FC2ブログ

小さなこだわり

 31, 2008 18:14
先日、マックのコーヒーについて少し書いたけれど、
コーヒーに関しては、少しだけこだわりを持って作るようにしている。

本気でこだわるのなら、サイフォンで煎れるべきなんだろうけど、
そんな不安定な作り方をしたら、たぶん、半分は失敗するだろうか?(笑)
あの煎れ方は、杜氏が酒を生き物のように監視し続けるような気遣いが必要である。
ちょいとした温度、時間、その他色んな要素で味が変化する。
私のような素人が煎れるやり方じゃない。

もちろん、サイフォンの方がコクが出るし、
見た目の演出効果も高いので、こだわってる喫茶店なんかは使ってることも多い。
でも、本気で美味いコーヒーを出す店は、
奥でサイフォンで煎れて、さりげなくサーブしてくれて、
一口飲んだ瞬間に、実は、サイフォンで手間かけて煎れたんだな・・・
と感心させてくれるようなさり気無い演出があったりする

京都あたりには、そんな喫茶店が結構多いものだ。

coffeeset.jpg



で、家で入れる時は、この写真のセットで入れることになる。
こだわってる部分は、"水"である。

色々と試してみたけれど、ミネラルウォーターを使ったりするよりも、
この写真の後ろの方のブリタの浄水器を使って水道水で入れるのが一番美味いと思う。

そうそう・・・・
このあたりの記述は、あくまで私個人の感想とか偏見とかですから、
それはオカシイ!! とか言わないでね(笑)
科学的にオカシイ!! というのがあれば、教えて下さい。
素直に聞きます(笑)

で、このコーヒーメーカーにも浄水機能はついてるけれど、
あまり気にしたことはない。

そして、豆であるが・・・・
一昨年までは、KEY COFFEEの豆を愛飲してました。
でも、酸味とかがいまいちしっくりこなかった。

ある日、家の近所の珈琲館でコーヒーを飲んだら、すんげー美味かった
確かに、高い金とるだけのことはあるなぁ~って感じ。
一杯のブレンドコーヒーが400円以上したと思う。
ちなみに、珈琲館にもドトールとかと似たタイプの店舗があるけれど、
あちらでは少しセルフサービスを取り入れて280円程度でサーブしてくれる。
味はたぶん全く一緒だと思いますがね。

ついでだからと、売られてる豆を買って帰って、
それ以来、家でも愛飲させてもらってるという次第であります。
ただし、珈琲館指定の量よりも、少し薄い目で入れてます。

写真の計量スプーン(15ml)で、擦り切れ一杯で約7g。
これがマグカップ一杯分に相当する。
珈琲館指定の濃さで入れると、私には少し濃すぎるのである。

ちなみに、コーヒーの保存缶と計量スプーンがステンレス製なのは、
あくまで見た目の演出効果です。
せっかくこだわるのだから、こういう部分の小細工もしてみたいところである(笑)
この二つだけで数千円もするのだから、なんとなくそういう気分を盛り上げてくれる。

そして、豆の挽き加減は、軽く荒挽きになるようにミルのネジを調整してます。
電動のミルも家にあるけれど、こちらは調整が難しい。
7秒程度で止めるのがベストかと(;^_^A


とまあ、そんな感じでコーヒーを入れて飲むのだけれど、
コーヒーって何でそんなに美味いのか???
って考えてみた。

たぶん、コーヒーに含まれる"旨味成分"みたいなのが作用してるんだと思う。
舌の付け根!? 付近に旨味を感じるので、
たぶん、コーヒーにも、旨味成分があるのだと思う。
なんとなく、ビール、味の素、タコ等が美味い!!
と感じるのと同様の美味さを感じるからね、コーヒーには。
もちろん、私には科学的根拠も何もないけれども(自爆)

んで、その旨味成分は当たり前だけれども、ブラックで飲まないと感じませんですね。
シュガーやミルクを入れると全くといって良いほど感じなくなる。

とは言え、美味くないコーヒーには、私もシュガーやミルクは入れて飲みます。
その場合は、コーヒーとしてではなく、コーヒー風飲み物として飲むことにしてます。
アイスコーヒーなんかは典型的なそういう飲み物ですから、
どちらかというと、人一倍甘くして飲んでます(笑)

それにしても、この珈琲館の豆ってマジで美味いですよ。
チョーお勧め致します。
この豆を知ってからは、夏でもホットコーヒー飲むようになりましたからね。

色々とブランド豆も売られてますが、
無茶苦茶こだわるわけでもなく。私程度の軽いこだわりであれば、
ブレンド豆がお勧めです。
非常に飲み易いのです。
一杯飲んだ次の瞬間に、もう一杯飲みたくなるのは、
私にはこのコーヒー豆だけです。


ちなみに、お茶なんかはどうしてるのかと言いますと<
別にこだわりはありません。

tfal.jpg


保温ポットなんか使わずに、このT-falの湯沸しポットを使うって程度でしょうか?
このT-falの優れてるところは、とにかく沸くのが速い。
だから、いちいち保温ポットに入れたりせずに、
欲しい時に欲しいだけ沸かせば良いのですから。
しかも、沸騰したら自動でスイッチ切れてくれますから安心だしね。

ちなみに、カップ1杯分の水なら、この寒い季節でも1分10秒程度で沸きますから、
茶葉を用意してるウチに沸きます。
お勧めの逸品です(笑)

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?