KNIGHT & DAY

 10, 2010 19:36
なんだかんだ言いながら、劇場に足を運んで映画を見たのは、
3Dでアバターを見て以来である。
しかし・・・・今、考えてもアバターってあまり面白くない映画だったと思う。
3Dじゃなかったらたいしたことないかと・・・・
ま、個人的見解です。

で、このKNIGHT & DAYですが、NIGHT & DAYじゃないのは途中で理由がわかりますけど、
そんなことはどうでもいい。

先ず、最初のイントロダクションがまるで40年前のフランス映画のような始まり方でした。
そう感じていたら、BGMがシャンソン風だったりするし、
フランス映画のようなユーモア溢れる内容だったりする。
久し振りに、映画を見て本気で笑ったかも!?(笑)

また、トム・クルーズはともかく、キャメロン・ディアスがフランス人みたいな風貌ですしね。



んで、ですね。
この映画、昨日封切されたばかりの映画なんですけど、
とにかく、お勧めしたいです(^^♪

アクションあり、キザなセリフあり、ユーモアもあるし、
何度かは本気で笑ってしまう。

それでいて、カッコいいのです。

ま、ストーリー的には、ちょいとアレな部分も多少はあるけれど、
CGばかりのアバターなんかよりも凄く楽しめました。

アメリカの映画評論家の間での評判はかなり低い映画のようでしたけれど、
というよりも、トム・クルーズの評判は日本と比べると異様に低いし、
キャメロン・ディアスもそうですね。
少なくとも、子供が見る映画じゃなくて、
大人が楽しむ映画だと感じた。

そして、私個人的には、今まで見た数千の映画の中でも間違いなく3本の指に入るくらい楽しかった。
というか、私の嗜好する映画という意味では、ドンピシャにハマりましたね。

久し振りに、劇場で見た映画なのに、レンタルされてからももう一度見たいと思った。
最近では、Mr. & Mrs. Smith 以来かもね、ここまで楽しめたのは。

ま、良かったら、騙された!!
と思って、是非、劇場に見に行って下さいまし。

ここのトレイラーでの動画だけでも少しは楽しめるかも!?
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?