WANTED

 21, 2008 22:14
wanted_14_800.jpg
ウォンテッドと言えば、私のようなオジサンには、ピンクレディーだったりするのだが、
なかなか面白そうな映画に思えたので、見に行ってきました。
テレビCMなんか見てると、アンジェリーナジョリーが主役のように思えるけれど、
そうではありませんでした。ま、準主役なのは確かですけど。

まあ、内容的には、マトリックスとスパイダーマンとMr.&Mrs.SMITHの三つの映画を
混ぜこぜにした映画と言ったら良いのでありましょうか?
そんな映画でした。
一応、R-15になってますけど、それが納得できるほどの強烈なシーン満載です。
けれど、キルビルなんかよりは見易かったと思うのは気のせいでしょうか?


感想としては・・・・・どうなんだろ?
楽しかったのか? そうでなかったのか?
自分でも不思議なくらいよくわかっていないのです。
少なくとも、マトリックスなんかよりも間違いなく楽しめたし、
スパイダーマンほどイライラしない(笑)

また、いつの間にか2時間近い時間が過ぎ去ってましたので、
息をつかせない映画なのは確かです。

また、DVDなんかじゃなく、是非とも劇場の大画面と大音声で見て欲しいと思う映画でした。
けれど、傑作か? と言われると、そうも言えない自分もいてますので、
一言でどうだったか? と言えないような映画でした。

ま、でも、良かったら見に行ってきてくださいまし。
ただし、ちょいと過激な殺戮シーンがあったりしますので、
そういうのが苦手な方は行かないほうが無難かと。

と書いてて、気づいたのが、マトリックスもそうでしたけど、
非現実的過ぎる映画って、私ダメなんですね。
この映画はまさにそんな感じ。
非現実的過ぎるのであります。

けれど、そんな非現実的な映画の中ではかなり楽しめたような気がする。
というのが、私の中の違和感となっているように思えます。
それがベタ誉めできないけれど、
けなすこともできないという複雑な感想となっているように気がします。

ま、とりあえず、興味ある方は、是非、劇場で。
この映画の迫力はDVDでは再現できないですから(笑)


で、映画館を出たら、明石焼きでも食べようということになった。
私が行く映画館周辺の飲食店には映画を見た後の半券で
割引とかドリンクサービスとかいった得点がついてる店が数十軒はあるので、
それが少しの楽しみであったりもする。

今日の店は、ソフトドリンクがもらえるという店だったけれど、
やはり、せっかく電車で行ってるのだからとビールを頼んだ。
時間はまだ16時だったけれど、飲みたい時は飲みたいんだから(笑)
また、明石焼きも美味かったねぇ~。
久しぶりにこんなに美味い明石焼きを食べたという感じ。

というか、最近は明石焼きを出す店が少なくなったね。
私の若い頃は、あちこちであったのに。

そして、付近を少しウロチョロした後は、
雨が降ってたこともあるので、早々に帰宅しました。


 PS
今度は、スピルバーグ監督のイーグル・アイを見に行こうと思ってます。
映画本編前の宣伝でこれ面白そうだったから(笑)
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?