間(マ)

 09, 2008 22:26
漫才には漫才の、落語には落語の絶妙の"間"というものがある。
また、会話にも絶妙の間というものがあるように思う。

先日のことだった。
通勤の為、駅に向かって歩いていた。

前を歩いてるオッサンが突然・・・


ブッ


と、でかい屁をこきやがった。

そして、散歩していた犬が間髪いれずに





ワンワンワンッ!!




って・・・・汗


通勤途中にも関わらず、大声で笑ってしまいました(笑)

そのあまりにもあまりな絶妙のタイミングのワンワンワンツに対して。
この犬・・・・なかなかやるものだ。
さすが、大阪の下町の犬(爆)




ワシの前で屁こきやがって・・・

ぶっ殺すど!!




という感じで真剣に歯と目をむき出しにして吠えてるサマというのも、
物凄く滑稽で笑いが止まらなかったです。

ま、そんだけなんですけどね・・・・(笑)

スポンサーサイト

COMMENT 3

Mon
2008.11.10
21:18

けいちゃん #-

URL

ギャハハ!!

ええ突っ込みする犬ですね!(笑)
犬ワングランプリ出れまっせ(^_^;)

ワタシも同じ所に居たら爆笑してるでしょうね!

Edit | Reply | 
Wed
2008.11.12
09:29

ぱぁるしゃ~く #mV39ODIM

URL

犬にまで笑いの血統が受け継がれているんですね。恐るべし、大阪w

昔、クラスの女の子がボクと担任の前で音の無いヤツを構していった時のコトを思い出しました。

Edit | Reply | 
Wed
2008.11.19
22:53

yusuke #-

URL

 けいちゃん
犬ワングランプリっていいですね!!
このネタもらいます(笑)

ま、とにかく、むっちゃおもろかったです♪



 ぱぁるしゃ~くさん
ま、さすがに、犬の方は、笑わそうと考えたわけではないとは思いますけどね(笑)

で、その女の子って恥ずかしかったやろねぇ(汗笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?