FC2ブログ

ヘイヘイ、ベイビイ~♪

高校の頃、私は三つのバンドを掛け持ちしてました。
今から思えば、たいした実力もないのに、よくやってたなと・・・・(笑)

でも、楽しくて楽しくて、自己満足の為にライブに出たりしてた。
そんな自分の参加してるバンド以外のバンド仲間で、
RCサクセションのコピーばかりやってるバンドがいた。

こいつら、チョー初心者のクセに、
ほんの1,2ヶ月ほどで、それなりに格好をつけてライブをやった。
心の中では、正直、馬鹿にしてた。

ところが、そんな私自身が、彼らの音楽が楽しくて楽しくて、
心の底からウキウキさせられるのを自覚してきて、
気づいたら立ち上がって踊ってました(笑)

彼らの音楽に対する実力と気持ちの入りようのセイもあっただろうけど、
RCサクセションの音楽のおかげも多大にあったはずである。
私がアマチュアバンドの演奏する音楽に心からノッたのは、
後にも先にも、彼らだけである。
そんなこんなで、私もキヨシローが好きになった。
考え方とか、一部相容れない部分も確かにあるが(笑)、
彼の音楽に関しては、心から好きだった。

曲名とか、曲の内容とか、そんなのどうでも良かった。
ラジオやレコードから聞こえてくる彼らの音楽にはそれほど感動はなかったけれど、
そんな状況であっても、彼らのライブ音源のものに関しては、最強にノレた。

私がここまでノレるのは、
RCサクセションとエアロスミス以外にはない。
この二つのバンドだけは、何が何だかわからないけど、
気づけば踊っている・・・・て、感じ。

そのメロディーとかいうよりも、
ベースメロディーとか、ドラムの使い方に大きなものがあるのかも知れないけれど、
そんな分析をするのが馬鹿に思えるくらい踊れた。

で、昨日、疲れきっていたが、仕事から帰ってきて、
パソコンを立ち上げてその日の整理をしていた。

後ろから、カミサンが見ているテレビのニュースから、




忌野清志郎さんが・・・・



という声が聞こえてきた。



瞬間的に、亡くなったんだ・・・・
と感じた。


再発のニュースは聞いていたので覚悟はしていたけれど、
やはり、ショックだった。

確かに、私の中では、
キヨシローの音楽は、30年近くも変わっていない。
昔のまんまである。
あいも変わらず、
「どうしたんだ、ヘイヘイ、ベイベ~♪」
から、進化がない。

けれど、それはそれで、「どうしたんだ」
と言ってしまえるほど、パワーも持ち続けてた音楽だったと思う。

大袈裟かも知れないが、確かに、私の青春の1ページがポッカリ消えたような気がする。
けれど、彼に関しては、冥福は祈らない(笑)

冥土へなんか行かずに、
たくさんの人の心の中に現れては歌い続けて欲しいのである。
スポンサーサイト



yusuke
Posted byyusuke

Comments 0

There are no comments yet.