもらって全部で6枚。
全て、ワイド四つ切サイズです。

本当は、その写真の下隅にでも、
露出、シャッタースピード等の撮影時のデータも貼り付けておきたい気分なんですが、
そこまで自信を持てるほどのデキではないんですね(笑)
自信があれば、是非、テプラでそういうのを貼り付けたい気分。

というのも、

前の会社にいた時に、
堺市の某弁護士事務所に喧嘩をしに出かけた(笑)のですが、
そこの事務所には、事務所オーナーの弁護士先生の名前と
写真のデータを書かれた風景写真が飾られてあったんですね。

その写真そのものは、シロウトな私でさえたいしたことないと思いましたが(爆)、
写真に少し興味があった私はそこから、話を切り出してみました。
そうしたら、なんだか、喧嘩相手の弁護士先生と意気投合しちゃいまして・・・・汗

その弁護士の先生の依頼人(私の直接の敵?(笑))が気に食わないらしく、
えらく私にボヤクのでありました。
ま、そんな状態なので、あまり交渉らしい交渉もすることなく、
ほぼ私の言い分が認められた形となったという記憶があります。
ま、一応、私からの譲歩案もだしておいたので、
弁護士の先生の顔も立てたかな? って。
って、相手の顔立てる必要もないけど、
そこは言い分をすんなりと認めてくれたお返しと言いますかね(笑)
やらしい弁護士先生だと、とても認めてくれないような内容でしたから(;^_^A

で、そのキッカケの一つは、間違いなく、
オーナーのヘタクソな写真でありまして、
私の相手の弁護士の先生も笑いながら、
あの写真のどこがいいんだか・・・・・って(爆)

そんな経験もありましたので、
ウチの家の中の飾ってある写真にデータを載せるようになった時は、
写真に自信が持てるようになった時にしようかと・・・汗

もちろん、ネットでここに晒してる写真に関しては、
データは載せることはありますけど、
それは自信があるかどうかは無関係です(笑)

でもね・・・・・
本当は、写真ではなくて、
好きな風景が描かれたプロによる絵画を飾れたら最高なんですがね。
先立つものが・・・・・・(自爆)
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?